秋のステンカラーコートを安く買うならGUがおすすめ

秋のアウターといえば、カーディガン、ブルゾン、コートなど選択肢がいくつかありますよね。

もちろん長袖のシャツやパーカーといった選択肢もあるので、夏のTシャツ1枚に比べて何を着るかで迷うこともあるかと思います。

しかも残暑が長かったりするとすぐに冬になるので、意外と純粋な秋は短かったりします。

 

そんな短い秋専用の服を買うのはお金がもったいなかったり、かといってTシャツ1枚で乗り切るには厳しい。

そこでおすすめなのステンカラーコートです。

 

チェスターコートなどは完全に冬のコートになるので、秋に着るにはまだ早いのですが、チェスターコートなら秋はもちろん、初冬でも着れますし春でも着こなすことができます。

むしろ春のイメージがあるステンカラーコートなので、春こそもってこいではありますが、秋や初冬でも全く問題ない万能アイテムになります。

夏以外なら3シーズン着こなせるステンカラーコートは、1着持ってると着まわしがきくのでおすすめです。

 

さらにそんな便利なステンカラコートが、GUなら格安のお値段で購入できるので、今回はGUのステンカラーコートを紹介したいと思います。

 

ステンカラコートの着こなし方

tassofirst.com

はじめにステンカラーコートの着こなし方ですが、ステンカラーコートだから何か特別な着こなし方があるわけではなく、ロングコート全般の着こなし方になります。

 

シルエット

シルエットは必ずジャストサイズの細身を選んでください。

ロングコートの特徴としてサイズが合ってなかったり、太めのシルエットを選択すると着せられてる感が出てしまいます。

ステンカラーコートもチェスターコート程ではありませんが、やはり太めだったりサイズが合ってないと着せられてる感が出ます。

ステンカラーコートに限らず特にロングコートをおしゃれに着こなしたいなら、必ず細身のジャストサイズを選択しましょう。

 

そして全体のシルエットはYラインになります。

細身で縦に長いのでIラインと思われがちですが、ボリュームには面積も大きく影響します。

ステンカラーコートのようなロングコートは相当な面積となるので、全体を占めるボリュームが大きいです。

なので細身でジャストサイズのステンカラーコートでも、パンツは細身のものを使ってYラインを目指しましょう。

 

デザイン

ステンカラーコートでは装飾の多いデザインのものは見かけませんが、可能な限りシンプルなデザインを選んでください。

カチッとしすぎるとサラリーマンのコートみたいになるので、カジュアルな要素を入れようなんてことは、間違っても思わないでください。

ステンカラーコートはドレスアイテムになるので、カジュアルが欲しければインナーやパンツ、シューズで作りましょう。

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするには、ドレスが7でカジュアルが3の割合でMIXさせるのが基本です。

 

カラー(色)

ステンカラーコートの定番カラーは黒、紺、ベージュの三色になります。

どの色を選んでも無難なので問題ありません。

全体の色数としては三色に抑えるようにしましょう。おしゃれ初心者の方はモノトーン+1色以内でコーデすることを意識するといいですよ。

色の組み合わせに関してはこちらの記事で解説しています。

男服の色の組み合わせ方は簡単!

2017.08.31

 

GUのステンカラーコート

mensbrand.rash.jp

ロングコート全般の着こなし方を解説しましたが、次はGUのステンカラーコートであてはめてみましょう。

先程の解説同様、「シルエット」「デザイン」「カラー(色)」の3つの要素で検証したいと思いますが、最初に正直にお伝えします。

GUのステンカラーコートですが、すごくかっこいい!!というわけではありませんw

それなのになぜおすすめなのか?

その理由はズバリ

 

値段!!

 

通常ステンカラーコートって10,000円以上が当たり前で、安くても8,000円〜9,000円が相場だと思いますが、GUのステンカラーコートの値段はなんと

 

4,990円!?

 

いや、マジで普通に安すぎでしょw

この値段を考慮してもGUのステンカラーコートは大変コスパがいいです。

ただし、コスパの良いステンカラーコートにするには、気をつける点もあるのであわせて解説したいと思います。

 

シルエット

まずシルエットですが、正直良いわけではありませんが、サイズさえ間違わなければ大丈夫です。

もしサイズが問題なければレディースのチェスターコートもおすすめです。

値段もさらに安い可能があるのと、シルエットはコートに限らずレディースの方が全般的に綺麗です。

ボタンの位置が逆になりますが、チェスターコートは軽く羽織るように着こなすことが多いので問題ありません。

レディースを着ることに抵抗がある方はこちらの記事がおすすめです。

ユニクロのレディースを男が着るのはあり?試着はどうする?

2017.09.02

 

デザイン

次にデザインですが、GUのステンカラーコートはコートと同じ色のステッチになるのですが、若干目立ちます。

パッと見は問題ないのですが、ここだけはこの値段なのでと我慢が必要な部分ですね。

ただ、遠目で見たりパッと見で気づくわけではないので、当たり前ですが気にならない人には気になりません。

 

カラー(色)

最後はカラー(色)になります。

カラー展開は黒、グレー、ベージュの三色となります。

三色ともサラリーマンのトレンチコートで使われる色なので、インナーやパンツでカジュアルを作るようにしてください。

 

気をつける点

GUのステンカラーコートをおしゃれに着こなすには、絶対に気をつけて頂きたいことがあります。

ロングコート全般に言えるのですが、先程解説したように、GUのステンカラーコートには細かい荒があるので、特にこれから説明する箇所に気をつけてください。

GUのステンカラーコートを着こなすのに、特に気をつける点は

 

足首

 

ロングコートなのに足首?と思われるかもしれませんが、ロングコートをおしゃれに着こなすにはYラインが必須になります。

そしてYラインはロングコートだけで作るものではなく、むしろ下半身が重要になります。その下半身の先端である足首は非常に重要です。

先端がいかに大事かはこちらの記事で紹介してますが

おしゃれな着こなしをするため男性が気をつける3つのポイント

2017.08.20

 

裾が余ってシワが溜まった状態、クッションはもってのほかでロールアップをするなどして足首を見せるようにしてください。足首を見せることで下半身の先端がシュッとなりより細さを強調できます。

ロールアップに関してはこちらの記事を参考にしてください。

デニム裾上げダサい?ロールアップはどのくらい?やり方と回数を解説

2017.09.02

ステンカラコートのコーデ

ステンカラーコートのコーデ画像を紹介したいと思います。

GUのステンカラーコートというわけではありませんが、ステンカラーコートのコーディネートの参考にしてください。

 

mens.tasclap.jp

黒のステンカラーコートにデニムのコーデです。

カジュアルなデニムを合わせることでバランスを調整しています。

 

黒のステンカラーコートにハットのコーデです。

ハットを合わせることでよりドレスライクになっています。

 

www.toma.jp

紺のステンカラーコートと白シャツ、デニムのコーデです。

カジュアルなデニムがモノトーン+1色となり色数が増えますが、白シャツのドレスでバランスを調整しています。

 

shunguitar.com

紺のステンカラーコートとグレーのパンツのコーデです。

インナーとシューズの色を統一し全体的に明るい印象となってます。

 

mensfashion-tomo.com

紺のステンカラーコートに黒パンツのコーデです。

モノトーン+1色をステンカラーコートで作っています。

 

紺のステンカラーコートにパーカーのコーデです。

カジュアルアイテムのパーカーですが、ステンカラーコートがドレスなためカジュアル感があまりありません。

 

vokka.jp

ベージュのステンカラーコートにデニムのコーデです。

ベージュは特にサラリーマン色が強いのでデニムを使うとバランスをとりやすいです。

 

ベージュのステンカラーコートにパーカーのコーデです。

ドレスが強いベージュのステンカラーコートにカジュアルのパーカーを合わせています。

 

ベージュのステンカラーコートにボーダーのコーデです。

カジュアルアイテムのボーダーとドレスアイテムのステンカラーコートでバランスをとってます。

 

zozo.jp

ベージュのステンカラーコートとデニムのコーデです。

白のインナーが明るい印象を与えます。

 

まとめ

春、秋、冬と3シーズンで使えるステンカラーコート。

1つもってると着回しがきく万能アイテムなので本当におすすめです。

そしてGUのステンカラーコートはコスパが最高に良いので一度試着をしてみてください。

これでこの値段なら「あり」と思えるはずです。

 

メンズ冬コートの種類や特徴、着こなし方はこちらの記事でまとめています。

メンズの冬コートの種類や特徴・着こなしを一覧で紹介

2017.10.17


通販サイトがダサい理由とは?

メンズファッションの通販サイトですが、めちゃくちゃダサい商品が多いと思いませんか?

通販サイトのアイテムがダサい理由と、ダサくならないためのコーデやアイテムを紹介しています。

通販サイトは値段が安いので、正しいアイテムを選んでコスパの良いおしゃれをしましょう!!