チェスターコートの色選びで迷うメンズ必見!合わせやすい色はコレだ

羽織るだけで大人の印象を出すことができるチェスターコート。

チェスターコートのようなロングコートは大人なおしゃれに見せてくれる便利アイテムです。

ロングコートは体型をすっぽり隠してくれるので、体型隠しとしても使えます。

 

大人っぽいおしゃれをしようとチェスターコートを買いに行くと、ブラックやグレー、キャメルなどの色があり、色選びで迷うメンズもいるのではないのでしょうか。

チェスターコートは安い商品ではないので、購入したはいいけど色選びに失敗してほとんど着ないではもったいないですよね。

 

今回はチェスターコートの色選びで迷うメンズのため、おしゃれ初心者が合わせやすい色を紹介ます。

 

チェスターコートの特徴

メンズのチェスターコートはドレスアイテムになります。

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするには、ドレスが7でカジュアルが3の割合でMIXさせるのが基本です。

 

メンズのアイテムはカジュアルなデザインが多いのですが、チェスターコートはドレスが強いアイテムになるので、多少カジュアル強めのコーデにもチェスターコートを羽織るだけで大人っぽくなります。

 

チェスターコートを羽織るだけで大人っぽくなる理由は、まず着丈の長さにあります。

着丈の短いアイテムは子供っぽい印象となり着丈の長いアイテムは大人っぽくなります。

 

さらにチェスターコートのデザインはテーラードジャケットを長くしたようなデザインです。

テーラードジャケットは誰がどう見てもドレスアイテムです。そんなテーラードジャケットの着丈が長くなったデザインなのでドレスが強いのは当たり前ですよね。

 

色の違いと特徴

www.fashion-press.net

最近のチェスターコートは細身のシルエットも増えてきましたが、元々はスーツの上から羽織ることを想定されて作られたので、シルエットが太めでズドンとしたものも多いです。

野暮ったいシルエットでドレスが強いとサラリーマンぽさが出てしまい、大人っぽくはありますがおしゃれとは言えないコーデになってしまいます。

 

そこで重要になるのがチェスターコートの色選びです。

 

ファッションでは色の印象は非常に大きいため、色選びを間違えると余計にサラリーマンぽく見えてしまったり、逆に色でサラリーマンぽさを払拭することもできます。

まずはチェスターコートで代表的な色を紹介します。

 

ブラック

wear.jp

定番中の定番である黒のチェスターコートです。

黒はどんなコーデにもあう便利な色ですが、チェスターコートのようにドレスが強いアイテムで使うとキメ過ぎ感が強くなることがあります。

トップスやパンツ、シューズにカジュアルアイテムを多めに使い黒のキメ過ぎ感を崩すようにしましょう。

 

サラリーマンぽさを払拭できない時は、スヌードや大判ストールを使うと一気にカジュアルダウンさせることができます。

スヌードや大判ストールを通勤で使うサラリーマンはまずいないと思うので、サラリーマンが使わないアイテムを使うことで簡単に崩すことができます。

黒はどんな色にもあうので、スヌードや大判ストールの色を気にする必要がないので楽です。

 

ただし、マフラーはサラリーマンも使うアイテムなので、よりサラリーマンぽさを強調させることがあるので気をつけましょう。

 

グレー

wear.jp

メンズの冬のコートは黒や暗い色が多いので、グレーのチェスターコートを使うと明るい印象になります。

黒と同じくグレーもモノトーンになるのでどんな色ともあいます。黒のようなキメ過ぎ感がないので着こなしやすい色になります。

 

黒のチェスターコートにトップスも黒だとキメ過ぎ感が強くなる可能性が高いのですが、グレーなら黒のトップスにもあうので非常に着回しが効く色です。

もちろん明るい色のトップスにもグレーは合います。

 

ネイビー

wear.jp

知的な印象になるネイビーです。

暗めのネイビーならどんな色にも合います。

カジュアルで子供っぽいコーデでもネイビーのチェスターコートを羽織ることで、知的な大人っぽい印象になります。

 

キャメル

wear.jp

メンズの冬のコーデは黒が多くなるので、キャメルのチェスターコートを使えば簡単にモノトーン+1色を作れます。

ナイロン素材のロングコートでキャメルを使うとサラリーマンぽさが強くなるので、ウール生地のロングコート以外ではキャメルは選ばない方が無難です。

 

ただし、ウール生地でもシルエットが大きめのチェスターコートだと、やはりサラリーマンぽさが出る可能性があるので、キャメルを選ぶ時は細身のチェスターコートにしましょう。

 

カーキ

wear.jp

今回紹介した色の中で最もトレンドが強いカーキ。

ネイビーと同じく暗めの色なら基本的にはどんな色にも合います。

ネイビーは黒に近い色が多いのですが、カーキは暗めの色でもしっかりカーキの色とわかるので、キャメルのように簡単にモノトーン+1色が作れます。

 

合わせやすい色はコレ

黒、グレー、ネイビー、キャメル、カーキと紹介しましたが、おしゃれ初心者が合わせやすい色は

 

 

 

ネイビー

 

www.pinterest.jp

 

チェスターコートはドレスが強いアイテムなので、個人的にはドレス感を活かした着こなしをおすすめします。

一番ドレス感を活かした着こなしができるのは黒ですが、ドレスが強すぎて他のアイテムで崩すことを考えると着回しが効くとは言えず、初心者には難しい色といえます。

 

そこでドレス感を残しながらどのアイテムにも合わせやすいネイビーは初心者向けの色になります。

知的な印象も出せるのでより大人っぽくなります。

 

トップスとパンツが黒になってもネイビーなら全身黒にはならず、黒の大人っぽさを活かすことができます。

メンズの冬のコーデは黒が多くなりがちですが、黒が多めになっても気にせずチェスターコートを羽織れるので着回しの効く色になります。

 

グレーもおすすめの色ではありますが、この辺は好みの問題だったり、ブランドによって色合いが違ってくるので、最終的には試着をして一番しっくりくる色を選ぶようにしてください。

チェスターコートコーデ

最後にチェスターコートを使ったコーデを紹介します。

 

ブラック

  • アウター:LIDnM
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:Dr.Martens

 

黒のチェスターコートはドレスが強いので、トップスもパンツも黒にしてしまうとキメ過ぎ感が出過ぎます。

トップスやパンツを黒以外にしてキメ過ぎ感を弱めるのがポイントです。

 

  • アウター:LIDnM
  • トップス:RAGEBLUE
  • シューズ:VANS

 

ドレスが強い黒のチェスターコートなので、カジュアルが強いデニムとのコーデがよく合います。

トップスの色をモノトーン以外にすることで色数を増やしより崩しています。

 

  • アウター:GU
  • トップス:Leyline
  • シューズ:NIKE

 

色数はモノトーン+1色に抑えていますが、パーカーがカジュアルが強いデザインなので、黒チェスターコートのドレスを崩しています。

デニムも薄い色のダメージを使うことでよりカジュアルになっています。

 

  • アウター:improves
  • トップス:GU
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:Dr.Martens

 

黒のチェスターコートはスヌードのようなサラリーマンが出勤で使わないようなアイテムを使えば、簡単にサラリーマンぽさを払拭できます。

基本的にはチェスターコートのような襟が寝ているデザインのアイテムには、首に巻くもので小顔効果を狙えば全体のバランスが良くなります。

 

  • アウター:LIDnM
  • トップス:JUNRed
  • パンツ:VANQUISH
  • シューズ:ADAM ET ROPE’

 

黒のチェスターコートのドレスをワイドパンツの遊びで崩したコーデになります。

ロングコートは面積が広いので上半身にボリュームが出ます。そのため基本のシルエットはYラインになるので、おしゃれ初心者は細身のパンツでまずはYラインを作るようにしましょう。

 

グレー

  • アウター:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • トップス:coen
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:Dr.Martens

 

全身黒がメインのコーデになりますが、グレーのチェスターコートでキメ過ぎ感を崩しています。

インナーに白を使ったレイヤードで白がアクセントにもなってます。

 

  • アウター:CIAOPANIC
  • トップス:OAKLAND
  • パンツ:LIDnM

 

グレーも使いやすい色なので、シンプルなコーデにグレーのチェスターコートを羽織るだけで大人っぽくなります。

 

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:STUDIOUS
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:Dr.Martens

 

モノトーンであるグレーもドレス色になり、ドレスが強いチェスターコートなのでデニムとの相性はいいです。

 

  • アウター:UNIQLO
  • ブルゾン:URBAN RESEARCH
  • トップス:GU
  • パンツ:GLOBAL WORK
  • シューズ:adidas

 

チェスターコート以外はカジュアル強めのコーデですが、チェスターコートでドレス寄りにしています。

グレーのチェスターコートを使うことで全身黒が際立ち黒の良さを活かすことができます。

 

  • アウター:COMME CA COMMUNE
  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:GU
  • シューズ:CONVERSE

 

グレーのチェスターコートはチェックの柄が入ったデザインが多いです。

通常チェックはカジュアルなデザインになりますが、ドレスが強いチェスターコートとグレーでそこまで子供っぽくなりません。

 

ネイビー

  • アウター:MONO-MART
  • トップス:MONO-MART
  • パンツ:MONO-MART
  • シューズ:NIKE

 

カジュアルが強いパーカーですが、ドレスの強いチェスターコートでドレスとカジュアルのバランスをとり、ネイビーが知的な印象を出しています。

 

  • アウター:HYSTERIC GLAMOUR
  • トップス:HYSTERIC GLAMOUR
  • パンツ:HYSTERIC GLAMOUR
  • シューズ:HYSTERIC GLAMOUR

 

相当カジュアルが強いコーデになりますが、ネイビーのチェスターコートで大人なドレスをMIXさせています。

 

  • アウター:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • トップス:ZIP FIVE
  • パンツ:BEAMS
  • シューズ:Dr.Martens

 

ネイビーのチェスターコートは明るい色のトップスとも合います。もちろん黒などの暗めのトップスとも合います。

 

  • アウター:ABAHOUSE
  • トップス:POLO RALPH LAUREN
  • パンツ:A.P.C.
  • シューズ:Paraboot

 

ドレスアイテムの白シャツですが、ネイビーのチェスターコートは黒よりはドレスが弱めなのでカチッとし過ぎません。

パンツのデニムでカジュアルに崩しています。

 

  • アウター:URBAN RESEARCH
  • トップス:green label relaxing
  • パンツ:URBAN RESEARCH
  • シューズ:Paraboot

 

パンツが黒スキニーなので先程のデニムよりもドレス寄りになりますが、ネイビーだとキメ過ぎ感が出ず知的なイメージとなります。

 

キャメル

  • アウター:MONKEY TIME
  • トップス:Right-on
  • シューズ:Dr.Martens

 

一歩間違えるとサラリーマンぽくなるキャメルにはデニムがよく合います。

 

  • アウター:SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
  • トップス:WEGO
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:Dr.Martens

 

全身黒にキャメルのチェスターコートを使えば簡単にモノトーン+1色ができます。

カジュアルアイテムのパーカーでチェスターコートとキャメルのドレス感を崩しています。

 

  • アウター:Right-on
  • トップス:GU
  • インナー:Ciaopanic
  • パンツ:GU
  • シューズ:Dr.Martens

 

パーカーにデニムのカジュアルが強いコーデですが、キャメルのチェスターコートはドレスが強いのでバランスが取れています。

 

  • アウター:RAGEBLUE
  • トップス:RAGEBLUE
  • パンツ:GU
  • シューズ:CONVERSE

 

トップスに明るい色を使って色で崩したコーデになります。

おしゃれ初心者はモノトーン+1色に抑える方がコーデがしやすいのですが、キャメルのチェスターコートなら色数を増やしたコーデが簡単になります。

 

  • アウター:RAGEBLUE
  • トップス:STUDIOUS
  • パンツ:GU
  • シューズ:Dr.Martens

 

サラリーマンが出勤で使わなりストールを使って崩しています。

防寒にもなり小顔効果も狙えるので、チェスターコートとストールの相性はいいです。

 

カーキ

  • アウター:Request
  • パンツ:WEGO
  • シューズ:Hawkins

 

トップスとパンツ、シューズがドレス寄りなコーデですが、明るめのカーキのチェスターコートで色数を増やしカジュアルを作っています。

とはいえドレスアイテムのチェスターコートなので、子供っぽい印象にはなりません。

 

  • アウター:Lui’s
  • トップス:Lui’s
  • パンツ:Lui’s
  • シューズ:Lui’s

 

遊びが感じられるパンツですが、タートルネックとカーキのチェスターコートで大人な印象を出しています。

 

  • シューズ:Dr.Martens

 

キャメルと同じようにカーキのチェスターコートなら色数を増やしたコーデが簡単になります。もちろんデニムとの相性もいいです。

 

  • アウター:
  • トップス:
  • パンツ:
  • シューズ:

 

チェスターコートの素材がジャージの一種であるポンチョ素材になります。

ウール素材よりもカジュアル寄りのチェスターコートになりますが、黒をメインにしたコーデでドレスを作っています。

ワイドパンツで遊びを入れカジュアルをMIXさせています。

 

  • アウター:CIAOPANIC
  • ダウンベスト:417 EDIFICE
  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:GU
  • シューズ:Dr.Martens

 

襟が大きいのが特徴のチェスターコートです。

チェスターコートをサラリーマンぽくする理由に襟のデザインがあるのですが、カーキのチェスターコートならサラリーマンぽさが感じられません。

 

細身のチェスターコートは襟が小さいものが多いので、シルエット以外にも襟の小ささがサラリーマンぽく見えない理由でもあります。

 

まとめ

チェスターコートの色の違いと特徴を紹介しました。

手持ちのアイテムの色やデザインなどで違いはありますが、今回おすすめの色として紹介したネイビーならどんな色にも合います。

さらにどんな色にも合うということは着回しが効くということです。

 

冬のメンズのアウターは高価なものが多いので、できれば少ないアイテムで着回したいところです。

そういった意味でもこれからチェスターコートを購入しようとしている方にはネイビーがおすすめです。