チェスターコートが似合う男になる4つのコツ!メンズはマフラー必須?

男の方なら誰もが

 

チェスターコートをかっこよく羽織りたい!!

 

そう思ったことがあるのではないでしょうか。

だけど自分には身長も無ければ、顔も大きいし、そもそもイケメンじゃない!!

そう考えて諦めた方もいるのでは?

 

諦めるのはまだ早いです!!

 

チェスターコートが似合うか似合わないかを判断するのは、今回の4つのコツを実践してからでも遅くはないです。

このブログのテーマである”おしゃれは作れる”と同じく、チェスターコートが似合う男も作れます。

まずは今回紹介する、チェスターコートが似合う男になるための4つのコツを実践してみてください。

 

スポンサーリンク

チェスターコートが似合う男になる

www.jb-voice.co.jp

身長や顔立ちを変えることは難しいのですが、そんなことをしなくてもチェスターコートが似合う男にはなれます。

もちろん体型は努力である程度変えることができるので、可能であればスタイルの良い体型を維持するのに越したことはないです。

ですが、今回のテーマはそこではありません。

 

チェスターコートが似合う男と紹介していますが、正確にはチェスターコートが似合う男に「見せる」方法です。

つまり自分は変わらなくても、これから紹介する4つのコツを実践することで、チェスターコートが似合う男に見せることはできます。

早速その方法を紹介していきます。

 

カジュアルで崩す

チェスターコートのイメージはやはりあのカチッとしたデザインですよね。

あとはロングコートならではの存在感。

 

メンズファッションのおしゃれの基本はドレスとカジュアルのバランスです。

詳しくはこちらの記事で紹介していますが

メンズファッションのセンスの磨き方はこのコツだけ覚えればいい

2017.08.19

 

全体をドレス7でカジュアルが3のバランスにするのがおしゃれで大人な印象を与えます。

チェスターコートのあのカチッとしたデザインは完全にドレスアイテムとなります。さらにロング丈なので面積が広くボリュームがあるため、よりカチッとしたドレスな印象を強くしています。

 

チェエスターコートに違和感を感じる理由の一つがこれで、全体的にドレスが強くなりすぎるため、私服なのに「キメすぎ」感が出てしまうことです。

この問題を解決する方法は

 

カジュアルアイテムを使う

 

例えばスラックスではなくデニム、革靴ではなくスニーカー、シャツではなくパーカーなど、カジュアルなアイテムを使ってチェスターコートのドレス感を弱めます。

 

逆にカジュアルアイテムを使わないと私服なのにスーツ?となってしまい、おしゃれな男性ではなく不思議な男性と思われます。

チェスターコートを使う際は必ずカジュアルアイテムを使って崩してください。

 

細身のパンツ

カジュアルアイテムで崩すと言っても、ブカブカのデニムで腰履きにすればいいと言うことではありません。

メンズファッションには大きく分けて「Iライン」「Aライン」「Yライン」の3つのシルエットがあります。

ロングコートなどのロング丈のデザインは、細身でも丈が長いのでそれだけでボリュームがあります。上半身にボリュームがあるということは目指すシルエットは「Yライン」になります。

 

細身のロング丈のアウターにサイズの大きいパンツを合わせる方法もありますが、単純にブカブカのパンツを履けばいいわけではないです。

細身でも丈が長い分ボリュームがあるので、形の綺麗なワイドパンツなどを使う必要があります。

 

ただし、このコーデは初心者向けではないので、まずは基本のYラインを作るようにしましょう。

しかもチェスターコートは元々がスーツの上から羽織れるように作られているので、そこまで細身でもありません。

そうなると他のロング丈のアウターよりもコーデが難しくなるので、素直にYラインを作るのが一番簡単です。

 

Yラインを作るとなるとパンツは細身のシルエットになります。

おしゃれ初心者が最短でチェスターコートが似合う男になるには、まずは細身のパンツを合わせるようにしましょう。

 

前を開ける

チェスターコートは前身頃のボタンを止めず、開けて羽織るようにしましょう。

ボタンを止めて前を閉じてしまうとよりカチッとした感じが出るのと、チェスターコートは肩幅が広めのデザインが多いので「着せられてる感」が強くなることがあります。

チェスターコートが似合う男に見せるには、前を開けて羽織る感じで着こなしましょう。

 

ここで一つ気をつけることがあります。

チェスターコートの前を開けるとインナーが見えるので、インナーの着丈の長さには注意しましょう。

 

チェスターコートのようなロングコートに限らず、トップスの着丈は必ず腰が隠れる長さを選んでください。

着丈が短く腰の位置がはっきりすると実際の脚の長さがバレてしまいます。

トップスやインナーの着丈で腰の位置を隠せば、脚がどこから始まってるのがわからなくなり、脚を長く見せる視覚効果を狙うことができます。

 

色数を増やす

最後は色数を増やす方法です。

と言ってもやたらと色数を増やせばいいわけではありません。

詳しくはこちらの記事で紹介していますが

男服の色の組み合わせ方は簡単!

2017.08.31

 

色数が増えると子供っぽくなりカジュアルな印象が強くなります。さらに収集がつかなくなるというデメリットもあるので、初心者の方はモノトーン+1色に抑えるようにしましょう。

 

チェスターコート自体の色をモノトーン以外にしてもいいですし、インナーで色数を増やすのもありです。デニムを使えばそれだけでモノトーン+1色になります。

また、マフラーや靴下などで差し色を使って色数を増やすのも有効です。

 

マフラーは必須?

チェスターコートのように襟が寝ているデザインのコートとマフラーは相性がいいです。

単純に防寒の目的もありますが、小顔に見せる視覚効果を狙うこともできます。

 

顔の近くにものがあると顔を小さく見せることができます。

その視覚効果を狙ってマフラーやスヌード、タートルネックやシャツの襟でも小顔効果を狙うことができます。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

メンズシャツスタイルの襟を立てる意味と腕まくりの理由

2017.08.24

 

チェスターコートを羽織る際はマフラーは必須か?と聞かれれば

 

ほぼ必須!!

 

実は小顔に見せる効果は全体のコーデに与える影響が大きいです。

顔が小さく見えるだけで全体のバランスが良く見えます。

チェスターコートのようにそこまで細身のシルエットはないコートでは、顔を小さく見せて全体のバランスよ良く見せる効果は大きいです。

さらに首元にボリュームが出るので、上半身にボリュームをだすYラインコーデとの相性もいいです。

 

首元にボリュームさえ出ればマフラーではなくてもいいので、スヌードやタートルネックでも問題ありません。

つまりマフラーは必須ではありませんが、首元にボリュームを出すのは

 

必須!!

 

となります。

 

ただし、マフラーはスーツスタイルでも使われるアイテムなので、チェスターコートのサラリーマンぽさを増長させる可能性があります。

そんな時はマフラーではなくスヌードやストールがおすすめです。

特に大判のストールはチェスターコートの襟を隠すこともできるのでおすすめです。

 

チェスターコートに限らず、ステンカラーコート、トレンチコートもあの襟がサラリーマンぽさを出している原因なので、襟を隠すことで一気にカジュアルダウンできます。

柄の入った大判ストールはよりカジュアルダウンの効果が高いです。

 

大判ストールのおすすめのブランドはこちらの記事で紹介しています。

ストールはメンズとレディースで違いある?使い方やおすすめブランド紹介

2017.10.27

 

襟を立てるのはあり?

zerokarahazimeru.hatenablog.com

首元にボリュームを出すという意味では、チェスターコートの襟を立てるのも”あり”です。

マフラーやスヌードほどのボリュームは出ませんが、小顔効果は狙えるので全体のバランスは良く見えたりします。

また、襟を立てることでこなれた感じが出るのもいいですよね。

 

同じチェスターコートでも襟を立てるだけで印象が変わり男らしさが増します。

これにより合わせるアイテムが変わったりするのも面白いところです。

チェスターコートを羽織ってみたが、いまいちしっくりいかない時は襟を立ててみることをおすすめします。それだけで印象が変わってサマに見えたりしますよ。

 

リュックはあり?

チェスターコートにリュックを合わせるコーデを見かけますが、あのコーデはあり?

もちろん

 

ありです!!

 

リュックは収納力があり両手が使えるので機能性は抜群です。

そしてあのカジュアルなデザインはチェスターコートのドレスを崩すのに大変重宝します。

 

さらにリュックにはもう一つのメリットがあります。

ロングコートを使ったコーデは基本はYラインのシルエットを作ります。リュックのあのボリュームはYラインコーデを作るのにも非常に便利です。

チェスターコートに限らず、カジュアルアイテムのモッズコートでもYラインを作るのに使えます。

モッズコートに合うカバンやバッグはメンズならリュック?

2017.10.10

 

ただし、スーツにリュックはリスクも大きいので注意が必要です。

 

まとめ

チェスターコートが似合う男に見せる4つのコツを紹介しました。

購入してから実践するのはリスクが高いので、初めから今回のコーデを想定した服装で試着するのをおすすめします。

そこで似合わないと感じれば、チェスターコート自体のシルエットやデザインが合わない可能性があります。

最近は細身のチェスターコートも出ているので、他のショップやブランドで試着してみるといいですよ。

 

それでも似合わない時は・・・

 

襟のないノーカラーチェスターコートがあります!!

普通のチェスターコートよりもコーデがしやすいアイテムなので、ノーカラーで試してみましょう。

 

それでも似合わない時は・・・

 

素直に諦めましょう。

 

男性の冬のアウターはチェスターコートだけではありません。

メンズファッションの基本であるドレスとカジュアルのバランスさえ理解すれば、他のアイテムでもコーデを楽しむことができます。

メンズ冬コートの種類や特徴、着こなし方はこちらの記事でまとめています。

メンズの冬コートの種類や特徴・着こなしを一覧で紹介

2017.10.17

 

ちなみに、ライダースが似合う男に見せる方法はこちらの記事で紹介しています。

ライダースが似合う男になりたい!おすすめおしゃれコーデを紹介

2017.09.26