ダウンベストの合わせ方とジャケットとの組み合わせはありなのか

ダウンジャケットが真冬しか使えないのに対し、ダウンベストは夏以外の3シーズンで使える便利アイテムです。

元々はアウトドアで使用するために作られたので、動きやすいよう袖がありません。

アウトドアで使用するということもあり、完全なカジュアルアイテムです。

 

そんな便利なダウンベストですが、意外と着ている男性を見かけません。

ダウンベストをおしゃれに着こなせれば差別化ができ、よりおしゃれに見せることができます。

 

今回はダウンベストのメリットや選び方、おしゃれな合わせ方を紹介します。

そして、カジュアルアイテムのダウンベストは、ドレスアイテムであるジャケットとの相性が抜群なので、そちらも最後に紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ダウンベストのメリット

www.uniqlo.com

ダウンベストのメリットとしては、まずは防寒性です。

春や秋にパーカーやカットソーだけでは寒い時に大変重宝します。着こなし次第では冬でも可能です。

 

他にはかさばらない、コーデの幅が広がるなどのメリットもありますが、もう一つダウンベストにはメリットがあります。

それは、ダウンベストの襟が

 

小顔効果を作る!!

 

人は顔の近くに物があると小顔に見えるものです。

シャツの襟やパーカーのフードにも同じ効果がありますが、ダウンベストにも小顔効果があります。

顔が小さく見えるだけで全体のバランスがよく見えるものなので、是非有効に使って頂きたいです。

 

ダウンベストの選び方

カジュアルアイテムのダウンベストなので、トップスやパンツ、シューズでドレスのコーデを作っていきます。

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするには、ドレスが7でカジュアルが3の割合でMIXさせるのが基本です。

 

ダウンベストは袖がないとはいえ、面積もありますし視界に必ず入る場所なので、初心者の方はダウンベストもドレス寄りを選ぶ方がコーデが楽になります。

 

また、最近は襟のないノーカラーのダウンベストもありますが、アウターというよりインナーで使うイメージになるので、襟ありのダウンベストよりも着こなしは難しくなります。

そして、小顔効果を発揮させるためには襟があるものを選ぶ方が初心者向けです。

 

もしもノーカラーのダウンベストをアウターとして使うなら、トップスはタートルネックやシャツなど襟があるものを選びましょう。

 

シルエット

fashion-basics.com

まずはシルエットですが、シルエットは細身を選びましょう。

ダボっとしたものを選んでしまうと、ただでさえカジュアルなダウンベストがよりカジュアルとなってしまいます。

イメージとしてはスマートに、スタイリッシュに着こなす感じです。

 

デザイン

www.pinterest.fr

次はデザインですが、装飾が様々されたものはカジュアルが強くなるので、シンプルなデザインを選択しましょう。

モコモコが強すぎてもカジュアルになるので、薄手のものがいいですね。

 

カラー(色)

monde.jp

最後はカラー(色)です。

ダウンベストはカラフルな色も多くありますが、初心者は黒が一番無難で使いやすいです。

カラフルであればあるほどカジュアルになります。その点、黒は一番ドレス色が強く、白や黒のトップスとも合わせやすいのでおすすめです。

 

ダウンベストの合わせ方

ダウンベストの合わせ方ですが、完全なカジュアルアイテムになるので、パンツはスラックスや黒スキニーなどとの相性がいいです。

 

トップスはドレスライクにするならタートルネックなどのニットやシャツが良くあいます。

黒のトップスと黒のダウンベストだとキメてる感が強くなのるで、パンツはグレーのスウェットなどカジュアルアイテムで崩すこともできます。

スラックスや黒スキニーと合わせるのなら、トップスをボーダーカットソーやパーカーなどのカジュアルアイテムでコーデすることも可能です。

monde.jp

 

こちらの画像は白シャツと黒のパーカー、黒のダウンジャケットのコーデになります。

mens.tasclap.jp

 

白シャツで縦のレイヤードを作り、パンツも黒なので白が差し色となります。

 

ジャケットとの組み合わせ

キング・オブ・ドレスなアイテムといえばジャケットですよね。

黒のジャケットに黒のパンツのコーデが飽きた方には、黒のダウンベストを組み合わせることをおすすめします。

カジュアルアイテムのダウンベストと、ドレスアイテムであるテーラードジャケットの相性は抜群にいいです。

 

白のタートルネックを組み合わせると、首元に白が入り、腰回りには縦のレイヤードができるので、とてもバランスが良くなります。

ジャケットとの組み合わせは本当におすすめなので、是非試してください。

 

ダウンベストはユニクロのものでも全く問題ないです。

とてもリーズナブルなので、ダウンベストを初めて購入する方にはユニクロの商品をおすすめします。

 

コートとの組み合わせ

www.essence-web.jp

ダウンベストは実は他のアウターとも組み合わせることができます。

上の画像はPコートとの組み合わせになるのですが、上半身にボリュームが出るので自然とYラインになります。

コートはドレスアイテムなので、カジュアルアイテムのダウンベストで崩しができます。

このコーデなら真冬でもダウンベストを使うことができるので、ほんとにダウンベストは着回しの効くアイテムです。

 

まとめ

あまり着ている人を見かけないダウンベストですが、おしゃれに着こなす合わせ方をすれば大人コーデが簡単にできます。

しかも、防寒性があるため夏以外の3シーズンで使うことができ、小顔効果まである。

そしてユニクロのダウンベストなら、リーズナブルな値段で購入できてしまう。

さらに他の人と差別化も可能なので、これはもう買うしかないと思いますよ。

 

ちなみに、イタリアではジャケットとダウンベストの組み合わせは「ジャッカ・エ・ジレ」という名前が付いているほど一般的なようです。

ジャッカ(ジャケット)にジレ(ベスト)を羽織るという意味のようですが、そのままですねw