メンズの細身デニムはユニクロで大丈夫?レディースも履ける?

メンズのデニムは細身がいいのか?

どんなファッションをするかによって変わってきますが、大人っぽいおしゃれなコーデを目指すなら、間違いなく

 

細身デニム

 

“おすすめ”ではなく”必須”です。

ストレートやスリムではなくスキニーのデニムを選んでください。

 

もし細身のデニムやスキニーが苦手な方は、デニム以外のスラックスやスウェット、ジョガーパンツなどを選んだ方がいいです。

細身ではないならデニムは使わない方がいいです。

 

メンズのデニムは定番ブランドやマイナーなブランドなど、多数のブランドが出しています。

もちろんブランドによって違いがあるのですが、大人っぽいおしゃれをするなら細身だったらユニクロでも大丈夫です。

今回は、メンズが細身のデニムを使うメリットやユニクロのおすすめ商品、さらにユニクロのレディースも履けるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

私服がダサい理由

www.pinterest.jp

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするなら、ドレスアイテムとカジュアルアイテムのMIXコーデが基本になります。

 

スーツで使うジャケット、スラックス、シャツ、革靴などはドレスアイテムとなります。「綺麗めアイテム」とも呼ばれていますがカチッとしたイメージのアイテムになります。

逆にデニム、スニーカー、パーカー、Tシャツなどのラフなイメージのものはカジュアルアイテムになります。

 

ビジネスマンは仕事の時は全身ドレスアイテムのスーツスタイルですが、休日はTシャツ、デニム、スニーカーの全身カジュアルアイテムで揃える傾向があります。

外国人のような大人っぽい顔つきと体型であれば、全身カジュアルアイテムでもサマになりますが、童顔で子供っぽい体型の日本人が全身カジュアルになると子供っぽくてダサくなる可能性が高いです。

特に平日はスーツスタイルで大人っぽい服装だと、そのギャップが大きく

 

私服はダサい

 

と言われてしまいます。

私服もかっこいい、むしろ私服の方がおしゃれと思われるには、ドレスとカジュアルのMIXが必要となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3のバランスです。

 

細身デニムが必須

www.pinterest.jp

ドレスとカジュアルを決めるのはデザインだけではなく、色やシルエットでも決まってきます。

色ならモノトーンはドレス、カラフルな色はカジュアルとなります。

シルエットでは細身のシルエットはドレス、太めのシルエットはカジュアルになります。

デニムはカジュアルが強いアイテムなので、太めのデニムを選んでしまうとカジュアルが強すぎてドレスアップするのが難しくなります。

 

また、大人っぽいおしゃれなコーデをするには、全体のシルエットも重要になります。

大きく分けると「Iライン」「Yライン」「Aライン」のどれかを目指す形になりますが、太めのパンツだと基本的にはAラインしか作れなくなります。

AラインやYラインはIラインに比べてカジュアルな印象となり、さらにカジュアルがより強くなってる太めデニムでAラインを作るとコーデの難易度が相当上がります。

 

細身のデニムなら、まず細いシルエットというだけでドレス寄りになります。

そして色も薄い青ではなく暗めの色を選べばドレスを強くすることができコーデが楽になります。

さらに全体のシルエットもIラインやYラインを目指すことができるので着回しも良くなります。

 

以上のことから、初心者がデニムを使って大人っぽいおしゃれをするなら細身のデニムが必須となります。

 

ユニクロのデニム

www.uniqlo.com

メンズのデニムは歴史が古いこともあり、多くのブランドから出ています。

デニム愛好家の方も多く、こだわりだしたらキリがないアイテムともいますよね。

それだけメンズのデニムには魅力があるということですが、大人っぽいおしゃれコーデをするなら特にこだわりは必要ありません。

 

先程解説したように、大事なことは細身のデニムを選ぶことと全体のコーデになります。

細身のデニムさえ選べばどこのブランドでも構いません。

それこそ

 

ユニクロで十分

 

もちろんユニクロよりもシルエットの綺麗なデニムは多数あります。

しかしコスパの良さでいえばやはりユニクロは最強ですね。

 

ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ

www.uniqlo.com

ユニクロのデニムで特におすすめなのが

 

ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ

 

とにかく名前が長いですw

 

デニムはカジュアルが強いアイテムなので、細ければ細いほどドレスライクになります。

ただし、細身のデニムにも欠点があります。

それは

 

キツイ!!

 

スタイルが完璧な男性ばかりではありませんよね。

むしろスタイルに自信がない男性の方が多いと思います。

デニムは伸縮性がないため、細身のシルエットを履くと非常にキツイです。屈むのもやっとだったりします><

 

最近はストレッチの効いたデニムも多くなりましたが、ユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズのストレッチは半端ないですw

ユニクロ史上最細デニムと言われるだけあり、驚異の伸縮率です。

これだけ細ければ子供っぽさがなくなり大人コーデがしやすくなります。

 

ただし!!

 

これだけの伸縮性能を誇るウルトラストレッチスキニーフィットジーンズですが、やはりどこかに無理がかかるもので、ネイビーなどの生地感は正直良くないです。

とはいえ他の安いデニムもそこまで良いわけでもないので、同じ価格帯のデニムではウルトラストレッチスキニーフィットジーンズがおすすめです。

どうしてもストレッチ感が気になる方は、デニムよりも黒スキニーの印象になってしまいますが、一番目立たない黒を選ぶといいですよ。

 

レディースも履ける?

shigotonadeshiko.jp

ユニクロのレディースはメンズでも使えるアイテムが意外とあります。

例えばスラックス

 

ワイドパンツ

 

ロングカーディガン

 

スウェットパンツ

 

ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズもメンズがレディースを履くことが可能です。

相当伸びるので人によっては普段のメンズサイズよりもレディースの方が合う可能性があります。

 

ただし!!

 

伸びすぎってくらい伸びるので、信じられないくらい細いサイズも履けてしまいます。

ですが、あまりにも細いとデニムではなくレギンスのようになるのでほどほどにしましょう。

 

細身デニムのコーデ

最後に細身デニムを使ったコーデを紹介します。

こちらの画像で紹介しているパンツは全てユニクロのウルトラストレッチになります。

 

黒デニム × パーカー

黒のデニムとパーカーのコーデになります。

カジュアルが強いパーカーですが、パーカーの色を白にしパンツを黒にすることでドレス寄りにしています。

  • トップス:HARE
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens

 

黒デニム × デニムシャツ

黒のデニムとデニムシャツのコーデになります。

デニムシャツもカジュアルアイテムですが、黒のデニムや革靴でドレスアップしています。

  • トップス:ユニクロ
  • インナー:HANES
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Hawkins

 

黒デニム × Gジャン

黒のデニムとGジャン、パーカーの重ね着コーデになります。

Gジャンもパーカーもカジュアルが強いアイテムですが、黒のスキニーデニムがドレス要素となっています。

パーカーの色もモノトーン系に抑えることでカジュアルを弱めています。

  • アウター:LEE×AMERICAN RAG CIE
  • トップス:STUDIOUS
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:atmos/atmos girls

 

黒デニム × チェスターコート

黒のデニムとチェスタコートのコーデになります。

靴下に白を使ってカジュアルダウンさせています。白のタートルネックをレイヤードさせることで白の統一感も出ています。

黒のアウターに黒のパンツはキメすぎ感が出すぎることがありますが、トップスに明るい色を使うことで崩しています。

  • アウター:DETAILS
  • トップス:EDIFICE
  • インナー:ユニクロ
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens

 

黒デニム × ライダース

黒のデニムとライダースのコーデになります。

ハードな印象があるライダースと黒のデニムだと無骨な印象が強くなりますが、トップスと靴下に赤を使って崩しています。

  • アウター:LIDnM
  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens

 

インディゴ × ステンカラーコート

インディゴデニムとステンカラーコートのコーデになります。

ドレスが強いステンカラーコートですが、デニムとスニーカーでカジュアルダウン。

  • アウター:BURBERRY
  • トップス:古着
  • インナー:GU
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:CONVERSE

 

インディゴ × チェスターコート

インディゴデニムとチェスターコートのコーデになります。

ステンカラーコート以上にドレスが強いチェスターコートですが、インディゴデニムはカジュアルが強いのでいい感じの崩しとなっています。

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:ユニクロ
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens

 

インディゴ × 黒シャツ

インディゴデニムと黒シャツのコーデになります。

黒シャツもキメすぎ感が強いアイテムになりますが、インディゴデニムがキメすぎ感を弱めています。

  • トップス:Journal Standard TRISECT
  • インナー:URBAN RESEARCH DOORS MENS
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Paraboot

 

インディゴ × ストライプシャツ

インディゴデニムとストライプシャツのコーデになります。

ストライプシャツも黒シャツ、白シャツの次にドレスが強いアイテムになりますが、インディゴデニムでカジュアルダウン。

革靴も全体をドレスライクにしています。

  • トップス:nano・universe
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens

 

インディゴ × スウェット

インディゴデニムとスウェットのコーデになります。

ビッグサイズのスウェットと細身のデニムでYラインを作っています。カジュアルに傾きすぎないよう革靴でバランスを調整しています。

  • トップス:SOPHNET.
  • インナー:ユニクロ
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:REGAL

 

まとめ

コーデ画像を見ればメンズの細身のデニムはユニクロで問題ないと思えますよね。

大事なことはどこのブランドの商品かではなく、全体のコーディネートになります。

もっと具体的に言うとドレスとカジュアルのバランスです。

6:4、7:3、8:2、必ずドレスが強くなるようにしましょう。