メンズの冬コートの種類や特徴・着こなしを一覧で紹介

メンズの冬コート、種類が色々あってどれを選んでいいのかわからない!!

レディースほどではありませんが、メンズの冬コートも多くの種類がありそれぞれ特徴が違います。

また、メンズが冬コートを欲しいと思う理由も様々です。代表的なものとしては

 

  • とりあえず防寒用に一着欲しい
  • ブルゾンは持ってるからロングコートが欲しい
  • ビジネスでも使えるコートが欲しい
  • 黒以外のアウターが欲しい
  • 大人っぽい格好をしたいからロングコートが欲しい
  • ロングコートを着てみたい

 

他にも理由や目的はあると思います。

目的と全く違うコートを購入してしまうと意味がないですよね。しかも冬コートは他のアイテムに比べると値段が高いものが多いです。

そこで今回はメンズの冬コートの種類や特徴、着こなしを一覧で紹介するので参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ロングコートは難しい?

matome.naver.jp

メンズの冬コートの種類を紹介する前に、メンズファッションで大人っぽいおしゃれをする上で必須の考え方を紹介します。

詳しくはこちらの記事で紹介していますが

メンズファッションのセンスの磨き方はこのコツだけ覚えればいい

2017.08.19

 

メンズが大人っぽいおしゃれをするには、ドレスアイテムとカジュアルアイテムをMIXさせる必要があります。

ドレスアイテムとは

  • ジャケット
  • スラックス
  • シャツ
  • 革靴

 

などのスーツで使われるアイテムになります。

 

そしてカジュアルアイテムは

  • Tシャツ
  • パーカー
  • デニム
  • スニーカー

 

など、私服で多用されるアイテムになります。

 

ドレスはヨーロッパ、カジュアルはアメリカのファッションとなり、日本のメンズファッションはアメカジの影響を強く受けているので、メンズアイテムはカジュアルなものが多いです。

子供っぽくダサいファッションになる原因は、アメリカのカジュアルファッションではなく全身をカジュアルで統一してしまうことです。

そこで必要になるのがドレスとカジュアルのMIXで、バランスはドレス7に対してカジュアル3でMIXさせることです。

 

メンズの冬コートはドレスなデザインが多いです。

しかもロングコートだと面積が広いので全体のコーデに与える印象が強いです。つまりドレス7の大部分をロングコートで完成するということです。

メンズのアイテムはカジュアルなデザインが多いのと、おしゃれ初心者の方は手持ちのアイテムがカジュアルばかりの可能性が高いので、冬コートは初心者には最適のアイテムとなります。

 

冬コートの中でもロングコートは初心者には難しいと思われることが多いです。

実際に着こなしているメンズも少ないので、ロングコートは若干おしゃれの代名詞的なイメージがあります。

実はロングコートこそおしゃれ初心者向けで、ロングコートは羽織るだけでおしゃれなイメージになります。そのイメージを逆に利用しておしゃれなメンズと思われてしまいましょう^^

 

それでもロングコートに抵抗がある方にはこちらの記事がおすすめです。

男性のロングコートに身長は必要?メンズロングコートのコーディネート

2017.08.27

 

メンズの冬コートの種類

botocollax-magazine.jp

ここからはメンズ冬コートの種類と特徴、着こなしを紹介します。

紹介する冬コートは下記6種類となります。

  • Pコート
  • ダッフルコート
  • トレンチコート
  • チェスターコート
  • ステンカラーコート
  • モッズコート

 

もちろんメンズの冬コートには他にも種類がありますが、この6種類の着こなし方を理解すれば他のコートでも応用が効くので安心してください。

先程のドレスとカジュアルのMIXを考えながら読んでいただくとイメージしやすいと思います。

 

Pコート

mrgarments.com

数あるメンズ冬コートの中でも”ド”が付くほどの定番アイテムのPコート。

意外と知られていませんが、Pコートはミリタリーアイテムになります。

元々は港の漁師や船乗りの防寒着で、イギリス軍が採用したことによりミリタリーコートとなった歴史があります。

 

特徴

Pコートはカチッとした大人でドレスなデザインなのに、着丈が短く子供っぽいカジュアルデザインがMIXされ、非常に使いやすいアイテムなのが最大の特徴です。

ウール生地で作られたものが多いので防寒性も問題ありません。元々がミリタリーアイテムなので、厳しい環境で軍人が着ていたものは作りが暖かいものが多いです。

 

着こなし

Pコート自体がバランスのいいデザインなので、どんなアイテムと合わせても着こなしやすいです。

全体のシルエットは通常丈のPコートなら細身のパンツでIラインを作りましょう。

スラックスや黒スキニーならドレス寄りな印象となりますし、インディゴデニムならカジュアル寄りなコーデになります。

ショート丈のPコートならIラインはもちろん、ワイドパンツを使ったAラインも作りやすくなっています。

 

ただし、ロング丈のPコートは要注意です。

Pコートはカチッとしたデザインなのでロング丈になるとドレスが強すぎます。もっと砕いた言い方をすると「キメすぎ」感が出過ぎると言うことです。

Pコートの「キメすぎ」感を崩すのは簡単ではないため初心者にはおすすめしません。

 

首元が寂しいPコートですが、タートルネックやマフラーなどのアイテムも使いやすく、ゴワゴワさせずにスッキリと着こなすことも可能です。

 

Pコートのコーデ画像はこちらの記事を参考にしてください。

冬服のメンズコーデはPコートが初心者向け!おしゃれな着こなしを紹介

2017.10.13

 

ダッフルコート

beststyle.me

学生のイメージがあるダッフルコートです。

学生といっても大学生よりもっと若い、高校生や中学生にも人気?のダッフルコート。

元々は北欧の漁師の仕事着で、後にイギリス軍の防寒着として使用された漢のコートになります。

とはいえ、子供っぽいデザインのダッフルコートなので、実際に漢の着こなしをするには難しいアイテムであることも事実です。

 

特徴

ダッフルコートで一番の特徴と言えば前身頃にある「トグル」です。

hues.co.jp

 

トグルがあることでダッフルコートはカジュアルが非常に強いアイテムとなっています。さらにフードがよりカジュアルを強くしています。

 

着こなし

子供っぽいカジュアルなデザインのダッフルコートなので、インナーやパンツ、シューズはドレスなアイテムを使ってドレスライクなコーデにしましょう。

ダッフルコートの色はドレスが一番強い黒が使いやすいです。

ロング丈だとより大人っぽさが強くなり、黒以外の色でも着こなしやすいので初心者にはロング丈がおすすめです。

 

ダッフルコートのコーデ画像はこちらの記事を参考にしてください。

 

トレンチコート

monde.jp

ロングコートの定番アイテムであるトレンチコートですが、元々はイギリス陸軍が着用していたミリタリーコートになります。

ダッフルコートとは反対に完全にドレスアイテムになるため、コーディネートの際はインナーやパンツ、シューズをカジュアルライクにしましょう。

 

特徴

ビジネスのシーンでも使われるトレンチコートなので知らない方はいないと思います。

羽織るだけで簡単に大人な男の印象になるのがトレンチコートの最大の特徴であり魅力です。

 

着こなし

私服でトレンチコートを使うポイントはカジュアルに着こなすことです。

トレンチコートがドレスなのでトップスやパンツ、シューズにカジュアルアイテムを使いドレスを崩す必要があります。

デニムのように素材で崩す方法もありますし、ワイドパンツを使ってシルエットで崩す方法もあります。また、革靴ではなくスニーカーを使ってデザインで崩すのも有効です。

このようにトレンチコートのような存在感があるドレスを使う場合は、ドレスをどうやって崩すかを考えましょう。

 

トレンチコートのコーデ画像はこちらの記事を参考にしてください。

 

チェスターコート

otokomaeken.com

トレンチコートと同じくチェスターコートもドレスアイテムになります。

最近はどこのブランド、ショップでも販売しているので、値段が以前よりも安くなり非常に購入しやすくなりました。

 

特徴

カチッとしたドレスアイテムですが、シルエットは意外とダボっとしています。また、Pコートと同じく襟が寝ているのも特徴です。

ダボっとしたシルエットと襟が寝ているデザインのチェスターコートは、大人っぽくは見せられるのですが、さらにおしゃれに見せるには工夫が必要となります。

 

着こなし

チェスターコートを羽織るとドレスが一気に強くなるので、他のアイテムでカジュアルに崩す必要があります。

首元が寂しいのでマフラーやスヌードなどの小物を使うようにしましょう。顔の近くにものがあることで小顔に見せる視覚効果も狙えます。

小顔効果も狙えてカジュアルに崩すこともできるパーカーは、チェスタコートとの相性がいいです。

チェスターコートのシルエットはダボっとしたものが多いので、パンツは必ず細身のものを選び綺麗なYラインを作るようにしましょう。

 

チェスターコートのコーデ画像はこちらの記事を参考にしてください。

メンズチェスターコートはカジュアルな着こなしが必須!

2017.10.12

 

ステンカラーコート

otokomaeken.com

トレンチコート、チェスターコート、ステンカラコートはメンズがビジネスでも使える三大ロングコートです。

私服とビジネスで使える”三大ロングコート”は私が勝手に呼んでいるので、世間では認知されていない可能性が高いですw

 

特徴

チェスターコートと似たデザインとなっていますが、一番の違いは襟です。

チェスターコートは襟が寝ているのに対し、ステンカラーコートは襟が立っています。また、シルエットもチェスターコートと比較すると大きな違いがあります。

チェスターコートはズドンとした真っ直ぐなシルエットが多いのですが、ステンカラコートは裾が広くなるAラインシルエットとなっています。

つまりステンカラーコートが既に綺麗なシルエットになっているので、三大コートの中では一番コーデがしやすいと思います。

 

着こなし

トレンチコート、チェスタコートと同じく、カジュアルアイテムを使うことでステンカラコートのドレスを崩します。

ステンカラーコートのシルエットはAラインになっていますが、全体のコーデとしてはYラインを作る必要があるので、パンツは細身のものを選んでください。

首元は襟が立っているので、チェスタコートほどマフラーなどが必要なわけではありません。

 

ステンカラーコートのコーデ画像はこちらの記事を参考にしてください。

 

モッズコート

zozo.jp

元々はアメリカ軍が1950年に採用したフィールドジャケットの上に羽織るパーカーで、モッズコートは51年に採用された極寒防寒衣料モデルになります。

正式名称は「M-51(エムゴーイチ)」ですが、1960年代にロンドンで当時流行っていたモッズファッションの若者達が、仕立てたスーツを汚さないために着用したのがモッズコートの起源と言われています。

 

特徴

フィールドジャケットの上に羽織る軍用パーカーで、ロング丈にファー付きフード、裾の後ろが魚の尾のように先割れしている「フィッシュテール」が特徴です。

最近はフードにファーが付いていないものやショート丈のモッズコートも見かけるようになりました。

 

着こなし

ロング丈ではありますが、完全にカジュアルアイテムになります。

丈が長いと大人っぽく見えるので、カジュアルアイテムとはいえそこまで大崩れすることはないと思います。

 

ただし、ロングコートはウール素材が多いのですが、モッズコートはコットン素材が多いのでシワが目立ちやすいです。

ツヤのあるパリッとした素材は大人でドレスな印象となりますが、シワっぽい素材は子供っぽいカジュアルな印象となります。

そのためモッズコートの着こなしは綺麗な印象のあるドレスアイテムを多く使うようにしましょう。

 

モッズコートのコーデ画像はこちらの記事を参考にしてください。

メンズモッズコートの合わせ方はきれいめコーデがポイント

2017.10.10

 

初心者におすすめのコートは?

メンズの冬コートの種類や特徴、着こなしを紹介しましたが、おしゃれ初心者に一番のおすすめのコートは

 

Pコート

 

カチッとしたドレスなデザインですが、着丈の短さが「キメ過ぎ」感を弱めてくれます。

そのためドレスやカジュアルに偏ったコーデになってもPコートは柔軟に対応してくれるので安定感があります。

 

さらにあの適度な防寒性も気に入ってます。

意外と建物の中や電車の中は暖房が効いて暑かったりします。そんな時にPコートの暖かさはちょうど良かったりします。

 

「冬服は絶対これを買う!」など強いこだわりがないのであれば、初心者の方には真っ先に買って頂きたい冬コートになります。

 

まとめ

メンズの冬コートの種類を紹介しましたが、意外とミリタリーコートが多いですよね。

コート以外のミリタリーアイテムはこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

 

ロングコートを使う場合は基本はYラインシルエットを目指すことになります。

ロングコートは縦にシュッとしたイメージがあるので、Iラインと思われそうですが、面積もボリュームになります。

丈があれだけ長いと全体を占める面積は相当広いです。そのためロングコートを使う際はYラインを目指すようにしてください。

Yラインコーデに関してはこちらの記事でも紹介しています。

男性のビッグサイズやビッグシルエットはダサい?おしゃれなコーデをするには

2017.09.02