男の黒シャツはダサい?かっこいい?おしゃれな着こなしコーデを紹介

男と女では同じアイテムでも印象が大きく違います。

代表的なアイテムは

 

黒シャツ

 

女性が黒シャツを着ると

  • 大人
  • クール
  • セクシー
  • かっこいい

 

など、いい印象を与えますが、男性が黒シャツを着ると

 

ダサい!!

 

となることが多いです。

黒のカットソーやニットでは問題なくても、黒シャツだとダサい!!

 

今回は男の黒シャツがダサいの理由とかっこいい着こなし方。

おしゃれなコーデを紹介します。

 

男の黒コーデはダサい?

はじめに男の全身黒コーデはダサいと思われがちですが、決してそんなことはありません。

詳しくはこちらの記事で紹介してますが

男性の全身黒ファッションはオタク?ダサい?いいえ、おしゃれです

2017.08.21

 

男性ファッションでおしゃれをするにはドレスとカジュアルのバランスが重要になります。

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするには、ドレスが7でカジュアルが3の割合でMIXさせるのが基本です。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

メンズファッションのセンスの磨き方はこのコツだけ覚えればいい

2017.08.19

 

カジュアルアイテムが多い男性のファッションでは、黒のアイテムは貴重なドレスアイテムとなります。

男性がかっこいい大人なファッションをするなら、黒を避けては通れないといっても過言ではありません。

 

男の黒シャツはダサい?

男の黒シャツは本当にダサいのか?

SNSでの評判を確認してみましょう。

 

SNSでの評判

まずはダサい方の評判です。

 

次はかっこいい方の評判。

 

黒シャツ自体の評判はいいようですね。

これは黒シャツをおしゃれに着こなせば、かっこいい男になれるということですよね。頑張りましょう^^

 

ダサい理由

smartlog.jp

本来、黒シャツはかっこいい大人な印象や色気を出すのに有効なアイテムです。

ダサい理由は黒シャツではなく着こなしやコーデに問題があります。

先程のSNSにもありましたが、男が黒シャツを着ると「決まり」ます。「決まる」理由はシャツがドレスアイテムなのと、色の中で黒が最もドレスライクだからです。

白もドレス色になりますが、黒の方がよりドレスになります。

 

「シャツ」と「黒」の二つのドレス要素がMIXされると相当強いドレスになるので、コーデ次第では「決まる」を超えて「決めすぎ」てしまいます。

例えば、完全なドレスアイテムである黒スーツと黒シャツを合わせると、誰が見ても「決めすぎ」で夜の仕事かと思ってしまいます。

studio-var.net

 

夜の仕事なら問題ないのでしょうが、普段の私服で「決めすぎ」てしまうと逆にダサいと思われてしまいます。

これが黒シャツがダサいと言われる理由になります。

 

かっこいい着こなし

せっかくのおしゃれアイテムである黒シャツ。

女性ウケも悪くないので上手に着こなしたいですよね。

黒シャツでおしゃれなかっこいい着こなしをするには

 

カジュアルを強くする

 

黒シャツがドレスアイテムなので、アウターやパンツ、シューズにカジュアルアイテムを使って全体のコーデをカジュアル寄りにさせます。

黒シャツ単体で見るのではなく、全体のコーデでドレスとカジュアルのバランスを作ることで、黒シャツのかっこいい大人な印象や色気を活かすことができます。

メンズ黒シャツコーデ

最後にメンズ黒シャツコーデを紹介します。

全体のコーデにカジュアルをMIXさせたコーデになるので参考にしてみてください。

 

デニム

デニムと白Tシャツのコーデになります。

パンツをカジュアルアイテムのデニムを使い、白Tシャツとロング丈タンクトップでカジュアルを作り、明るい白を見せて黒の「決めてる感」を弱めています。

  • トップス(シャツ):古着
  • トップス(Tシャツ):SHIPS
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:Dr.Martens

 

デニムのおすすめの色とおしゃれのコツはこちらの記事で紹介しています。

メンズデニムのおすすめの色は?おしゃれに見せる3つのポイント

2017.10.15

 

柄スニーカー

デニムと柄スニーカーを使ったコーデになります。

先程同様カジュアルアイテムのデニムとシューズもカジュアルアイテムのスニーカー。しかも柄スニーカーでよりカジュアルに。

  • トップス:nano・universe
  • パンツ:JAPAN BLUE JEANS JB0212
  • シューズ:VANS

 

サンダル

デニムとサンダル、白タンクトップのコーデになります。

スニーカーよりもカジュアルなサンダルを使いトップスの白を見せてカジュアル寄りにしています。

  • トップス(シャツ):Rhythm of Life
  • トップス(タンクトップ):RAGEBLUE
  • シューズ:GU

 

ボーダーカットソー

ボーダーボートネックを使ったコーデになります。

ボーダーもカジュアルアイテムになるのでボーダーを見せてカジュアル要素を追加しています。

スラックスは黒ではなくグレーで黒を弱めており、靴下はピンクを使ってアクセントとカジュアル要素を追加。

  • トップス(シャツ):GU
  • トップス(カットソー):GU
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:Forever21

 

こちらの記事でもボーダーTシャツの重ね着コーデを紹介しています。

メンズのボーダーTシャツコーデにはシャツの重ね着がおすすめ!

2017.09.22

 

ショートパンツ

ショートパンツとのコーデになります。

トップスにドレスアイテムの黒シャツ、パンツにカジュアルアイテムのショートパンツとスニーカーです。

ショートパンツの色をモノトーン以外で”モノトーン+1色”にしています。

色数が増えれば全体のコーデがカジュアルになりますが、色数が増えるとカジュアルが強くなり収集がつかなくなるので”モノトーン+1色”に抑えるようにしましょう。

  • 帽子:override
  • トップス(シャツ):GAP
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:JOURNAL STANDARD relume
  • シューズ:adidas originals

 

色の組み合わせはこちらの記事でまとめています。

男服の色の組み合わせ方は簡単!

2017.08.31

 

ワイドパンツ

ワイドパンツとサンダルを使ったコーデになります。

スキニーなどの細身のパンツよりもカジュアルライクになるワイドパンツを使っています。色もモノトーン以外で色数を増やしシューズもサンダル。

さらに全体的に大きめサイズをチョイスしシルエットでもカジュアルにしています。

  • トップス:Columbia
  • パンツ:古着
  • シューズ:BIRKENSTOCK

 

ワイドパンツの選び方やおしゃれな着こなしはこちらの記事で紹介しています。

メンズのワイドパンツは黒を選べ!選び方やおしゃれな着こなしやコーデ

2017.10.04

 

デニムジャケット(Gジャン)

デニムジャケット(Gジャン)を使ったコーデになります。

一番目立つアウターにカジュアルアイテムのデニムジャケット(Gジャン)を使うことでカジュアルを強くしています。さらにデニムジャケット(Gジャン)とシューズをモノトーン以外の色でよりカジュアルに。

パンツもテーパードのため全体のシルエットもOラインとなっています。

インナーの白もアクセントになっていますし靴下が白なので統一感が生まれています。

見事ですね^^

  • アウター:Bershka
  • トップス:古着
  • インナー:FREAK’S STORE
  • パンツ:HARE
  • シューズ:Dr.Martens

 

一歩間違えるとダサいコーデになるデニムジャケット(Gジャン)ですが、おしゃれコーデの方法はこちらの記事でまとめています。

デニムオンデニムはダサい?デニムシャツとGジャンのおしゃれコーデ

2017.09.16

 

インナー

黒シャツをインナーに使ったコーデになります。

ニットのインナーに黒シャツを使い襟のみ見せたコーデです。

  • トップス(ニット):ZIP FIVE
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens

 

モテ色である赤に関してはこちらの記事で紹介しています。

男性がモテる服の色は赤!合コンで好印象なファッションは?

2017.09.20

 

ノーカラージップアップ

ノーカラージップアップシャツを使ったコーデになります。

襟がなくジッパー式の黒シャツなので、普通の黒シャツよりもデザインがすでにカジュアルライクになります。

トップスがモノトーン+1色となり色数が増えよりカジュアルに。インナーの白と靴下でアクセントと白の統一感を出しています。

黒シャツというよりカーディガンのコーデに近いものがありますね。

  • トップス(シャツ):Request
  • トップス(カットソー):green label relaxing
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:URBAN RESEARCH DOORS MENS
  • シューズ:UNITED ARROWS

 

まとめ

女性から評判がいい男の黒シャツコーデ。

黒シャツの特徴を理解していればダサいと言われることはなくなります。

かっこいい大人の印象と色気が出せる黒シャツは男のモテアイテムになるので、是非かっこよく着こなせるようになりましょう。

 

画像では紹介していませんが、黒シャツのボタンが白色のものを使ってもカジュアル寄りになりますし、キング・オブ・部屋着のグレーのスウェットやミリタリーパンツなんかとも合ったりします。

 

黒シャツはドレス感と「決めてる感」が非常に強いので難しいアイテムにはなりますが、思いっきり崩すくらいでちょうど良かったりします。自宅の鏡の前で色々組み合わせるのも面白いですよ。

こんなアイテムと合うの!?

といった発見があったり、ドレスとカジュアルのバランス感覚を養う練習にもなります。