【メンズファッション】休日の私服は大人きれいめコーデで決まり!!

社会人男性の休日の私服、何を着たらいいのか迷いません?

普段スーツを着ている男性なら余計に迷いますよね。

スーツの時はYシャツとネクタイだけ考えればいいのですが、私服はトップス、パンツ、シューズ、季節が冬ならアウターも考える必要があります。

おすすめの休日の私服は大人きれいめコーデですが、大人きれいめコーデがどのようなものかわからない男性も多いと思うので、今回は大人きれいめコーデの方法を解説します。

 

休日の私服

普段スーツを着ている男性は多いかと思いますが、スーツのコーデは本当楽ですよね。

クールビズを採用している会社なら、クールビズ期間中はYシャツのことだけを考えれば済みます。

しかもスーツは、メンズファッションの中で最も男性を大人っぽく見せてくれるので、スーツを着ているだけでおしゃれに見えたりします。

 

普段スーツでビシッと決めている男性が、私服で全身カジュアルファッションをしてしまうと、スーツ姿とのギャップから

 

ダサっ!!

 

そりゃそうですよね。

普段のスーツがかっこ良すぎるので自然と私服のハードルも上がってしまいます。

 

そこでおすすめなの休日の私服が

 

大人きれいめコーデ

 

私服でスーツを着るわけにもいかないので、スーツ程ではないにしても大人っぽくてきれいなコーデを目指す。

これなら私服はダサいではなく、私服もかっこいいとなります。

 

大人きれいめコーデ

大人きれいめコーデとはドレスとカジュアルのMIXコーデになります。

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「きれいめ」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズファッションで大人きれいめコーデをするには、ドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

 

更にアイテムだけではなく以下の三点を意識することで、より大人きれいめコーデとなります。

大人きれいめポイント

  • シルエット
  • カラー(色)
  • 先端3首

 

それぞれのポイントを解説します。

 

シルエット

メンズファッションの基本シルエットは「Iライン」「Aライン」「Yライン」の3種類になります。

 

Iラインを作るにはトップスはジャストサイズ、パンツはスキニーやスラックスの細身のシルエットを選びます。

上下ともに細身のサイズ感を選ぶだけなので最も簡単なシルエットです。

 

次にAラインですが、トップスはジャストサイズでパンツにボリュームのあるものを使います。

トップスとパンツのボリューム差が重要で中途半端なボリューム差だと逆に野暮ったくなってしまいます。

そのためIラインシルエットよりもコーデの難易度が上がりますが、ワイドパンツを使うことでAラインシルエットは簡単に作れます。

 

Iラインよりも子供っぽい印象になることが多いので、使うアイテムや色で大人っぽさを出す必要があります。

そのためおしゃれ初心者には難易度が高いシルエットです。

 

そしてYラインシルエット。

Aラインとは逆にトップスにボリュームを出しパンツは細身のシルエットを使います。

トップスにボリュームを出すにはビッグシルエットやビッグサイズを使うのですが、Aラインと同じく中途半端なボリューム差だと逆に野暮ったくなるので、Iラインよりもコーデの難易度が上がります。

 

YラインシルエットもIラインよりも子供っぽい印象になりますが、上半身のボリュームはサイズだけではなく面積も関係するので、ロングカーディガンやロングコートを使うことで簡単にYラインシルエットが作れます。

ロングコートのように着丈の長いアイテムは、羽織るだけで大人っぽくなるので、おしゃれ初心者にもおすすめのシルエットになります。

 

最後はOラインシルエット。

おしゃれ初心者はIラインやYラインから始めるのがおすすめですが、IラインもYラインも細身のパンツを使うので、男性の体型によっては難しいこともあります。

そんな男性におすすめなのが0ラインシルエットです。

 

トップスはゆったりとさせ、パンツも腰と太ももは余裕があるけど足首はシュッとテーパード(細く)させる。

イージータイプのスラックスやテーパードパンツを使うことで簡単にOラインができます。

 

カラー(色)

カラー(色)は白、黒、グレーのモノトーンを使うことでドレスが強くなり大人っぽく、カラフルな色を使うとカジュアルが強くなり子供っぽくなります。

大人きれいめコーデでは基本はモノトーンを中心に使うようにしましょう。

もしモノトーン以外も使うなら、全体の色数をモノトーン+1色に抑えることでコーデがしやすくなります。

 

先端3首

先端3首とは

  • 首元
  • 手首
  • 足首

 

この三カ所になります。

どんなにドレスアイテムを使ってコーデをしても、この3首がだらしないとそれだけで野暮ったく不潔な印象になります。

ヨレヨレの襟、ブカブカの袖、ダボダボの裾がどれか一カ所あるだけで子供っぽくなり、”きれい”な印象はもたれませんよね。

 

袖が長いようなら腕まくりをする、裾が長いようなら裾上げかロールアップをさせる。

逆にこの3首さえしっかりすれば、それだけで大人っぽく”きれい”な印象になります。

休日の大人きれいめコーデ

休日の大人きいめコーデの方法を解説した記事を紹介します。

 

Tシャツ

定番アイテムのTシャツを使ったコーデになります。

Tシャツはカジュアルアイテムになるので、柄の目立つデザインやカラフルな色は避けましょう。

>デニムと革靴とTシャツのおすすめおしゃれコーデ

>ユニクロのメンズ無地パックTシャツでおしゃれコーデはできるのか?

>白シャツや白Tシャツの下に着るインナーの色は?

 

カットソー

ロングTシャツなどのカットーを使った休日の大人きれいめコーデを紹介しています。

>メンズTシャツやカットソーの選び方とおしゃれな着こなし

>メンズのボーダーTシャツコーデにはシャツの重ね着がおすすめ!

 

 

シャツ

スーツスタイルでは基本シャツを使うかと思いますが、休日の私服でもシャツは大変重宝します。

ドレスアイテムのシャツを使った休日の大人きれいめコーデを紹介しています。

>私服の着回しで最強の白シャツ!サイズ感や透けないインナーの色は?

>メンズストライプシャツの合わせ方や私服おしゃれコーデ

>チェックのシャツはダサい?オタクにならない着こなしを解説

>男の黒シャツはダサい?かっこいい?おしゃれな着こなしコーデを紹介

 

パーカー

パーカーはカジュアルが強いので、気をつけないと子供っぽい印象が強くなります。

休日の私服でパーカーを大人っぽく着こなす方法を紹介しています。

>テーラードジャケットにパーカーはダサい?おすすめのインナーは?

>メンズ黒パーカーの冬コーデを画像で解説!!

>冬のメンズはパーカーを使ったおしゃれな重ね着コーデがおすすめ

 

ニット

ニットを使った休日の大人きれいめコーデを紹介しています。

ニットは編み目の大きさによって印象が変わるので気をつけましょう。

>メンズニットの選び方と合わせ方・着こなし方を紹介

>メンズニットで合わせやすい色は?

>メンズの黒ニットを使った冬コーデを画像で解説!!

>メンズはニットの下は何を着る?インナーの種類とコーデを紹介

>メンズがニットセーターにカーディガンを重ね着するのはあり?同じ色はダメ?

 

デニムジャケット(Gジャン)

カジュアルが強いデニムジャケット(Gジャン)を使った、休日の大人きれいめコーデを紹介しています。

デニムジャケット(Gジャン)はおしゃれ初心者向けのアイテムではないので、ここで紹介している記事で大人きれいめコーデのポイントを参考にしてください。

>デニムオンデニムはダサい?デニムシャツとGジャンのおしゃれコーデ

>冬のメンズはGジャンコーデはどうする?パーカーとの重ね着はダサい?

>Gジャンの上にコートの重ね着はあり?コーデ画像を紹介

 

ロングコート

ロングコートは難しい印象がありますが、ここで紹介している記事を参考に挑戦してみてください。

むしろロングコートは羽織るだけで大人っぽい印象になる便利アイテムだと理解できるはずです。

>メンズのチェスターコートを使った冬コーデを画像で解説!!

>メンズのステンカラーコートで大人コーデをするなら細身がおすすめ

>男のトレンチコートは女ウケ抜群!私服でカジュアルに着こなすには?

 

ライダース

ハードで無骨な印象があるライダースですが、休日に大人っぽく着こなせるとポイントが高いですよね。

ここで紹介している記事を参考にライダースが似合う男になってください。

>メンズのライダースを使った冬コーデを画像で解説!!

>ライダースの上にロングコートの重ね着はあり?メンズコーデ画像を紹介

 

デニム

休日の定番アイテムであるデニム。

実はデニムはきれいめ大人コーデには難しいアイテムになります。

休日にデニムを私服で使うならここで紹介している記事を参考にしてください。

>メンズのジーンズの着こなし方は大人カジュアルを意識する

>メンズデニムのおすすめの色は?おしゃれに見せる3つのポイント

>メンズの細身デニムはユニクロで大丈夫?レディースも履ける?

>デニム裾上げダサい?ロールアップはどのくらい?やり方と回数を解説

 

通販サイト

手頃な値段で購入できる通販サイト。

大変便利ですがダサいアイテムが多いのも特徴です。

休日の私服用に通販サイトで購入する際は、こちらの記事を参考に間違った買い物をしないようにしましょう。

>メンズファッション通販サイトがダサい理由とは?

 

まとめ

休日の私服で大人きれいめコーデをする方法を解説しました。

レディースに比べてメンズファッションは、大人きれいめコーデ簡単ですし、休日の私服にそこまで気を使っている男性は少ないので、簡単に差別化もできます。

スーツの時はかっこいいけど、休日の私服はダサいなんてことを言わせないよう、大人きれいめコーデを是非マスターしてください。


通販サイトがダサい理由とは?

メンズファッションの通販サイトですが、めちゃくちゃダサい商品が多いと思いませんか?

通販サイトのアイテムがダサい理由と、ダサくならないためのコーデやアイテムを紹介しています。

通販サイトは値段が安いので、正しいアイテムを選んでコスパの良いおしゃれをしましょう!!