メンズのカーディガンはダサい?おしゃれのコツは重ね着と着こなし方

メンズのカーディガンはダサい?

カーディガンといえば真夏以外で使える定番アイテムですよね。

さらに定番だけではなく私服からスーツまで使える万能アイテムです。

そのカーディガンがダサいなんて信じられないかもしれませんが、スーツの時と同じように私服でカーディガンを使ってみると

 

 

あれ?ダサい?

 

 

こんな経験をしたことはないでしょうか。

実はメンズのカーディガンは便利で万能ですが、スーツスタイルと私服では着こなし方が違ってきます。

さらに重ね着でもインナーに使うアイテムで印象が変わります。

 

今回は私服で使うカーディガンをおしゃれに着こなすコツを紹介します。

 

カーディガンの種類

はじめにメンズのニットカーディガンの種類を紹介します。

カーディガンは編み目の違いでハイゲージ、ミドルゲージ、ローゲージの3種類に分けられます。また、編み目の違いでドレスにもカジュアルにもなるカーディガンはハイブリッドアイテムとなります。

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズが大人っぽいおしゃれをするにはドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

 

ハイゲージ

misurastyle.com

編み目の細かいカーディガンになります。

生地が薄く光沢があるのが特徴でインナーとして使うこともできます。そのためスーツスタイルで使われることも多いです。

ハイゲージカーディガンはドレスアイテムとなります。

 

ローゲージ

misurastyle.com

編み目が大きく「ざっくり」としたカーディガンになります。

生地が厚く柄があるものが多いです。糸が太いためインナーよりもアウターとして使われるのが一般的です。

ローゲージカーディガンはカジュアルアイテムになります。

 

ミドルゲージ

misurastyle.com

ハイゲージとミドルゲージの中間になります。

明確な基準があるわけではないので、デザインや編み目の大きさによってドレスにもカジュアルにもなります。

 

メンズのカーディガンはダサい?

vogueword.click

ハイゲージ、ミドルゲージ、ローゲージのカーディガンで一番使いやすいのはハイゲージです。

大人っぽいおしゃれをするには全体のコーデでドレスの7を作る必要があります。

メンズのアイテムはカジュアルなものが多いので、ハイゲージカーディガンは貴重なドレスアイテムになります。

ハイゲージ寄りのミドルゲージも比較的使いやすいアイテムです。

 

ドレスアイテムのハイゲージカーディガンを使えば大人っぽいおしゃれになる。

そう思ってカーディガンを使ってみると

 

 

あれ?ダサ・・・い?

 

 

理論上はおしゃれになるはずのカーディガンですが、私服で使うと意外にもダサい印象になることがあります。

学生っぽいというか、子供っぽくなるというか、大人なおしゃれとはちょっと違うんですよね。

そこで次からはカーディガンを使ったおしゃれな着こなし方を紹介します。

 

おしゃれな着こなし方

kurumani.com

カーディガンを羽織ってもどこかダサいと感じる方にやっていただきたいこと、それは

 

 

前のボタンを開ける

 

 

それだけ?と思われるかもしれませんが、実はこれだけで印象が大きく変わります。

スーツスタイルでは上からジャケットを羽織っているので、カーディガンの前のボタンを閉めることが多いかと思います。

スーツはジャケット、スラックス、シャツ、革靴、ネクタイと全身ドレスアイテムで固めているので、あれだけ大人アイテムを使っていれば、カーディガンの前のボタンを閉めてもそこまで子供っぽくはなりません。

 

しかし、私服で同じようにカーディガンの前のボタンを閉めてしまうと、子供っぽさが強調されてしまい

 

ダサい

 

となってしまう可能性が高いです。

 

前のボタンを開ける

 

たったこれだけのことですが、全体に与える影響は大きく、これだけで大人っぽくなるのでやってみてください。

 

カーディガンの重ね着

www.pinterest.jp

スーツではカーディガンの下にはシャツを使うことがほとんどだと思いますが、私服ではカットソー、シャツ、タートルネックなど選択肢は多数あります。

もちろんどのアイテムを使ってもカーディガンとの相性は良いです。

特に前のボタンを開けることでカットソーを使っても子供っぽさが弱くなります。ただ、カットソーとカーディガンだと首元が寂しいことがあるので、そんな時は首に巻くものを使うといいですよ。

 

顔の近くにものがあると顔を小さく見せることができます。

顔を小さく見せることができれば全体のバランスをよく見せることができ、スタイルが良いと思わせることができます。

特にストールは季節を選ばないのでおすすめです。

男のストールはきもい?目的は?メンズのおしゃれな巻き方と選び方

2017.10.27

 

それでもカットソーだと子供っぽい、または何かイマイチと感じる方にはシャツとの重ね着がおすすめです。

kurumani.com

 

シャツはドレスアイテムなので一気に大人っぽくなります。

ただし、チェックや派手なシャツはカジュアルが強く子供っぽいので、一番のおすすめは白シャツです。

白シャツはどんなアイテムにもあう着回し最強アイテムなので、困った時には白シャツを使えばなんとかなる!と言っても過言ではありません。

私服の着回しで最強の白シャツ!サイズ感や透けないインナーの色は?

2017.09.08

 

ハイゲージのタートルネックもドレスアイテムなので、カーディガンと重ね着すると知的な大人の印象になります。

カーディガンとタートルネックを別の色にしてもいいですし、一番大人っぽくなるのは色を合わせることです。

www.neqwsnet-japan.info

 

カーディガンもタートルネックも同じハイゲージならアンサンブルコーデとなり、大人っぽさは相当上がります。タートルネック以外にもニットセーターでも同じ効果があります。

アンサンブルコーデはこちらの記事で解説しています。

メンズがニットセーターにカーディガンを重ね着するのはあり?同じ色はダメ?

2017.11.05

 

ロングカーディガンを使う

otokomaeken.com

ロングカーディガンを使って大人っぽいおしゃれをする方法もあります。

着丈が短いと子供っぽくなり、長いと大人っぽい印象になります。

ロングコートをイメージして頂くとわかりやすいかと思いますが、ロングコートを羽織っただけで一気に大人っぽくなりますよね。

 

カーディガンが子供っぽい印象になるのは前のボタンを閉じること以外に、あの着丈の短さがあります。

ロングカーディガンを使えば、ロングコートと同じように羽織るだけでおしゃれで大人っぽい印象になります。

 

ロングカーディガンの欠点は、普通のカーディガンに比べてメンズのアイテムがあまり売られていないのと、値段が高くなることです。

そんな時はユニクロのレディースがおすすめです。

詳しくはこちらの記事で紹介していますが

メンズのおすすめロングカーディガンはユニクロのレディースにあった!!

2017.09.17

 

ボタンはメンズと反対になりますが、ロングカーディガンは前のボタンを閉めることはないので気にならないと思います。

値段も非常にリーズナブルなユニクロ価格なのでおすすめです。

 

気をつける点としては、黒のロングカーディガンだと「キメすぎ」感が強くなる可能性があるので気をつけましょう。

黒のロングカーディガンに関してはこちらの記事でまとめています。

メンズ黒ロングカーディガンはきもい?着こなしやコーデを紹介

2017.10.07

メンズカーディガンコーデ

最後にメンズのカーディガンコーデを紹介します。

 

カットソー

  • カーディガン:UNIVERSAL LANGUAGE
  • トップス:GU
  • パンツ:GU
  • シューズ:adidas

 

トップスとパンツはモノトーンコーデ、カーディガンがモノトーン+1色の”1色”になってますが、暗めの色なのでカジュアルになりすぎません。

シンプルなコーデですがスニーカーがアクセントになっています。

前のボタンを開けることで大人な印象になります。

 

  • カーディガン:MONO-MART
  • トップス:MONO-MART
  • パンツ:GU
  • シューズ:CONVERSE

 

グレーのロングカーディガンを使ったコーデになります。

カジュアルアイテムのカットソーもロングカーディガンを使えば大人っぽい着こなしになります。

赤のスニーカーが差し色のアクセントになっています。

 

  • カーディガン:MONO-MART
  • トップス:RAGEBLUE
  • シューズ:adidas

 

黒のロングカーディガンを使ったコーデになります。

黒はドレスが強いため「キメすぎ」感が出すぎることがあります。カジュアルアイテムのデニムやスニーカーで崩すとバランスが取れます。

 

  • カーディガン:Edition
  • トップス:EDIFICE
  • パンツ:BEAMS
  • シューズ:BIRKENSTOCK

 

ストライプのカーディガンを使ったコーデになります。

細いストライプならドレスライクなコーデが可能となります。インナーも黒のカットソーなので上半身はドレスが強いのですが、デニムとサンダルでカジュアルに崩しています。

白のハットも「キメすぎ」感が出過ぎることが多いのですが、ダメージデニムとサンダルはカジュアルが強いのでバランスを調整しています。

 

シャツ

  • カーディガン:power to the people
  • トップス:grn
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens

 

着回し最強の白シャツを使ったコーデになります。

デニムと靴下でカジュアルな要素を入れながら革靴で締めています。薄い色のデニムよりも濃い色の方がドレスライクになります。

 

  • カーディガン:COMME CA ISM
  • トップス:Paul Smith
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens

 

ハイゲージよりもカジュアル寄りのカーディガンを使ったコーデになります。

上半身はカジュアル要素が入ってますが、スラックスと革靴でドレスにしています。クラッチバッグもドレスアイテムとして最適です。

 

パーカー

  • カーディガン:JUNRed
  • トップス:RAGEBLUE
  • パンツ:GU
  • シューズ:NIKE

 

パーカーをインナーに使ったコーデになります。

パーカーはカジュアルが強いのですが、黒のロングカーディガンでバランスを調整しています。

パンツの色を黒にすると「キメすぎ」感が強くなるので、グレーのスラックスとスニーカーで崩しています。

 

クロップドパンツ

  • カーディガン:GU
  • トップス:しまむら
  • パンツ:rageblue
  • シューズ:BIRKENSTOCK

 

黒のロングカーディガンと白シャツのドレスが強い重ね着にハットがよりドレスを強くしていますが、柄物のクロップドパンツでカジュアルダウンさせています。

上半身をこれだけドレスアイテムで固めればカジュアルが強いパンツでも問題ありません。

 

ショートパンツ

  • カーディガン:nano・universe
  • パンツ:BLISS POINT
  • シューズ:CONVERSE

 

こちらも上半身をドレスで固めたコーデになります。

カジュアルが強いショートパンツでも上半身のドレスが強ければバランスが取れます。

 

まとめ

メンズがカーディガンでダサいと言われないためには

 

前のボタンを開ける

 

これだけでおしゃれで大人っぽい印象になります。

それでもしっくりいかない時は、インナーにシャツやタートルネックを使ってみましょう。

もしそれでもダメな時は

 

ロングカーディガン

 

ロングカーディガンは羽織るだけでおしゃれに見えるので非常に便利なアイテムです。

メンズでロングカーディガンを使っている方はまだ少ないので、差別化としても最適なのでおすすめです。