メンズ黒ロングカーディガンはきもい?着こなしやコーデを紹介

メンズの黒のロングカーディガンはきもい?

黒のカーディガンは問題なくても、黒のロングカーディガンになるときもいと思われる可能性があります。

丈の長さが違うだけでなぜこうも違うのか。

実はメンズの黒のロングカーディガンがきもいと思われるのには理由があります。

今回はメンズの黒のロングカーディガンがきもいと思われる原因と、おしゃれな着こなしやコーデを紹介します。

 

スポンサーリンク

黒のロングカーディガンどこで買う?

www.uniqlo.com

スーツスタイルでは黒のカーディガンはよく使われる定番アイテムになります。

ところがメンズの黒のロングカーディガンになると扱っているショップが少なくなります。

 

以前、ユニクロのレディースのロングカーディガンがメンズでも使えると記事にしましたが

 

ユニクロには黒のロングカーディガンもあるので、安く購入するのならユニクロのレディースがおすすめです。

メンズがレディースを着る上で一番の難関が

 

試着!!

 

ユニクロやGUならレディースの試着がしやすいですし、そもそもロングカーディガンはその場で羽織れるので試着に関しての難易度が低いです。

値段も非常に安いので黒のロングカーディガンもユニクロのレディースがおすすめです。

 

黒のロングカーディガンはきもい?

store.shopping.yahoo.co.jp

メンズが黒のロングカーディガンを着るのはきもいのでしょうか?

ロングカーディガンは丈が長く面積が広いので全体のコーデに与える印象が大きいです。

さらに黒は色の中で最もドレス要素が強く、メンズの場合は見る人に「キメてる」感を与えます。

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

トップスやパンツ、シューズもドレスアイテムで揃えてしまうと「全身キメてる男 = きもい」このような図式となり、これがメンズの黒のロングカーディガンがきもいと思われる原因です。

逆に原因がわかれば対処ができるので、次は黒のロングカーディガンできもいと思われないための着こなしを紹介します。

 

黒ロングカーディガンの着こなし

メンズが黒のロングカーディガンを着ると「キメすぎ」感が強くなり、結果的にはきもいと思われる可能性があると説明しました。

逆に黒のロングカーディガンできもいと思われない着こなしは「キメすぎない」ことで、その方法はカジュアルアイテムで崩せばいいのです。

 

例えば革靴ではなくスニーカーを使う。

 

スラックスではなくデニムを使う。

 

黒シャツではなく白シャツを使う。

 

このようにトップス、パンツ、シューズでカジュアルライクなアイテムを使って崩すのが有効です。

他にはスラックス素材のワイドパンツを使ってシルエットで崩す方法もあります。

 

ロングカーディガンを使ったシルエットはYラインになります。

縦にシュッとしているロングカーディガンですが、面積が広くボリュームがあるためIラインではなくYラインとなりパンツは細身を選ぶこととなります。

matome.naver.jp

 

ワイドパンツを使ったシルエットはAラインとなるので、トップスには細身でボリュームの少ないものを使います。

 

ロングカーディガンとワイドパンツだと全体的に緩いシルエットになりますが、実はこの組み合わせが黒のロングカーディガンを崩すのに最適だったりします。

 

このように黒のロングカーディガンの「キメすぎ」感を崩せばきもいと思われることはありません。

Iライン、Yライン、Aラインのシルエットはこちらの記事で解説しています。

メンズファッションのセンスの磨き方はこのコツだけ覚えればいい

2017.08.19

 

黒ロングカーディガンのコーデ

最後に黒のロングカーディガンを使ったコーデを紹介します。

キメすぎ感を崩す参考にしてみてください。

 

デニム

カジュアルアイテムのデニムを使ったコーデになります。

濃い色のデニムを使っているのでそこまでカジュアルが強いわけではありませんが、黒スラックスよりも「キメすぎ」感はありません。

  • カーディガン:Lui’s
  • トップス:GU
  • パンツ:A.P.C.
  • シューズ:Dr.Martens

 

こちらは色の薄いデニムを使ったコーデです。

色が濃いデニムよりもカジュアルになり、シューズもスニーカーなので全体的にカジュアルライクなのですが、黒のロングカーディガンを羽織るだけで強めのドレス要素が加わります。

  • カーディガン:MONO-MART
  • トップス:RAGEBLUE
  • シューズ:adidas

 

デニムとパーカーのカジュアルライクなコーデになります。

ドレス要素は黒のロングカーディガンと革靴のみですが、二つともドレスが強いためカジュアル過ぎることがありません。

  • カーディガン:GELEONE
  • トップス:WEGO
  • パンツ:Johnbull
  • シューズ:Dr.Martens

 

デニムのおすすめの色とおしゃれのコツはこちらの記事で紹介しています。

メンズデニムのおすすめの色は?おしゃれに見せる3つのポイント

2017.10.15

 

スラックス

スラックスと黒のロングカーディガンのコーデになります。

スラックスを黒ではなくグレーにすることで「キメすぎ」感を弱め、パーカーとスニーカーでカジュアルを入れています。

  • カーディガン:JUNRed
  • トップス:RAGEBLUE
  • パンツ:GU
  • シューズ:NIKE

 

スラックスを使ったカジュアルコーデはこちらの記事で紹介しています。

スラックスを私服で使うには丈が重要!カジュアルな合わせ方やコーデを紹介

2017.10.14

 

ワイドパンツ

ワイドパンツと黒のロングカーディガンのコーデになります。

シルエットに「遊び」があるワイドパンツで「キメすぎ」感を崩しています。

  • カーディガン:DETAILS
  • トップス:BEAMS
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:UNITED ARROWS

 

おしゃれ初心者には黒のワイドパンツがおすすめです。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

メンズのワイドパンツは黒を選べ!選び方やおしゃれな着こなしやコーデ

2017.10.04

 

こちらもワイドパンツを使ったコーデです。

黒ではなくグレーのワイドパンツでより柔らかいイメージとなっています。

  • 帽子:Honeys
  • カーディガン:nano・universe
  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:SEVENDAYS=SUNDAY
  • シューズ:H&M

 

ワイドパンツとパーカーに黒のロングカーディガンを合わせたコーデになります。

カジュアルアイテムのパーカーとワイドパンツという1歩間違えれば子供っぽく見えるコーデですが、黒のロングカーディガンで「キメて」います。

  • カーディガン:MONO-MART
  • トップス:URBAN RESEARCH
  • パンツ:Lui’s
  • シューズ:Dr.Martens

 

安いワイドパンツを探している方にはユニクロのレディースがおすすめです。

メンズワイドパンツどこで買う?安いのはユニクロのレディースがおすすめ

2017.10.06

 

サルエルパンツ

サルエルパンツと黒のロングカーディガンのコーデになります。

サルエルパンツは股下の深さによってはカジュアルが強くなりますが、黒のロングカーディガンと白シャツでドレス要素を入れてバランスを調整しています。

  • カーディガン:MONO-MART
  • トップス:THE SHOP TK
  • パンツ:MONO-MART
  • シューズ:Reebok

 

Tシャツ

カットソーと黒スキニーに黒のロングカーディガンを合わせたコーデになります。

カットソーをビッグシルエットにすることでカジュアルを強くしています。結果、黒のロングカーディガンの「キメすぎ」感を弱めています。

  • カーディガン:Lui’s
  • パンツ:Lui’s
  • シューズ:adidas

 

ボーダー

フード付きロングカーディガンにボーダーを合わせたコーデになります。

フードが付いていることで普通のロングカーディガンよりもカジュアルなデザインとなり、ボーダーも太めのラインでカジュアル寄りにしています。

画像ではわかりづらいですがインナーに白シャツを使っており、首元から白シャツの襟を見せることで小顔効果とドレス要素を入れています。

黒のロングカーディガンと全体的に黒が多いコーデですが、一つ一つのアイテムにカジュアル要素があることで「キメすぎ」感は無くなっています。

  • カーディガン:Bershka
  • トップス(シャツ):無印良品
  • トップス(ニット):UNION STATION
  • パンツ:GU
  • シューズ:Reebok

 

モノトーン+1色

トップスにモノトーン以外を使ったコーデになります。

カラー(色)はカラフルなほどカジュアルになります。

トップスのピンクがモノトーン+1色となり、明るい色が全体をカジュアルにしてくれます。これにより黒のロングカーディガンの「キメすぎ」感を弱めています。

  • カーディガン:MONO-MART
  • トップス:JUNRed
  • インナー:SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
  • パンツ:JUNRed
  • シューズ:EAGLE EYE

 

柄シャツ

柄シャツと黒のロングカーディガンを合わせたコーデになります。

プリントなどの柄や装飾品はカジュアルを強くするのですが、黒のカーディガンと合わせることで「キメすぎ」感を弱くしてくれています。

柄の色も白と黒なので、全体の色数をモノトーンに抑えるのも柄選びでは重要なポイントです。

ちなみにこのロングカーディガンはユニクロのレディースになります。

  • カーディガン:ユニクロ
  • トップス:SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
  • パンツ:HARE
  • シューズ:alfredoBANNISTER

 

まとめ

「キメすぎ」感が強くなる黒のロングカーディガン。

それだけ存在感のあるアイテムなので、羽織るだけでサマになる便利アイテムでもあります。

カジュアルの要素を入れて「キメすぎ」感を崩せば、きもいと思われることもなくなります。

今回紹介した着こなしやコーデを参考にしてみてください。

崩し方は様々ありますので、慣れてくると楽しくなりますよ^^