メンズのスラックスはユニクロのレディースが安い!

メンズが私服で使うパンツにはデニムやチノパン、スキニーにカーゴパンツなど様々あります。

数あるパンツの中でも特におすすめなのが

 

スラックス!!

 

え!?私服でスラックス?

と思われる方もいるかもしれませんが、メンズは私服でこそスラックスを使うべきです。

スキニーなど細身のパンツの履き心地に抵抗がある方でも、スラックスはスーツで毎日履いている方が多いので、履き心地に違和感がある人は少ないと思います。

 

スーツの印象が強いため「スラックス = スーツ」と思っている方や、実際にスーツで使っているスラックスをそのまま私服で使おうとしてい方は

 

ちょっと待って!!

 

いくら私服にスラックスがおすすめとはいえ、スーツで使っているスラックスはやめた方がいいです。

私服で使うスラックスはスーツとは別に購入した方がいいです。

今回の記事は、メンズの私服にスラックスがおすすめの理由と、安いスラックスならユニクロのレディースという選択肢もあるという内容になります。

 

スポンサーリンク

メンズのスラックス

kurumani.com

はじめにメンズの私服にスラックスをおすすめ理由ですが、メンズファッションでおしゃれな大人コーデをするにはドレスとカジュアルのバランスが必要となります。

ドレスというのはスーツで使うジャケット、スラックス、シャツ、革靴などのアイテムで「綺麗めアイテム」とも呼ばれたりします。

逆にカジュアルアイテムといえば、デニムやスニーカー、Tシャツ、パーカーなどになります。

 

日本人はアメカジの影響を強く受けているので、パーカー、デニム、スニーカーと全身カジュアルアイテムで統一する傾向が強いです。

大人っぽい印象の外国人なら全身カジュアルのアイテムで統一してもサマになりますが、童顔で子供っぽい体型の日本人が真似しても子供っぽくてダサい格好となります。

 

そこで綺麗めのドレスアイテムを使うことで、ドレスとカジュアルがMIXされおしゃれで大人っぽいファッションとなります。

このMIXさせる比率は、ドレスが7でカジュアルが3のバランスが日本人には一番適しています。

 

私服のパンツといえば有名なところだとデニムやチノパンです。

実際、売り場でもこの二種類は圧倒的に種類が豊富です。ただ、デニムもチノパンもカジュアルアイテムとなります。

メンズのパンツでドレスなアイテムとしては黒スキニーがありますが、スキニーが苦手な人も多いと思います。

そんな時にドレスアイテムとして使えるのがスラックスです。

 

スラックスの履き心地が苦手という方は少ないですし、スキニーほど細身ではないので体型に自身がないメンズも安心して履けます。

最近はウエストにゴムが入ったスラックスも多いので、履いていてストレスを感じることは少ないと思います。

 

そしてスラックスの良さはあのドレス感です。

実際スーツで使われるパンツなので、スラックスを見てカジュアルだと思う人はいないと思います。

あれだけドレスが強いと多少トップスを崩しても大崩れすることはないので、スラックスは非常に着回しの良いアイテムとなります。

 

私服でのスラックス

kurumani.com

私服にスラックスを使うのが”あり”なら、スーツで使っているスラックスを使えばいい!!

私服でスーツのスラックスを使うことはおすすめしません。

理由は

 

シルエットがダサい

 

仕事で使うスーツはファッション性よりも機能性を重視しています。

そのためシルエットは太めで裾が長めのデザインとなっています。

 

メンズのパンツでは先端部分の裾の長さが重要になります。

パンツの裾が長いと靴のところにシワができますよね。あのシワのことをクッションと呼びます。

どんなに細身のパンツをシュッとスマートに履いても、クッションがあると一気に野暮ったくなります。

大人っぽくスマートに見せることができるスラックスでも、クッションがあると子供っぽくてダサくなります。

出典:www.weddingpark.net

 

スーツの時はYシャツ、ネクタイ、ジャケットで揃えているので、ある意味ユニフォーム的な着こなしとなります。そのため多少クッションがあっても許されたりします。

しかし私服で使う際はスラックス単品で使うとクッションがとにかく目立ちます。

さらに太めのスラックスでクッションがあるとサラリーマンぽさが強調されるため、折角のスラックスが逆効果になります。

 

メンズが私服でスラックスを使うならスーツ用ではないものを新たに購入することをおすすめします。

もちろん、スーツで使っているスラックスが細身でクッションがないものなら問題ないのですが、ただスーツのスラックスは値段が高いものが多いので、私服用ではやはり新たに購入する方が気兼ねなく履けると思いますよ。

 

イージーアンクルパンツ

www.uniqlo.com

そこで安いスラックスとしておすすめなのがユニクロのスラックス

 

イージーアンクルパンツ

 

ユニクロのスラックスはアンクル丈のものが多いので、クッションができる心配もありません。もし丈が長いようならロールアップさせることも可能です。

ウエストがゴムになっているので中年体型の方にも安心です。

シルエット自体はテーパードされているので、裾へ向かって細くなっています。

スーツで使うスラックスとの一番の違いはやはりテーパードされているかどうかです。多少太めのシルエットでも先端が細くシュッとしているだけでおしゃれな印象になります。

 

素材はウールとコットンがありますが、ウールの方がよりドレスが強くトラウザー風になるのでおすすめです。

さらに中央に折り目のあるセンタープレスだとより良いですね。

www.uniqlo.com

 

ユニクロのスラックスをおすすめする一番の理由は

 

安い!!

 

税抜き2,990円です。

普段スーツで使うスラックスの値段を知っている方なら、ユニクロのスラックスがいかに安いかがよくわかると思います。

これで見た目はスーツのスラックとほとんど変わらないので、私服でスーツのスラックスを使うのがもったいなくなります。

 

ユニクロのレディースが安い

www.uniqlo.com

ユニクロのメンズスラックスでも十分安いのですが、商品によってはレディースの方が安い可能性もあります。

スラックスやユニクロに限らず、同じデザインのアイテムでもメンズよりレディースの方が安いことは多々あります。

メンズよりもレディースの方が圧倒的に需要が多いので、大量生産が可能などがレディースの方が安い理由となります。

 

レディースを購入する際の一番の難関が試着ですが、他のセレクトショップに比べるとユニクロやGUはレディースを試着しやすい環境です。

レディースを試着することは決して悪いことではないので、慣れないうちは多少勇気が必要かと思いますが、堂々と試着しましょう。

ただし、試着や購入、実際に履くことは悪いことではありませんが、レディース商品を別の目的で購入することは「悪いこと」とは言いませんが極力避けた方がいいと個人的には思います。

 

ユニクロのレディースをおすすめするのは安いだけではありません。

ユニクロのECサイトではXSサイズも購入できるのですが、店舗ではSサイズまでしかありません。

ユニクロのスラックスがテーパードされているとはいえ、可能な限り細身のシルエットの方が大人っぽくなります。もしもメンズのSが大きい時はレディースのSがおすすめです。

 

ユニクロのレディーススラックスのデメリットとしては、メンズのスラックスはファスナーが開閉しますが、レディースはファスナーが開閉しないところです。

デザイン上はファスナーのようになってますが、実際にはファスナーがついていません。

ウエストが完全にゴムなので着替えや履き心地は楽ですが、レディーススラックスの場合はトイレが少し手間になりますね。

ただし、ファスナーに関しては商品によって違うので、全てのレディースパンツのファスナーが開閉しないわけではありません。

 

ユニクロのスラックスコーデ

最後にユニクロのスラックスを使ったコーデを紹介します。

こちらの画像で紹介しているスラックスは、ユニクロのスラックスですがレディースというわけではありません。

 

Tシャツ

Tシャツとスラックスのシンプルコーデになります。

Tシャツはカジュアルアイテムになりますが、スラックスでドレス寄りにさせています。シンプルなコーデなのでスニーカーの色がアクセントとなっています。

よりドレスアップさせるならスニーカーの色を黒にしたり革靴を使うといいでしょう。

  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:CONVERSE

 

ハット

Tシャツとスラックスのシンプルコーデにハットを合わせています。

ハットがドレスアイテムとなり、シューズもドレスライクなアイテムを選択しています。

  • ハット:ANTIQULOTHES
  • トップス:GU
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:GLOBAL WORK

 

デニムジャケット(Gジャン)

デニムジャケット(Gジャン)とスラックスのコーデになります。

カジュアル感が非常に強いデニムジャケット(Gジャン)をスラックスでドレス要素を入れています。

Tシャツの色やシューズを変えればドレスアップも可能です。

  • アウター:JOURNAL STANDARD
  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:CONVERSE

 

ニット

ニットとスラックスのコーデになります。

インナーにシャツを使い革靴なのでドレスが強いコーデになります。

白シャツの襟と白の靴下で白の統一感を出しています。首元や足元は目立つ場所なので色を合わせることでこなれた感じになります。

カラフルな色はカジュアルが強いのですが、全体的にドレスが強いのでニットを多少明るい色にしても問題ないです。

  • トップス(ニット):Avail
  • トップス(シャツ):Audience
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens

 

ライダース

ライダースとスラックスのコーデになります。

ライダースは「無骨な男」の印象ですが、スラックスの「知的な男性」の印象をMIXさせたコーデになります。

  • アウター:HARE
  • トップス:GU
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:CONVERSE

 

ミリタリージャケット

ミリタリージャケットとスラックスのコーデになります。

非常にカジュアルが強いミリタリージャケットですが、白シャツとスラックスでドレスを入れています。

ダウンベストなど面積の少ないアイテムに変更すればよりドレス寄りになります。

  • アウター:THE NORTH FACE
  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:NIKE

 

チェックシャツ

柄シャツとスラックスのコーデになります。

ジャケット、スラックス、革靴だとドレスが強くなるので、チェックのシャツでカジュアルダウンさせています。

  • アウター:HIDEAWAYS NICOLE
  • トップス:ZIP FIVE
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:LASSU&FRISS

 

オーバーサイズコート

オーバーサイズコートとスラックスのコーデになります。

アンクル丈のスラックスでYラインを作っています。Yラインを作る際はクッションがあると台無しになるので裾の長さには特に気をつけましょう。

  • アウター:JOURNAL STANDARD
  • トップス:HARE
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:adidas originals

 

まとめ

メンズの私服でスラックスを使うなら、ユニクロのスラックスで全く問題ないと信じて頂けました?

タイミングによってはレディースで安くなっている商品もありますが、デメリットもあるので気をつけましょう。

メンズでも十分安いので、サイズが合わない等の理由以外はメンズをおすすめします。

そしてユニクロのスラックスならウール素材でセンタープレスのものが使いやすいです。