20代男性の秋服大人メンズファッションを紹介!!

普段スーツで仕事をしている20代男性の方は、スーツのジャケットがあるので秋の寒さくらいなら問題なかったりしますよね。

しかし私服となるとさすがにTシャツ1枚では肌寒い季節かと思います。

 

学生の頃は防寒機能重視のファッションだったかもしれませんが、社会人になってからは

 

おしゃれな大人コーデをしたい!!

 

そう思っている男性は結構いるのではないでしょうか。

 

とはいえ、普段スーツで仕事をしている方は、何も考えなくてもスーツにネクタイを締めるだけで大人っぽくなりますよね。

だけど私服だとそうはいきません。

 

そこで今回は、20代男性の秋服大人メンズファッションを紹介します。

 

おしゃれな大人コーデ

20代男性の秋服大人メンズファッションの前に、おしゃれな大人コーデの基本を紹介します。

おしゃれな大人コーデとはドレスとカジュアルのMIXコーデになります。

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「きれいめ」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

男性が大人っぽいおしゃれをするにはドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

詳しい方法に関してはこちらの記事で解説しています。

>>おしゃれでモテる男になる3つの方法とは!?

 

20代男性のメンズファッション

20代男性のファッションには様々な種類があります。

秋服で大人メンズファッションをするには、”おしゃれな大人コーデ”で解説したドレスとカジュアルをMIXさせるのが必須となります。

さらに、アイテムだけではなく全体の印象でも大人っぽくしていきましょう。

 

シルエット

まずはシルエットですが、20代男性が大人メンズファッションをするには「Iライン」「Aライン」「Yライン」の3つのシルエットのどれかを目指しましょう。

 

Iラインを作るにはトップスはジャストサイズ、パンツはスキニーやスラックスの細身のシルエットを選びます。

上下ともに細身のサイズ感を選ぶだけなので、最も簡単に大人な印象を出せます。

 

次にAラインですが、トップスはジャストサイズでパンツにボリュームのあるものを使います。

トップスとパンツのボリューム差が重要で中途半端なボリューム差だと逆に野暮ったくなってしまいます。

そのためIラインシルエットよりもコーデの難易度が上がりますが、ワイドパンツを使うことでAラインシルエットは簡単に作れます。

 

最後にYラインシルエット。

Aラインとは逆にトップスにボリュームを出しパンツは細身のシルエットを使います。

トップスにボリュームを出すにはビッグシルエットやビッグサイズを使うのですが、Aラインと同じく中途半端なボリューム差だと逆に野暮ったくなるので、Iラインよりもコーデの難易度が上がります。

 

ただし、ボリュームはサイズだけではなく面積も関係しますので、ロングカーディガンやロングコートを使うことで簡単にYラインシルエットが作れます。

 

カラー(色)

カラー(色)は白、黒、グレーのモノトーンを使うことでドレスが強くなり、カラフルな色を使うとカジュアルが強くなります。。

男性の大人メンズファッションでは基本はモノトーンを中心にコーデするようにしましょう。

もしモノトーン以外も使うなら、全体の色数をモノトーン+1色に抑えることで大人コーデがしやすくなります。

 

先端3首

先端3首とは

  • 首元
  • 手首
  • 足首

 

この三カ所になります。

どんなにドレスアイテムを使ってコーデをしても、この3首がだらしないとそれだけで野暮ったくなりおしゃれな大人メンズファッションからは遠のきます。

 

ヨレヨレの襟、ブカブカの袖、ダボダボの裾がどれか一カ所あるだけで子供っぽい印象になります。

袖が長いようなら腕まくりをする、裾が長いようなら裾上げかロールアップをさせる。

逆にこの3首さえしっかりすればそれだけで大人な印象になります。

20代男性の秋服大人メンズファッション

20代男性の大人メンズファッションは、アイテム、シルエット、カラー(色)でドレス7にカジュアル3のバランスを作ることになります。そして、先端3首はしっかりと処理する。

最後に秋服大人メンズファッションを画像で紹介します。

 

  • トップス:Lui’s
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:Dr.Martens
ポイント

スヌードを使った大人メンズファッションになります。

コートを着るほどではない季節にはスヌードやマフラーなどが役立ちます。

スヌードと靴下の色を合わせることで統一感が生まれます。

 

  • トップス:LIDnM
  • シャツ:RAGEBLUE
  • パンツ:MONKEY TIME
  • シューズ:MR.OLIVE
ポイント

シャツを重ね着した大人メンズファッションになります。

首元が寂しいニットセーターやスウェットシャツですが、シャツを重ね着することで首元の寂しさが解消されます。

チェックのシャツは子供っぽくなるので、色数が増えないよう気をつけましょう。

 

  • トップス:古着
  • パンツ:Acne Studios
  • シューズ:MR.OLIVE
ポイント

白シャツを使った大人メンズファッションになります。

白シャツはどんなアイテムと合わせても大人メンズファッションになる便利なアイテムです。

 

  • トップス:WEGO
  • インナー:WEGO
  • シューズ:NIKE
ポイント

黒のスウェットシャツにタートルネックを重ね着した大人メンズファッションになります。

モノトーンのタートルネックも大人メンズファッションに大変重宝するアイテムになります。

 

  • トップス:Lui’s
  • インナー:ユニクロ
  • パンツ:VANQUISH
  • シューズ:New Balance
ポイント

ビッグサイズカットソーにタートルネックを重ね着した大人メンズファッションになります。

パンツもワイドなので上下ともにゆったりコーデになりますが、モノトーンとネイビーで色数を抑え、タートルネックで大人っぽい印象にしています。

 

  • カーディガン:JUNRed
  • トップス:RAGEBLUE
  • パンツ:GU
  • シューズ:NIKE
ポイント

ロングカーディガンを使った大人メンズファッションになります。

着丈の長いアイテムはドレスが強くなるため、カジュアルアイテムのパーカーと重ね着しても子供っぽくなりません。

 

  • カーディガン:SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
  • インナー:WEGO
  • パンツ:niko and…
  • シューズ:NEW BALANCE
ポイント

こちらもロングカーディガンを使った大人メンズファッションになります。

全体の色数をモノトーンに抑えることでより大人っぽい印象が強くなります。

 

  • アウター:LIDnM
  • パンツ:COMME des GARCONS
ポイント

ライダースにワイドパンツを合わせてAラインシルエットを作っています。

デニム素材のワイドパンツはカジュアルが強くなるので、色が濃いデニム素材を使うのが無難です。

 

  • トップス:JUNRed
  • パンツ:JUNRed
  • シューズ:EYTYS
ポイント

ビッグシルエットのストライプシャツを使ったYラインシルエットになります。

ビッグサイズやビッグシルエットのトップスを使うときは、細身のパンツで綺麗なYラインを作るようにしましょう。

 

  • トップス:HARE
  • パンツ:HARE
  • シューズ:Dr.Martens
ポイント

ビッグスウェットシャツとワイドパンツを使ったゆったりコーデになります。

暗めのパープルと黒で全体の色を暗めにすることで子供っぽさを解消しています。

スヌードとパンツの色を合わせることでより黒の印象が強くなります。

 

  • トップス:unrelaxing
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:Dr.Martens
ポイント

ビッグサイズパーカーを使った大人メンズファッションになります。

カジュアルアイテムのパーカーですが、ビッグサイズパーカーと細身のパンツで簡単にYラインを作れます。

 

まとめ

20代男性の秋服大人メンズファッションを紹介しました。

秋服で最も簡単に大人メンズファッションをする方法は、白シャツかロング丈のアウターを羽織るとそれだけで大人っぽい印象になります。あとは細身のパンツに革靴を合わせる。

これだけで印象はだいぶ変わります。

20代男性ならワイドパンツも使いやすいと思うので、差別化するにはワイドパンツはお手頃なアイテムになるので、是非使ってみてください。