20代男性の夏服大人メンズファッションを紹介!!

10代の頃や学生時代は、カラフルなTシャツにショートパンツでも気にならなかったかもしれませんが、社会人になったら

 

もっと大人っぽい服装をしたい!!

 

そう感じている人は意外と多いのではないでしょうか?

特に学生時代は、周りの友人達のファッションを真似たりできたかもしれませんが、社会人になると周りの人はスーツばかり。参考になる人が一気に減りますよね。

 

学生時代とは違う、おしゃれな大人コーデがしたい人のために、今回は20代男性の夏服大人メンズファッションを紹介します。

 

スポンサーリンク

おしゃれな大人コーデ

20代男性の夏服大人メンズファッションの前に、おしゃれな大人コーデの基本を紹介します。

おしゃれな大人コーデとはドレスとカジュアルのMIXコーデになります。

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「きれいめ」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

男性が大人っぽいおしゃれをするにはドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

詳しい方法に関してはこちらの記事で解説しています。

>>おしゃれでモテる男になる3つの方法とは!?

 

20代男性のメンズファッション

20代男性のファッションには様々な種類があります。

夏服で大人メンズファッションをするには、”おしゃれな大人コーデ”で解説したドレスとカジュアルをMIXさせるのが必須となります。

さらに、アイテムだけではなく全体の印象でも大人っぽくしていきましょう。

 

シルエット

まずはシルエットですが、20代男性が大人メンズファッションをするには「Iライン」「Aライン」「Yライン」の3つのシルエットのどれかを目指しましょう。

 

Iラインを作るにはトップスはジャストサイズ、パンツはスキニーやスラックスの細身のシルエットを選びます。

上下ともに細身のサイズ感を選ぶだけなので、最も簡単に大人な印象を出せます。

 

次にAラインですが、トップスはジャストサイズでパンツにボリュームのあるものを使います。

トップスとパンツのボリューム差が重要で中途半端なボリューム差だと逆に野暮ったくなってしまいます。

そのためIラインシルエットよりもコーデの難易度が上がりますが、ワイドパンツを使うことでAラインシルエットは簡単に作れます。

 

最後にYラインシルエット。

Aラインとは逆にトップスにボリュームを出しパンツは細身のシルエットを使います。

トップスにボリュームを出すにはビッグシルエットやビッグサイズを使うのですが、Aラインと同じく中途半端なボリューム差だと逆に野暮ったくなるので、Iラインよりもコーデの難易度が上がります。

 

ただし、ボリュームはサイズだけではなく面積も関係しますので、ロングカーディガンやロングコートを使うことで簡単にYラインシルエットが作れます。

 

カラー(色)

カラー(色)は白、黒、グレーのモノトーンを使うことでドレスが強くなり、カラフルな色を使うとカジュアルが強くなります。。

男性の大人メンズファッションでは基本はモノトーンを中心にコーデするようにしましょう。

もしモノトーン以外も使うなら、全体の色数をモノトーン+1色に抑えることで大人コーデがしやすくなります。

 

先端3首

先端3首とは

  • 首元
  • 手首
  • 足首

 

この三カ所になります。

どんなにドレスアイテムを使ってコーデをしても、この3首がだらしないとそれだけで野暮ったくなりおしゃれな大人メンズファッションからは遠のきます。

 

ヨレヨレの襟、ブカブカの袖、ダボダボの裾がどれか一カ所あるだけで子供っぽい印象になります。

袖が長いようなら腕まくりをする、裾が長いようなら裾上げかロールアップをさせる。

逆にこの3首さえしっかりすればそれだけで大人な印象になります。

 

20代男性の夏服大人メンズファッション

20代男性の大人メンズファッションは、アイテム、シルエット、カラー(色)でドレス7にカジュアル3のバランスを作ることになります。そして、先端3首はしっかりと処理する。

最後に夏服大人メンズファッションを画像で紹介します。

 

  • トップス:United Athle
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:NIKE
ポイント

白と黒のシンプル大人メンズファッションになります。

ジャストサイズのTシャツでもいいのですが、20代は多少遊びがあった方がいいので、あえてビッグサイズを使いYラインシルエットにするのがおすすめです。

 

  • トップス:United Athle
  • インナー:GLOBAL WORK
  • パンツ:DIESEL
  • シューズ:NIKE
ポイント

こちらも白と黒のシンプル大人メンズファッションになります。

シューズを白にすることで白の統一感が生まれます。

 

  • アウター:Ahe’hee
  • パンツ:Ahe’hee
  • シューズ:Paraboot
ポイント

無地のアイテムはドレスとなり、柄物はカジュアルアイテムになります。

柄物を使う際は柄の色も含めて全体の色数はモノトーン、できれば白黒に抑えると大人メンズファッションがしやすいです。

画像のテーラードジャケットのように、ドレスが強いアイテムを使うとよりコーデの難易度が下がります。

 

  • トップス:Danton
  • パンツ:COMME CA COMMUNE
  • シューズ:KLEMAN
ポイント

モノトーンはドレス色となり、カラフルはカジュアル色となります。

モノトーン以外のTシャツを使う際は明るい色ではなく濃い色を使った方が大人メンズファッションがしやすいです

 

  • トップス:MONKEY TIME
  • パンツ:Acne Studios
  • シューズ:MR.OLIVE
ポイント

デニムはカジュアルアイテムのため意外と大人メンズファッションが難しいアイテムになります。

色が濃いデニムの方がドレス寄りになり大人メンズファッションがしやすいです。

 

  • トップス:MONKEY TIME
  • パンツ:CHEAP MONDAY
  • シューズ:Dr.Martens
ポイント

ダメージデニムは非常にカジュアルが強いので、シルエットは極力細身のものを使いましょう。

シューズも革靴が無難でTシャツを合わせる際は無地のモノトーンを選択しましょう。

 

  • トップス:SHAREEF
  • インナー:LIDnM
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:BEAMS
ポイント

ケミカルウォッシュは相当カジュアルが強いアイテムです。

必ずスキニータイプを使うようにし、トップはドレスが最も強い黒を使うのが無難です。

画像のようにトップスとパンツにボリューム差を出して綺麗なYラインを作れるといいですね。

 

  • トップス:MONKEY TIME
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:Dr.Martens
ポイント

全体的にゆったりとしたシルエットになります。

ゆったりとしたシルエットは子供っぽい印象になることがあるので、色は黒やグレーを使うのが無難です。

シューズもドレスが強い革靴を使うようにしましょう。

 

  • トップス:Steven Alan
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:Lui’s
  • シューズ:Dr.Martens
ポイント

黒Tシャツ、黒スキニー、革靴の全身黒の大人メンズファッションになります。

全身黒に抵抗がある方は、ロング丈のタンクトップでレイヤードさせるとアクセントが生まれます。

 

  • トップス:UNIQLO
  • パンツ:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • シューズ:WHO’S WHO gallery
ポイント

暗めの青である上下ネイビーの大人メンズファッションになります。

シャツはドレスアイテムとなり、ネイビーは知的な印象を持たれるので女性からの好感度アップです。

 

  • トップス:UNIQLO
  • パンツ:GU
  • シューズ:ABAHOUSE
ポイント

カジュアルが強いショートパンツを使った大人メンズファッションになります。

ショートパンツは膝上丈を使うことで、足の露出が多くなり足を長く見せることができます。

ただし、カジュアルが強いアイテムなので、トップスは白や黒の無地が無難です。

個人的にはドレスが強い白シャツとの組み合わせが好きですね。

 

まとめ

20代男性の夏服大人メンズファッションを紹介しました。

夏はシンプルなコーデになりやすいので、カラフルなTシャツや大きな柄物Tシャツを使いたくなるかもしれませんが、Tシャツがカジュアル寄りのアイテムなので、無地のモノトーンを使うようにしましょう。

 

ビッグサイズのトップスを使ったYラインや、ワイドパンツのAラインなどシルエットで差別化させるといいですよ。

あとはロング丈のインナーをレイヤードさせるだけでもアクセントになります。

 

大人メンズファッションは「自然」に「さりげなく」がポイントなので、色やデザインで差別化させるのではなく、別のところで大人な差別化を目指しましょう。