30代男性の冬服おしゃれメンズファッションを紹介!!

1年の中で一番使うアイテムが多くなる冬。

サラリーマンの男性なら平日はスーツにコートで問題なかったりします。

問題ないどころか、スーツにロングコートは大人っぽく見せる最強コーデなので、ある意味大人コーデとしては完璧です。

手軽に大人っぽいコーデになり、防寒性も高いとなると

 

スーツが楽!!

 

一方、私服の方はどうでしょう?

防寒性を高めるため暖かそうなアイテムを重ね着してもおしゃれにはなりませんよね。

防寒とおしゃれな大人コーデの両方を得るにはどうすればいいのか?

 

そこで今回は、30代男性の冬服おしゃれメンズファッションを紹介します。

もちろん防寒も問題ないので安心してください。

 

スポンサーリンク

おしゃれな大人コーデ

30代男性の冬服おしゃれメンズファッションの前に、おしゃれな大人コーデの基本を紹介します。

おしゃれな大人コーデとはドレスとカジュアルのMIXコーデになります。

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「きれいめ」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

男性が大人っぽいおしゃれをするにはドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

詳しい方法に関してはこちらの記事で解説しています。

>>おしゃれでモテる男になる3つの方法とは!?

 

30代男性のメンズファッション

10代や20代男性なら、多少子供っぽくなっても人によっては”可愛い”と思ってもらえますが、30代男性で子供っぽいとまず”可愛い”とは思ってもらえません。

もちろん人によりますが、多くの30代男性が”父ちゃん坊や”と言われることでしょう。

 

30代男性がおしゃれなメンズファッションをするには大人っぽいコーデが一番確実です。

“おしゃれな大人コーデ”で解説したドレスとカジュアルのMIXは必須で、さらにアイテムだけではなく全体の印象でも大人っぽくしていきましょう。

 

シルエット

まずはシルエットですが、男性が大人メンズファッションをするには「Iライン」「Aライン」「Yライン」の3つのシルエットのどれかを目指すこととなります。

ただ、30代ともなるとお腹が出てきたり、スキニーが厳しいこともあると思いますので、そのような男性には「Oライン」がおすすめです。

 

順番に解説していきますが、まずはIラインです。

Iラインを作るにはトップスはジャストサイズ、パンツはスキニーやスラックスの細身のシルエットを選びます。

上下ともに細身のサイズ感を選ぶだけなので、最も簡単に大人な印象を出せますが、一番体型を隠せないシルエットでもあります。

 

次にAラインですが、トップスはジャストサイズでパンツにボリュームのあるものを使います。

トップスとパンツのボリューム差が重要で中途半端なボリューム差だと逆に野暮ったくなってしまいます。

そのためIラインシルエットよりもコーデの難易度が上がりますが、ワイドパンツを使うことでAラインシルエットは簡単に作れます。

 

ただし、30代だとワイドパンツを履くのに抵抗がある男性もいるかと思いますが、裾が広がったワイドパンツではなく、テーパード(細く)されたワイドパンツだとそこまで違和感がないですよ。

Aラインシルエットは上半身のボリュームを少なくする必要があるので、”ぽっこりお腹”が目立つ男性には難しいシルエットになります。

 

次はYラインシルエット。

Aラインとは逆にトップスにボリュームを出しパンツは細身のシルエットを使います。

トップスにボリュームを出すにはビッグシルエットやビッグサイズを使うのですが、Aラインと同じく中途半端なボリューム差だと野暮ったくなるので、Iラインよりもコーデの難易度が上がります。

 

ボリュームはサイズだけではなく面積も関係しますので、ロングカーディガンやロングコートを使うことで簡単にYラインシルエットが作れます。

体型を隠すのに向いているので、30代男性で体型が崩れてきた方におすすめです。

 

最後はOラインシルエット。

トップスにボリュームを出し、パンツはウエストと太ももはゆったりしたシルエットで、ひざ下から足首へテーパード(細く)されたパンツを使います。

卵形のシルエットでアルファベットのOに似ていることからOラインシルエットと言います。

 

メタボ体型、中年体型の方でも無理せず”おしゃれメンズファッション”が可能となるので、30代以降の男性に特にオススメのシルエットになります。

具体的な商品名でいうと、テーパードパンツ、イージーアンクルパンツ、ジョガーパンツ、スウェットパンツなどが使いやすいです。

 

カラー(色)

カラー(色)は白、黒、グレーのモノトーンを使うことでドレスが強くなり、カラフルな色を使うとカジュアルが強くなります。

男性の大人メンズファッションでは基本はモノトーンを中心にコーデするようにしましょう。

もしモノトーン以外も使うなら、全体の色数をモノトーン+1色に抑えることで大人コーデがしやすくなります。

 

特に30代男性がカラフルなトップスを使っていると、20代男性のような”若い”印象とはならず”痛い”印象になることが多いので気をつけて下さい。

30代男性は落ち着いた大人の雰囲気を出したいのでモノトーンを中心に選んでいきましょう。

 

先端3首

先端3首とは

  • 首元
  • 手首
  • 足首

 

この三カ所になります。

どんなにドレスアイテムを使ってコーデをしても、この3首がだらしないとそれだけで野暮ったくなりおしゃれな大人メンズファッションからは遠のきます。

 

ヨレヨレの襟、ブカブカの袖、ダボダボの裾がどれか一カ所あるだけで子供っぽい印象になります。

袖が長いようなら腕まくりをする、裾が長いようなら裾上げかロールアップをさせる。

逆にこの3首さえしっかりすればそれだけで大人な印象になります。

 

20代前半の学生ならまだ許されるかもしれませんが、30代の社会人で会社では役職も付いてたりする男性が、私服でヨレヨレ、ブカブカ、ダボダボのコーデをしていると

 

威厳がなくなる!!

 

可能性があるので気をつけて下さい。

逆に私服も完璧だと今まで以上に一目置かれると思いますよ。

 

30代男性の冬服おしゃれメンズファッション

ここまでの解説をふまえた上で、30代男性の冬服おしゃれメンズファッションを画像で紹介します。

 

  • アウター:MONO-MART
  • トップス:MONO-MART
  • インナー:MONO-MART
  • パンツ:MONO-MART
ポイント
チェスターコートを使ったおしゃれメンズファッションになります。

チェスターコートはドレスが強いアイテムなので、全体のバランスを考えならがらカジュアルを多めに使うといいですよ。

画像のコーデのようにシャツ、ニット、スキニー、革靴とドレスアイテムを多く使うときは、ニットの編み目が”ざっくり”としたローゲージで柄のあるものを使ったりしましょう。

パンツにカジュアルアイテムのデニムを使うならニットは編み目が細かいハイゲージニットを使うなど、ドレス7とカジュアル3のバランスを意識するようにして下さい。

 

  • アウター:JOURNAL STANDARD
  • トップス:JOURNAL STANDARD
  • パンツ:GRAMICCI
  • シューズ:JOURNAL STANDARD
ポイント
チェスターコートはドレスが強いので、パーカーとスウェットパンツのカジュアルが強い組み合わせでも、チェスターコートを羽織るだけでドレスとカジュアルのMIXコーデになり大人っぽくなります。

 

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:URBAN RESEARCH
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:Dr.Martens
ポイント
アウターとトップスを同系色にしたおしゃれメンズファッションになります。

アウターとトップスは色を変えた方がおしゃれと思っている男性が多いのですが、そんなことはありません。

同じ素材や同じ色で統一した方がドレスが強くなり大人っぽくなります。逆に使う素材や色数が増えた方が子供っぽくカジュアルな印象になります。

同じ素材と色で重ね着することを”アンサンブル”と呼び、レディースでは一般的なコーデですが、メンズではいまひとつ浸透していないのが残念です。

 

  • アウター:LIDnM
  • トップス:WRAPINKNOT
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:Name.
ポイント
全身黒に差し色で白を使ったおしゃれメンズファッションになります。

男性の冬服は黒を使ったコーデが多くなりがちですが、白のタートルネックを使えば簡単にアクセントを作ることができます。

 

  • アウター:AMERICAN RAG CIE
  • パンツ:BEAMS
  • シューズ:RED WING
ポイント
トレンチコートを使ったおしゃれメンズファッションになります。

ドレスが強いトレンチコートですが、ベージュはさらにサラリーマンっぽさも強くなる傾向がるので、そんなときは思いっきりカジュアルダウンさせましょう。

画像のようにパンツにジャージを使っても、トレンチコートのドレスが強いので大人っぽいコーデになります。

 

  • アウター:VIBGYOR
  • トップス:Revo.
  • インナー:FREAK’S STORE
  • パンツ:DIESEL
  • シューズ:adidas
ポイント
モッズコートを使ったおしゃれメンズファッションになります。

モッズコートは着丈が長いので大人っぽい印象にはなるのですが、デザインやシワの多い質感はカジュアルになります。

モッズコートといえばカーキ!!

その気持ちはすごくよくわかりますが、大人コーデで使いやすいのはドレスが強い黒だったりします。

 

  • アウター:HARE
  • パンツ:URBAN RESEARCH
  • シューズ:Paraboot
ポイント
カーキのモッズコートを使ったおしゃれメンズファッションになります。

カーキのモッズコートでおしゃれな大人コーデをするには、絶対にダボダボのデニムは避けましょう。不潔な印象になることがあります。

黒スキニーでYラインシルエットを作りシューズも革靴が無難です。

モッズコート以外のアイテムはモノトーンに抑えることで大人っぽい印象になります。

 

  • アウター:GAP
  • トップス:BEAMS
  • パンツ:UNIQLO
  • シューズ:CONVERSE
ポイント
MA-1を使ったおしゃれメンズファッションになります。

MA-1もカジュアルアイテムになるので、カーキよりも黒の方が大人コーデがしやすいです。

全体の色数はモノトーンに抑えるのが大人っぽく着こなすコツになります。

 

  • アウター:GU
  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:GLOBAL WORK
  • シューズ:Reebok
ポイント
コーチジャケットを使ったおしゃれメンズファッションになります。

コーチジャケット、パーカー、ジョガーパンツとカジュアルアイテムを多用していますが、全体の色をモノトーンに抑えることで大人っぽいコーデになっています。

ジョガーパンツは素材はカジュアルですが、足首がテーパード(細く)されているので大人コーデには有効なアイテムになります。

スキニーがきつい30代男性の強い味方でもあります。

 

  • アウター:SHIPS JET BLUE
  • トップス:STUDIOUS
  • インナー:OAKLAND
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:Dr.Martens
ポイント
スヌードを使ったおしゃれメンズファッションになります。

冬はスヌードやマフラーなどが大変重宝する季節でもあります。

顔の近くに物があると顔を小さく見せることができます。そして顔を小さく見せることができれば、スタイルを良く見せることに繋がります。

秋や冬はスヌードやマフラーを積極的に使っていきましょう。

靴下と色を合わせることでこなれた感じにもなります。

 

まとめ

30代男性の冬服おしゃれメンズファッションを紹介しました。

冬服は他の季節に比べ使うアイテムが多いので、ドレスとカジュアルのバランスが調整しやすい季節でもあります。

チェスターコート、ステンカラーコート、トレンチコートのように、ドレスが強いアイテムを使えば簡単にドレスライクになり、ドレスが強い分カジュアルアイテムを使う余裕ができます。

この余裕を活かし、トップス、パンツ、シューズを様々組み合わせることができるので、大人コーデのいい練習になりますよ。