私服がダサい男性のファッションの特徴と今すぐ捨てるダサい服

私服がダサい男性はなぜダサいのか?

私服がダサい男性のファッションには理由があります。その理由がわからないまま、いくら私服を購入してもダサいままです。

根本的な原因を解決しないと

  • 服がダサい
  • スタイルがダサい
  • 髪型がダサい
  • 顔がダサい

 

など、私服がダサい理由を別のせいにします。

実は私服がダサい本当の理由はそこではないんです。

根本的な原因さえ解決できれば、どんなダサい男性でもおしゃれになれます。おしゃれは作れます。

 

今回は私服がダサい男性の特徴と原因、解決方法を解説します。

それと今すぐ捨てるべきダサい服も紹介するので、昔買って今は着ていない服はスパッと捨てて、おしゃれな服ではなく、自分がおしゃれになれる服を買いに行きましょう。

 

私服がダサい男性の特徴

girlschannel.net

私服がダサい男性のファッションの特徴の前に、私服がダサい男性の特徴を紹介します。

これからおしゃれになりたい方が、このような考えを持っているのなら要注意です。今すぐ改めましょう。

 

結局金だと思ってる男性

ファッションはお金さえかければおしゃれになる。

ハイブランド商品を買えばおしゃれになれる。

服を買うのにはお金が必要なので、もちろんお金は絶対必要です。

しかし、高価な服 = おしゃれではありません。

 

正確には、高価な服が「あなた」をおしゃれにしてくれるわけではありません。

おしゃれをするのに高価な服が必要なわけではないので間違わないでください。

 

ユニクロやGU、他のファストファッションでも、おしゃれな男性ファッションをすることは可能です。

むしろファストファッションのプライスラインで十分です。

 

結局顔とスタイルと思ってる男性

昔、ユニクロのCMで芸能人やモデルが着ているのを見て、ユニクロの服でも着る人が着ればかっこいいと思った男性は多いのではないでしょうか。

確かにスタイルが良いというのはそれだけで有利です。

しかし、顔とスタイルが良いだけでは限界があり、逆に顔とスタイルがイマイチでもおしゃれは作ることができます。

 

個人的に思うことは、おしゃれな人ってかっこいいんですよね。あのかっこよさは服だけではなく、「俺かっこいい」っていう自信の表れだと思ってます。

ユニクロのCMの芸能人やモデルも自信満々ですよね。

あれで「ユニクロですみません」みたいな感じでオドオドしてたら、絶対カッコよくないですよね。

 

おしゃれになると顔やスタイルは変わってなくても自信が出ます。顔やスタイルには自信がなくてもおしゃれには自信があるからです。

おしゃれは作ることができるので自信も作ることができます。

そしてかっこいいも作ることができます。

 

結局センスだと思ってる男性

「ファッションはセンスだ!」

「あのファッションセンスは理解できない」

など、ファッションではセンスという言葉が度々登場します。

奇抜なファッションを見ると素晴らしいセンスだなと関心しますが、周りの人間からおしゃれだと思われる程度ならセンスは必要ありません。

 

おしゃれを作るのには足し算と引き算ができれば大丈夫です。

科学者になるには数学のセンスは必要かと思いますが、普段の買い物に数学のセンスは必要ないのと同じで、ファッション業界の最前線を目指したりしない限りメンズファッションにセンスは必要ありません。

 

また、ファッションはセンスと考えている男性は「人と違う = おしゃれ」と考える傾向があります。

そのように考える男性が「普通とは違うデザイン」を購入したりします。

そうすると同じようなデザインを着たダサい男性が増え、私服がダサい男性に限って同じような服を着るという「負の連鎖」が起こります。

 

ダサいファッションの特徴

monde.jp

私服がダサい男性の特徴の次はいよいよダサいファッションの特徴です。

男性のダサいファッションの特徴は

  • 色の組み合わせ
  • サイズ感
  • デザイン
  • 上下のバランス

 

など、上げればキリがありませんが、ダサいファッションには共通する一つの特徴があります。

その特徴は

 

 

 

ダサい

 

 

いや、それはわかったからダサい理由を知りたいって話ですよねw

正解は

 

子供っぽい

 

あえて子供っぽいファッションをすることもありますが、狙わずに子供っぽくなるとダサいです。

色の組み合わせが子供っぽい、着せられている感が子供っぽい、デザインが子供っぽい、上下のバランスが子供っぽい。

私服がダサい男性のファッションは、全て子供っぽいんです。

 

では、何をもって大人っぽい、子供っぽいと判断するのか。その判断基準は

 

ドレス = 大人

カジュアル = 子供

 

つまり全体がカジュアル寄りなら子供っぽくなり、全体がドレス寄りなら大人っぽくなります。

 

ビジネスマンのスーツスタイルは全身ドレスになり、上下スウェットに派手なスニーカーだとカジュアルです。

わかりやすく図にしたのがこちらになります。

 

「キレイめ」のアイテムがドレスになります。

 

全体的にドレスアイテムを増やせば大人っぽくなり、カジュアルアイテムを増やせば子供っぽくなります。

私服がダサい男性の特徴で数学の話をしましたが、男性ファッションはドレスとカジュアルの足し引きでおしゃれが作れます。

 

詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

メンズファッションのセンスの磨き方はこのコツだけ覚えればいい

2017.08.19

 

私服がダサい男性のファッションの特徴は子供っぽいことが原因で、ダサいファッションを解消するにはドレスを増やせばいい。これが答えになります。

今すぐ捨てるダサい服

男性がおしゃれなファッションをするには、ドレスを使って大人っぽくすることですが、手持ちの服を確認するとカジュアルばかりと感じるのではないでしょうか。

男性のアイテムは女性に比べカジュアルが多いのと、特に日本人は統一感を好む傾向があるので、カジュアルならカジュアルで統一しようとします。

結果、全身カジュアルの子供っぽいダサい私服になるわけです。

 

手持ちの服がカジュアルが多いのなら、ドレス中心に購入すれば今ある服を活かすことも可能ですが、中には使い道がないアイテムもあります。

ここからは、おしゃれ初心者が今すぐ捨てるダサい服を紹介するので、売るか捨てるかして、新しいドレスアイテムを購入しましょう。

 

ブーツカットのデニム

store.shopping.yahoo.co.jp

昔流行ったデニムのデザインになります。

膝から裾にかけて広がっているのが特徴ですが、今は逆に膝から裾にかけて細くなる「テーパード」が主流で、現在はそのスタイルが定番になってます。

ファッションの世界では、ブーム再来のリバイバルがよく起こりますが、ブーツカットに関しては厳しいかなと。

 

仮にリバイバルが起こるとしても数年先になることでしょう。

さらに数年後にリバイバルした時には、間違いなく手持ちのブーツカットとはデザインが違うので、結局今すぐ捨てるダサい服になります。

 

折り返すとチェック柄のパンツ

www.web-across.com

裾を折り返すとチェックの柄が入っているパンツです。

全体のバランス以前に、この部分だけで子供要素が強すぎます。このパンツで全体を大人っぽくするのは相当困難なので、こちらも今すぐ捨てるダサい服になります。

 

おしゃれ初心者は、「人と違うこと = おしゃれ」と考える傾向があります。

普通のパンツと違うという理由でこのパンツを選んだのでしょうが、多くのおしゃれ初心者が同じことを考えた結果、ダサい男性がこのパンツを履くという負の連鎖が起こってます。

今すぐ売るか捨てるかしましょう。

 

遊びのある白シャツ

www.rakuten.ne.jp

白シャツの襟が二重になっていたらり、ボタンホールの糸が白以外の色だったり、なんか色々装飾が施された白シャツです。

カジュアルが多い男性のアイテムで、白シャツは貴重なドレスアイテムになります。

しかも、かなりドレスが強いアイテムです。

 

その貴重なドレスアイテムである白シャツを、わざわざカジュアルにする必要はないです。

カジュアルアイテムは男性の私服では豊富にあるので、白シャツをカジュアルで使う必要はありません。

このような白シャツも今すぐ捨てるダサい服になります。

 

カーゴパンツ

matome.naver.jp

カーゴパンツはカジュアル色が強いパンツになります。

男性のファッションでは、細身でシンプルなものほどドレスになります。

デザインがカジュアルなデニムやスウェットでも、細身のものを選択すればおしゃれアイテムとして利用できます。

 

ところが、カーゴパンツは太いのとボタンがいっぱいついているのが特徴です。そもそものデザインが細身でもなければシンプルでもない。

下半身にボリュームを作るAラインがありますが、Iラインに比べてAラインはカジュアルになるので、そこにカジュアルが強いカーゴパンツを合わせるのは、やはり危険が伴います。

 

以上のことから、カーゴパンツも今すぐ捨てるダサい服になります。

 

履いていないブーツ

matome.naver.jp

商品単体のかっこよさで言えば、やはりブーツですよね。

お店に飾ってあるだけでかっこいいデザインのものが多いです。勢いで買ってしまった男性も多いのではないでしょうか。

 

おしゃれ初心者が気をつけることは、おしゃれは単体ではなく全体で考えることです。

かっこいいブーツは全体で考えるとコーディネートが難しいです。存在感がありすぎ視線がブーツに集中します。その結果、パンツとブーツの境界線がはっきりするので、実際の足の長さがバレます。

 

ブーツを使うならシンプルなものにしましょう。

履いてないブーツに関しても今すぐ捨てるダサい服になります。

 

クロックスのサンダル

kaigai-matome.net

ちょっとコンビニに行くなどで使う分には問題ないですが、クロックスでおしゃれをしようとは思わないでください。

あの穴の空いたデザインは、おそらくシューズの中ではトップクラスにカジュアルが強いです。

 

さらにクロックスの欠点は汚れが目立つことです。

カラフルな色に汚れが目立った状態のクロックス。間違いなく最強のカジュアルアイテムです。

 

おしゃれ目的で購入したのなら今すぐ捨てるダサい服になります。

 

まとめ

私服がダサい男性の特徴とファッションの特徴、それと今すぐ捨てるダサい服を紹介しました。

男性が私服でおしゃれなファッションをするには、お金でも、顔やスタイルでも、センスでもないことが理解頂けだでしょうか。

ただし、顔やスタイルは必要ないということではありません。

 

顔もスタイルも良いに越したことはないでし、圧倒的にその方が有利です。

顔に関しては限界がありますが、芸能人を目指すのではなく、多くの女性から「好感を持たれる」のが目的であれば、清潔感を心がけるだけで印象がだいぶ変わります。

スタイルに関しても、6パックとまでは言いませんが、だらしがない体型にならないよう気をつけるだけでも違います。

つまり、顔や髪型、体型なども含めファッションで大事なことは「気にする」ことです。

 

あの人やこの人と比較するのではなく、清潔で綺麗な顔、髪型、体型、服装を気にすることが、おしゃれの大前提であることを忘れないようにしましょう。


通販サイトがダサい理由とは?

メンズファッションの通販サイトですが、めちゃくちゃダサい商品が多いと思いませんか?

通販サイトのアイテムがダサい理由と、ダサくならないためのコーデやアイテムを紹介しています。

通販サイトは値段が安いので、正しいアイテムを選んでコスパの良いおしゃれをしましょう!!