メンズの白シャツ冬コーデを画像で解説!!

白シャツ冬

メンズの冬コーデで活躍する白シャツ!!

白シャツは冬に限らず年間通していつでも使え、どんなコーデにも合う最強アイテムだと思います。

いまいちしっくりいかないコーデでも白シャツを使えばなんとかなったります。

そんな最強の白シャツですが、唯一の欠点は

 

寒い!!

 

トップスに白シャツ一枚だと地域によってはコートだけでは厳しいですよね。

そこで今回は、メンズの白シャツを使った冬コーデと白シャツの重ね着を紹介します。

白シャツは本当に便利なアイテムなので、しっかり防寒して真冬も使いたいアイテムです。

 

おしゃれな大人コーデ

メンズの白シャツ冬コーデの前に、おしゃれな大人コーデの基本を紹介します。

おしゃれな大人コーデとはドレスとカジュアルのMIXコーデになります。

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

 

男性が大人っぽいおしゃれをするにはドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

詳しい方法に関してはこちらの記事で解説しています。

>>おしゃれでモテる男になる3つの方法とは!?

 

白シャツの着こなし

白シャツ冬

mensdrip.com

白シャツはスーツスタイルでも使われるドレスアイテムになります。

メンズのファッションはカジュアルなアイテムが多いので、白シャツは貴重なドレスアイテムとなり、羽織るだけで清潔感と大人の印象が出る便利なアイテムです。

 

白シャツの下に黒のタートルネックを重ね着したり、白シャツの上にニットセーターを重ね着したりと、白シャツ一枚あるだけでコーデの幅が広がります。

 

さらにシャツには襟があるので、首元の寂しさを解消し小顔効果を狙うこともできます。

着丈の長さも腰が隠れるくらいの長さがあるので、腰を隠すことで脚を長く見せる視覚効果も狙えます。

気温が高い日には腕まくりすることで、色気ポイントの手首を見せることもできます。

ドレスアイテムとして優秀な白シャツは、体型隠しから色気まで出せる最強アイテムになります。

 

唯一の欠点は寒いことですが、タートルネックやセーターとの重ね着とアウターで寒さをしのげるのなら、真冬でも是非積極的に使って頂きたいアイテムになります。

 

白シャツの冬コーデ

メンズの白シャツを使った冬コーデを画像で解説します。

 

テーラードジャケット

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • シャツ:Paul Smith
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:STUDIOUS

 

テーラードジャケットと白シャツの冬コーデになります。

カジュアルなニットになりますが、テーラードジャケットがドレスアイテムなのでバランスが取れています。

首元から白シャツの襟が見えることで小顔効果と大人っぽい印象が強くなります。

 

Gジャン

  • アウター:WEGO
  • シャツ:ユニクロ
  • インナー:SHIPS
  • パンツ:GU
  • シューズ:Dr.Martens

 

Gジャンと白シャツの冬コーデになります。

Gジャンはカジュアルが強いアイテムですが、全体的にドレスアイテムを多く使うことで子供っぽさがなくなっています。

この上からロングコートを羽織ってアウターオンアウターでもいけますね。

 

Gジャンとロングコートの重ね着はこちらの記事で解説しています。

Gジャンの上にコートの重ね着はあり?コーデ画像を紹介

2017.11.21

 

ライダース

  • アウター:HARE
  • シャツ:nano・universe
  • パンツ:VOGUISH
  • シューズ:NIKE

 

ライダースと白シャツの冬コーデになります。

ハードで無骨な男の印象が強いライダースですが、白シャツと合わせることで知的な大人の印象になります。

ライダースもこの上からロングコートを羽織ってアウターオンアウターにすることができます。

 

ライダースとロングコートの重ね着はこちらの記事で解説しています。

ライダースの上にロングコートの重ね着はあり?メンズコーデ画像を紹介

2017.11.23

 

  • アウター:古着
  • シャツ:8(eight)
  • パンツ:AZUL by moussy
  • シューズ:GLOBAL WORK

 

シングルライダースよりもカジュアルが強いダブルライダースとの冬コーデになります。

色の薄いデニムはカジュアルが強くなりますが、色の濃いデニムならドレス寄りになります。

白シャツとライダースだけでは地域によって真冬は厳しいかもしれないですね。

 

  • アウター:URBAN RESEARCH
  • パーカー:DIESEL
  • シャツ:BEAMS
  • パンツ:DIESEL
  • シューズ:VANS

 

パーカーとライダースに白シャツの冬コーデになります。

ライダースもパーカーもデニムもカジュアルアイテムですが、白シャツでドレス要素を入れています。

もっとドレスライクにしたければ黒スキニーや革靴を使うといいでしょう。

白シャツはパーカーやニットの下にも使えるのでコーデの幅が広がります。

 

MA-1

  • アウター:ALPHA
  • トップス:VIBGYOR
  • シャツ:green label relaxing
  • パンツ:nano・universe
  • シューズ:adidas originals

 

MA-1と白シャツの冬コーデになります。

MA-1はカジュアルアイテムですが、白シャツを使えば大人っぽいコーデになります。

真冬の寒い季節にはニットの下に白シャツを使って防寒と首元の寂しさを解消できます。

ロングコート

白シャツとと白シャツの冬コーデになります。

チェスターコートのコーデ画像が多いのですが、基本的にはどんなロングコートでも問題ありません。

 

  • アウター:ABAHOUSE
  • シャツ:ABAHOUSE
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:Dr.Martens

 

画像のように黒スキニーと革靴でももちろん合いますし、ドレスが強いチェスターコートに白シャツを合わせれば、パンツやシューズは多少カジュアルでも大人っぽくなります。

ただし、細身のパンツを使わないと全体的にダボっとしてしまい、ロングコートに着せられてる感が出てしまいます。

 

  • アウター:ABAHOUSE
  • トップス:GU
  • シャツ:ABAHOUSE
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:Dr.Martens

 

チェスターコートに白シャツだけだと寒いようでしたら、ニットとの重ね着がおすすめです。

チェスターに白シャツを合わせるとドレスが強くなるので、モノトーン以外のニットでも子供っぽくなりません。

 

  • アウター:GU
  • トップス:GU
  • シャツ:ユニクロ
  • パンツ:GU
  • シューズ:Dr.Martens

 

チェスターコート、ニット、白シャツでも寒い時はスヌードなど首に巻くものが有効です。

ロングコートを使った冬コーデでは基本Yラインシルエットを作るので、首にボリュームが出ることで綺麗なYラインとなります。

 

  • アウター:MYSELF ABAHOUSE
  • トップス:GLOBAL WORK
  • シャツ:MHL.
  • パンツ:CHEAP MONDAY
  • シューズ:CONVERSE

 

ニット以外でもパーカーとの重ね着も使えます。

パーカーはカジュアルアイテムなので、チェスターコートと白シャツのドレスを崩してくれます。

パーカーのフードも小顔効果と上半身のボリュームに一役買ってくれます。

 

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:ユニクロ
  • シャツ:nano・universe
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:G.H.BASS & COMPANY

 

モッズコートは一歩間違えると不潔感が出てしまうことがあるのですが、白シャツは非常に清潔感があるアイテムなので相性がいいです。

 

  • アウター:NUMBER (N)INE
  • トップス:STUDIOUS
  • シャツ:STUDIOUS
  • パンツ:HARE
  • シューズ:Unline by alfredoBANNISTER

 

黒のロングコートを使って全身黒コーデになると重いというか「キメ過ぎ」感が出ることがありますが、白シャツで重ね着すればアクセントになります。

 

  • アウター:JOURNAL STANDARD
  • トップス:GU
  • インナー:UNIQLO
  • パンツ:GU
  • シューズ:adidas

 

チェスターコートとデニムでドレスとカジュアルをMIXさせ、白シャツや黒ニットでドレスを強めにしています。

白シャツの襟や丈を見せて白スニーカーと合わせることで白の統一感が生まれます。

 

  • アウター:WEGO
  • シャツ:LACOSTE
  • パンツ:HARE
  • シューズ:nano・universe

 

スキニーやスラックスに比べて遊びがあるワイドパンツはカジュアル寄りになりますが、大人の印象が強いロングコートとは意外と相性がいいです。

白シャツでよりドレス寄りにしています。

ロングコートとワイドパンツの組み合わせはIライン、Yライン、Aラインのどのシルエットにも当てはまらないので、初心者向けのコーデとは言えませんが、おしゃれに慣れたらぜひ挑戦してみてください。

 

まとめ

メンズの白シャツを使った冬コーデを画像で解説しました。

白シャツは冬に限らずどの季節でも使えるので、一着と言わず複数枚持っていることをおすすめします。

シャツの襟は代表的なのだと下記4種類があります。

  • レギュラーカラー
  • ボタンダウン
  • バンドカラー
  • ノーカラー

 

襟の違いで印象が変わるので面白いですよ。

襟の種類に関してはこちらの記事で紹介しています。

私服の着回しで最強の白シャツ!サイズ感や透けないインナーの色は?

2017.09.08

 

寒い季節にはパーカーやニット、タートルネックと重ね着できるので白シャツは本当におすすめです。

おしゃれ初心者の方から最初に買うべきトップスは?と聞かれたら、個人的には白シャツを推します^^