メンズの白スニーカーを使った冬コーデを画像で解説!!

メンズの冬コーデは黒が多めになりますよね。

そしてロングコートのようなドレスが強いアイテムだとサラリーマンっぽくなったり。

そんな時に使えるのが

 

白スニーカー!!

 

黒が多くなる冬コーデに差し色のアクセントとして使うことができ、サラリーマンっぽくなるロングコートのドレスをカジュアルに崩してくれます。

今回は、白スニーカーを使ったメンズ冬コーデを画像で解説します。

 

おしゃれな大人コーデ

ワイドパンツの冬コーデの前に、おしゃれな大人コーデの基本を紹介します。

おしゃれな大人コーデとはドレスとカジュアルのMIXコーデになります。

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

男性が大人っぽいおしゃれをするにはドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

詳しい方法に関してはこちらの記事で解説しています。

>>おしゃれでモテる男になる3つの方法とは!?

 

スニーカーの選び方

weheartit.com

メンズがスニーカーでおしゃれな大人コーデをするなら、シンプルで目立たないデザインがいいです。

そして色は黒が一番無難な色になります。

 

大人コーデでは黒のパンツを使うことが多くなると思いますが、黒のパンツに黒のスニーカーを合わせると、パンツとスニーカーの境界線が目立たなくなり足を長く見せる効果があります。

身長を高く見せよう、足を長く見せようとして厚底のスニーカーを履く方がいますが、厚底スニーカーは逆に存在感があり視線を集めます。

その結果、どれだけ厚底されているのかがわかり、パンツとスニーカーの境界線も目立つので実際の足の長さがバレてしまいます。

 

おしゃれな大人コーデをするにはシルエットは細身でシンプルなデザイン、色は黒で存在感のないスニーカーが一番コーデが簡単になります。

 

白スニーカーの合わせ方

www.wholelifechallenge.com

おしゃれな大人コーデをするには黒スニーカーが一番無難とお伝えしましたが、白スニーカーは難しいのかといえば、そんなことはありません。

白スニーカーだとパンツとスニーカーの境界線がはっきりするので、足を長く見せる効果は期待できません。

足を長く見せる効果は期待できませんが、白の統一感や差し色などのアクセントとして使うことができます。

 

具体的にはトップスに白を使ってパンツは黒、ここに白スニーカーを合わせることでトップスとスニーカーで白の統一感が生まれます。

wear.jp

 

また、白のシャツやタートルネックの重ね着で、首と腰とスニーカーで白の統一感を出せます。

wear.jp

 

さらに、全体的に黒が多いコーデでは白のスニーカーを使って差し色のアクセントにもなります。

特に冬は全身黒コーデになりやすいので、白スニーカーはアクセントしては最適です。

wear.jp

 

白、黒、グレーのモノトーンはドレスの色になるので、白スニーカーを使っても子供っぽくなることはありません。

ただし、黒スニーカーと同じよにシンプルなローテクスニーカーを使う方がおしゃれ初心者には無難になります。

白スニーカーの冬コーデ

メンズの白スニーカーを使った冬コーデを画像で解説します。

 

  • アウター:LIDnM
  • トップス:Discoat Parisien
  • インナー:Champion
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:CONVERSE

 

ライダースと白スニーカーの冬コーデになります。

ライダースは黒が強いアイテムなので、全体的に黒が多めのコーデになりやすいですが、白スニーカーを使うことで差し色となりアクセントを作ることができます。

 

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:yotsuba
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:adidas

 

テーラードジャケットと白スニーカーの冬コーデになります。

ドレスが強いテーラードジャケットにカジュアルアイテムのパーカーで崩しています。

白スニーカーを使うことでよりカジュアルダウンさせることが可能です。

 

  • アウター:NUMBER (N)INE
  • トップス:EDIFICE
  • インナー:HARE
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:adidas

 

全身黒コーデに白スニーカーを使った冬コーデになります。

黒のロングコートを使った全身黒は「キメ過ぎ」感が強くなることがありますが、白スニーカーを使うことでキメ過ぎ感を弱めることができます。

白のインナーを重ね着することでレイヤードの白とスニーカーで白の統一感を出しています。

 

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:nano・universe
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:adidas

 

モッズコートと白スニーカーの冬コーデになります。

モッズコートは他のロングコートに比べるとカジュアル寄りになるので、白のスニーカーを使うときは全体的にカジュアルになり過ぎないよう気をつけましょう。

画像の冬コーデではトップスとスニーカーで白の統一感を出し、色の濃いデニムでドレス寄りにしています。

 

  • アウター:古着
  • トップス:H&M
  • インナー:FLASH REPORT
  • パンツ:roshell
  • シューズ:adidas

 

スタジャンと白スニーカーの冬コーデになります。

スタジャンもカジュアルアイテムになりますが、ドレス寄りなモノトーンのスタジャンと白スニーカを合わせることで白の統一感を出しています。

 

  • アウター:UNIQLO
  • トップス:VEVS
  • インナー:BEAMS
  • パンツ:GU
  • シューズ:NIKE

 

全身黒コーデに白のスニーカーを合わせた冬コーデになります。

黒シャツも黒のロングコート同様「キメ過ぎ」感が強くなることがありますが、白のスニーカーが崩しと差し色となります。

ガチャベルトを白にすることで白の統一感も出しています。

 

  • トップス:HARE
  • インナー:GLOBAL WORK
  • パンツ:JUNRed
  • シューズ:CONVERSE

 

ワイドパンツと白スニーカーの冬コーデになります。

トップスにタートルネックを使ったAラインシルエットとなっています。

レイヤードさせたインナーの白と白スニーカーで統一感を出しています。

 

  • コート:AMERICAN RAG CIE
  • Gジャン:WEGO
  • トップス:UNIQLO
  • パンツ:UNIQLO
  • シューズ:CONVERSE

 

タートルネックと白スニーカーの冬コーデになります。

白のタートルネックをインナーとして使うことで、首元、腰、スニーカーで白の統一感を出しています。

 

  • アウター:SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
  • トップス:WEGO
  • インナー:8(eight)
  • シューズ:CONVERSE

 

白シャツをインナーに使った冬コーデになります。

全体的にカジュアルなアイテムが多く色数も多い印象を受けますが、白スニーカーと白シャツで白の統一感を出すことでまとめています。

 

  • アウター:MONKEY TIME
  • トップス:Champion
  • インナー:MONKEY TIME
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:adidas

 

MA-1と白スニーカーの冬コーデになります。

MA-1はカジュアルアイテムになるので、白スニーカーを合わせる時は全体的に黒を多めにするなどドレスを強くするのが無難です。

 

  • トップス:GU
  • パンツ:galvanize
  • シューズ:DIESEL

 

ダメージデニムと白スニーカーの冬コーデになります。

ダメージデニムは非常にカジュアルが強いアイテムになるので、必ず細身のシルエットを選ぶようにしてください。

トップスもハイゲージのニットで色が暗めのものを使うことで大人っぽい冬コーデになります。

 

  • アウター:LIDnM
  • トップス:LIDnM
  • インナー:the Sakaki
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:adidas

 

ライダースにパーカーと白スニーカーを合わせた冬コーデになります。

ダブルのライダースのように襟が寝ているデザインは、パーカーのフードで首元の寂しさを解消できます。

画像のコーデはワイドパンツを使ったAラインシルエットになっており、カジュアルアイテムのパーカーもモノトーン以外の色とコーデの難易度は高いです。

白のインナーをレイヤードさせることで白スニーカーと白の統一感を出しています。

 

  • アウター:LIDnM
  • トップス:LIDnM
  • インナー:LIDnM
  • パンツ:MONKEY TIME
  • シューズ:adidas

 

ライダースに白シャツと白スニーカーを合わせた冬コーデになります。

トップスにハイゲージのニットを使いインナーに白シャツなので、先程のパーカーよりもドレス寄りの冬コーデです。

 

  • アウター:HARE
  • トップス:GU
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:GLOBAL WORK

 

チェスターコートと白スニーカーの冬コーデになります。

ベージュのチェスターコートはサラリーマンっぽい印象が強くなることがありますが、白のスニーカーを使えばカジュアルダウンできます。

 

  • アウター:LIDnM
  • トップス:OAKLAND
  • インナー:HARE
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:adidas

 

スタンカラーコートと白スニーカーの冬コーデになります。

ステンカラーコートもベージュはサラリーマンっぽい印象になることがあります。

そのような時も白スニーカーを使えばサラリーマンぽさを払拭できます。

 

  • アウター:tk.TAKEO KIKUCHI
  • トップス:GIORDANO
  • インナー:FREAK’S STORE
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:CONVERSE

 

MA-1と白スニーカーの冬コーデになります。

カジュアルアイテムのMA-1ですが、黒のMA-1と黒スキニーでドレスを強くしているので、トップスに明るい色を使っても子供っぽくありません。

 

まとめ

メンズの白スニーカーを使った冬コーデを画像で解説しました。

白はモノトーンカラーなので基本はどんなコーデにもあいますが、メンズの冬は黒が多くなりがちなので、白スニーカーは差し色として使えますし白インナーと合わせることで統一感も出すことができます。

とはいえあまりゴツゴツしたスニーカーでは存在感が強くなるので、おしゃれ初心者は細身でシンプルなローテクスニーカーを選びましょう。