メンズカジュアル(私服)でスーツを着るならセットアップスーツがおすすめ

メンズカジュアル(私服)でスーツを着るならセットアップスーツがおすすめです。

その理由は、簡単におしゃれを作れるからです。

 

サラリーマンの会社員なら仕事用でメンズスーツを持っていると思いますが、仕事用のメンズスーツをカジュアル(私服)で使うのは正直オススメしません。

もちろん、仕事用のスーツが細身でスタイリッシュなものを使用しているのなら、カジュアル(私服)でも使えるでしょうが、多くの方が仕事では普通のビジネススーツを使用していると思います。

 

今回は、そもそもセットアップスーツとは何か。ビジネススーツではダメな理由。

そしてセットアップスーツの選び方とおしゃれな着こなし方を紹介します。

 

スポンサーリンク

セットアップスーツとは

はじめに「セットアップ」「スーツ」「セットアップスーツ」の違いを解説します。

 

セットアップ

www.buyma.com

セットアップとは上下が同じ素材の生地で作られた服のことになります。上下で1セット。

素材、色、柄も上下で同じになるので、スーツをイメージするかと思いますが、スーツはもちろんセットアップですが、スーツ以外にもジャージやスウェットもセットアップになります。

ただし、デニムジャケットとデニムパンツのデニムオンデニムはあまりセットアップとは言いません。理由は多くのデニムオンデニムがセットで販売されたものではないからです。

 

スーツ

micahandjesse.com

同じ素材、色、柄で作られたジャケットとスラックスで、セットで販売されているものをスーツと呼びます。

セットアップでは一番メジャーなのではないでしょうか。

 

セットアップスーツ

smartlog.jp

ビジネスで使われるセットアップスーツはスーツだけで呼ばれることが多く、カジュアル(私服)ではセットアップスーツやセットアップと呼ばれることが多いです。

 

ビジネススーツはだめ?

shopping.yahoo.co.jp

セットアップスーツもビジネススーツも同じスーツなら、仕事で使っているビジネススーツじゃダメなのか?

答えはやめたほうがいいです。

理由は、ビジネススーツは機能性を重視しているため、シルエットは二の次となっています。そのためジャケットの着丈が長く、スラックスも太めなため野暮ったい印象を与えます。

 

カジュアル(私服)で使うセットアップスーツは機能性よりも、見た目を重視しているシルエットが多いです。

また、セットアップはジャケットとスラックスが同じ素材と色で作られているので、それだけでおしゃれに見えるのもセットアップの良いところです。

 

セットアップスーツの選び方

smartlog.jp

次はセットアップスーツの選び方を説明します。

せっかくおしゃれに見えるセットアップスーツでも、ビジネススーツと同じようなものを選んでしまうと意味がありません。

 

シルエット

まずはシルエットですが、ビジネススーツは見た目のシルエットよりも機能性を重視しているので、カジュアル(私服)ではシルエット重視のものを選びましょう。

具体的には細身のジャケットとスラックスになります。

 

ビジネススーツでもそうですが、太めのスーツを着ているよりも細めのスーツでシュッと着こなしているほうがおしゃれに見えますよね。

そして裾はシワが溜まったクッションがないようにしましょう。

どんなに細身のスーツを着ても、クッションがあるだけで野暮ったくなります。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

おしゃれな着こなしをするため男性が気をつける3つのポイント

2017.08.20

 

ロールアップして足首をシュッとさせるのもいいですね。

ロールアップに関してはこちらの記事でまとめています。

 

デザイン

次はデザインですが、おしゃれ初心者はシンプルなデザインを選びましょう。

セットアップスーツは完全にドレスアイテムなので、チェック柄などのカジュアル要素があるものでもドレスライクになります。

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするには、ドレスが7でカジュアルが3の割合でMIXさせるのが基本です。

一つのアイテムで微妙なドレスとカジュアルのバランスを調整するより、初心者はこことここはドレスで固め、別のところをカジュアルにする。

 

このように部位毎でビジネス、カジュアルのバランスをとるほうが初心者にはおすすめです。

なので、セットアップスーツのジャケットとスラックスはドレスアイテムとして使用したいので、装飾のあるものではなくシンプルな無地を選びましょう。

そのかわりインナーやシューズをカジュアルにします。

 

カラー(色)

最後はカラー(色)になります。

デザインでお伝えしたように、初心者はセットアップスーツをドレスアイテムとして使用したいので、カラー(色)も無難に黒、グレー、ネイビーなど地味な色にしましょう。

そうすればインナーやシューズをカジュアルアイテムで固めればいいので、コーディネートが楽になります。

 

おしゃれな着こなし方

セットアップスーツのおしゃれな着こなし方は、トップスやシューズをカジュアルにすることです。

セットアップスーツはドレスアイテムなので、トップスにドレスが強いアイテムを使うとカジュアル(私服)ではなく、おしゃれなビジネスマンになってしまいます。

 

そこでトップスやシューズをカジュアルにしてセットアップスーツのドレスをあえて崩す必要があります。崩すことを「ハズす」とも言ったりします。

最後におしゃれなセットアップスーツの着こなしを画像で紹介します。

 

Tシャツ

otokomaeken.com

定番のTシャツとの着こなしです。

スニーカーと合わせることでよりカジュアルになります。

 

スニーカー

fashion-basics.com

スニーカーとの着こなしです。

トップスとスニーカーを同じ色にすることで色数を抑えています。

 

ボーダー

otokomaeken.com

ボーダーカットソーとの着こなしです。

カジュアルアイテムであるボーダーを使って崩しています。

 

fashion-basics.com

こちらもボーダーカットソーとの着こなし。

シューズをスニーカーにすることでよりカジュアルが強くなります。

 

パーカー

fashion-basics.com

こちらも定番のパーカーとの着こなしです。

ドレスが強いのジャケットにはカジュアルが強いパーカーがよくあいます。

 

ニット帽

otokomaeken.com

ニット帽を使った着こなしです。

ニット帽だけでも全体の印象がカジュアルになります。

 

キャップ

mens.tasclap.jp

キャップを使った着こなしです。

キャップとスニーカーでよりカジュアルになります。さらに腕まくりが色気を出しています。

 

ストライプ

fashion-basics.com

ストライプカットソーとの着こなしです。

ストライプはボーダーやチェックよりもドレスライクになります。

 

カーキのシャツ

fashion-basics.com

カーキのシャツを使った着こなしです。

ドレスアイテムのシャツですが、色をカーキにすることでカジュアル要素を入れています。

 

ギンガムチェック

ギンガムチェックを使った着こなしです。

ドレスアイテムのシャツですが、カジュアルな柄であるチェックで崩しています。

カラフルなチェックだとカジュアルが強くなりすぎることがあるので、モノトーンや暗めの色を使うのが無難です。

 

デニムのセットアップスーツ

mens.tasclap.jp

デニムのセットアップスーツを使った着こなしです。

素材がライトオンスのデニムなので、他のセットアップスーツよりもカジュアル寄りです。

 

プリント柄

mens.tasclap.jp

プリント柄を使った着こなしです。

初心者の方には子供ぽくなるためプリント柄はおすすめしていないのですが、セットアップスーツがドレスなのでプリント柄でもドレスを維持できます。

さらにキャップとスニーカーでだいぶカジュアル寄りになってます。

もっとドレス寄りにしたければキャップを外し革靴に変更するのがいいでしょう。

 

まとめ

このようにセットアップスーツを使えば簡単におしゃれが作れます。

セットアップスーツは相当ドレス寄りというか、完全にドレスなので、トップスとシューズをカジュアルにすることだけを考えればいいです。

なのでおしゃれ初心者こそセットアップスーツを活用して頂きたいです。

特にカジュアル(私服)でジャケットを着こなしたいと思うなら、まずはセットアップスーツを選択するのもありです。