メンズタートルネックの重ね着コーデはシャツ?カーディガン?コート?

秋から冬にかけて使えるメンズのタートルネック。

トップスとしてはもちろん、インナーとしても使えるので1着持ってると大変重宝しますよね。

 

大人なおしゃれコーデの基本はドレスとカジュアルのバランスです。

詳しくはこちらの記事で解説していますが

メンズファッションのセンスの磨き方はこのコツだけ覚えればいい

2017.08.19

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするには、ドレスが7でカジュアルが3の割合でMIXさせるのが基本です。

 

メンズのアイテムはカジュアルな商品が多いので、タートルネックのようにドレスライクなアイテムはメンズファッションでは貴重な存在です。

デニムとスニーカーのカジュアルコーデにタートルネックを合わせるだけで、知的で大人な印象になるのは、それだけタートルネックがドレス寄りということです。

今回は、メンズのタートルネックの種類と選び方、重ね着コーデの解説となります。

 

タートルネックの編み目

タートルネックはニットなので編み目の違いで以下の3種類があります。

  • ローゲージ
  • ミドルゲージ
  • ハイゲージ

 

簡単にそれぞれの特徴を紹介すると

 

ローゲージ

misurastyle.com

ローゲージは編み目が大きい「ざっくり」としたニットです。

柄がついたものが多いのもローゲージの特徴です。ハイゲージのような光沢はなく、糸が太いためアウターとしても使われます。

 

ミドルゲージ

misurastyle.com

ミドルゲージは名前の通りハイゲージとローゲージの中間になります。ただし明確な基準があるわけではないです。

デザイン次第でハイゲージ寄り、またはローゲージ寄りとなるため自由度は高いです。

 

ハイゲージ

misurastyle.com

ハイゲージは編み目が細かい高密度のニットになります。

糸が細かく詰まっているので光沢感があり、薄い生地でサラッとしていることからインナーとしても使用できます。

スーツとワイシャツの間にカーディガンを着たりしますが、あのカーディガンをイメージして頂くとわかりやすいと思います。

 

タートルネックの選び方

最近のタートルネックを使ったメンズコーデはハイゲージが主流となっています。

ローゲージはカジュアル寄りでハイゲージはドレス寄りとなるので、カジュアルアイテムが多いメンズファッションでは、ドレスライクなハイゲージの方が幅広く使えます。

さらに、ローゲージは編み目が太いためインナーとしてはゴワゴワしてしまいますが、ハイゲージならトップスとしてもインナーとしても使用できるので着回しが効きます。

おしゃれ初心者の最初の1着としては、ハイゲージのタートルネックがおすすめなので、ここからはハイゲージの選び方を紹介します。

 

シルエット

www.tokyolife.co.jp

シルエットは細身を選びましょう。

ローゲージのタートルネックでは、あえて大きめのシルエットでYラインを作ることもありますが、ハイゲージの場合はシュッと着こなす方がドレスライクで大人な着こなしになります。

 

デザイン

fashion.spider.jp

ローゲージのハイネックでは、柄や装飾が施されたデザインのものがありますが、ハイゲージにはそのようなデザインのものは少ないと思います。

柄や装飾が目立つほどカジュアルになるので、無地やボーダー柄などのシンプルなデザインを選んでドレスライクに着こなしましょう。

 

カラー(色)

kurumani.com

カラー(色)はモノトーンの無彩色がドレス色となります。

他のアイテムではおしゃれ初心者にはモノトーンをおすすめするのですが、インナーとして使用すれば露出する面積が少ないためアウターやパンツ、シューズをモノトーンに統一させることで差し色として使用できます。

そういった意味では、タートルネックは他のアイテムよりもカラフルな色に挑戦しやすいと思います。

 

最初の1着としては、一番着回しが効く白がおすすめですが、できれば白と黒を1着ずつ欲しいところですね。

慣れたら他の色にも積極的に挑戦することをおすすめします。

 

タートルネックの重ね着

タートルネックの特徴はその名前の通り首回りですよね。

トップス、インナーどちらでも使え、ハイネックのおかげで小顔効果を狙うことができます。

個人的にはハイゲージのタートルネックはインナーとして使って首元だけ見せるのが好きです。

 

カーディガン

shunguitar.com

カーディガンのように首回りに何もないと寂しい印象となります。

そこでハイゲージのタートルネックの出番です。

カーディガンの方が露出する面積が広いので、タートルネックの色を多少明るめにしても「自然」で「さりげなく」になります。

モノトーン+1色の”1色”をタートルネックでも作れますし、カーディガンでも作ることもできます。

 

カーディガンを使った大人コーデはこちらの記事で紹介しています。

メンズのカーディガンは難しい?大人の着こなしとは

2017.11.28

 

コート

www.pinterest.jp

チェスターコートやPコートは襟が寝ているデザインなのでやはり首回りが寂しい印象になります。

そんな時もハイゲージのタートルネックの出番です。

ロングコートの場合はYラインシルエットを狙うことになります。

Yラインシルエットのように上半身にボリュームを出し、視線を集めたい時もタートルネックのハイネックは視線を集めることができます。

 

メンズの冬のコートの種類や特徴はこちらの記事でまとめています。

メンズの冬コートの種類や特徴・着こなしを一覧で紹介

2017.10.17

 

シャツ

シャツには襟があるので首元が寂しいことはないのですが、シャツの欠点は冬に着ると普通に寒いことです。

もちろんアウターを着ますが、それでもシャツのみだと寒いです。そんな時もハイゲージのタートルネックの出番です。

シャツのインナーとしてタートルネックを使えば、防寒性に優れシャツと違う色で差し色にもできます。

 

タートルネックをインナーとして使う方法とは逆に、シャツをインナーとして使う方法もあります。

otokomaeken.com

 

シャツの襟を立て、ハイネックの上からチラッと見せることでイタリア紳士のようなこなれた感じになります。

www.thecarrottykid.co.uk

 

メンズの冬のシャツコーデはこちらの記事です。

メンズが冬にシャツを重ね着するならニット?カーディガン?パーカー?

2017.10.24

 

パーカー

首回りにフードがあるパーカーとの重ね着にも、タートルネックを使って差し色として見せることもできます。

 

メンズの冬のパーカーは重ね着コーデがオススメです。

冬のメンズはパーカーを使ったおしゃれな重ね着コーデがおすすめ

2017.10.19

 

ジャケット

kurumani.com

ドレスアイテムであるジャケットとタートルネックのコーデでは、パンツやシューズをカジュアルにした方がバランスが良くなったりします。

 

テーラードジャケットとニットやカーディガンの重ね着コーデをする際の注意点をまとめました。

テーラードジャケットにニットやカーディガンの重ね着は要注意

2017.11.16

 

ライダース

www.pinterest.jp

無骨な男のイメージがあるライダースと知的な印象があるタートルネックの重ね着コーデです。

ダブルのライダースは特に首回りが寂しいので、タートルネックとの相性はいいです。

 

ライダースを使ったアウターオンアウターもおすすめです。

ライダースの上にロングコートの重ね着はあり?メンズコーデ画像を紹介

2017.11.23

ユニクロのタートルネック

コスパの良いおすすめのタートルネックといえば

 

ヒートテックタートルネックT

 

ユニクロの商品です。

www.uniqlo.com

 

やはりコスパが良いといえばユニクロですね。

ヒートテックタートルネックTは暖かいのはもちろんですが、表面にツヤがあるのでドレスが強いアイテムとして使えるのも特徴です。

www.uniqlo.com

 

値段も1着1,000円前後で購入できたと記憶しています。

相変わらずのコスパの良さです^^

 

サイズに問題がないのなら、レディースのヒートテックタートルネックTもおすすめです。

店舗によってはレディースの方がカラー展開が多かったり、ボーター柄があったりします。

 

モックネックとは?

wear.jp

タートルネックと似たようデザインでモックネックがあります。

モックネックのモック(mock)とは「偽物」という意味が意味があります。つまりハイネックの偽物といことでモックネックと呼ばれています。

 

とはいえ、厳密に何センチ以上だとタートルネックになるなどの基準があるわけではないようです。

ユニクロのヒートテックにもモックネックがあります。

www.uniqlo.com

 

モックネックにもボーダー柄があるので、タートルネック同様の使い方が可能です。

www.uniqlo.com

 

まとめ

秋から冬にかけて重宝するタートルネック。

防寒着としてはもちろん、小顔効果も狙えインナーとしても使えるので着回しが効きます。

基本的にはどんなアイテムでも重ね着コーデが可能で、特にハイゲージのタートルネックならドレス要素が強いので、明るめの色やボーダー柄でもコーデが難しくなりません。

ユニクロのヒートテックタートルネックTなら値段もお手頃なので、最初の1着としてはおすすめですよ。