低身長の男がモテるには大人っぽくロングコート着こなせ!

男性のロングコート、羽織ってるだけでモテるのではと思うくらい大人っぽくなりますよね。

そして男性がロングコートを着こなすには

 

身長が必要!!

 

そう思ってませんが?

もちろん身長が高いにこしたこたとはないのですが、低身長の男性でも大人っぽくロングコートを着こなせる方法があります。

そして、ロングコートで大人っぽいおしゃれができれば

 

モテる!!

 

モテるかどうかは他にも要素があるので”絶対”とは言えませんが、高確率で好印象を持たれます。

今回は低身長の男がモテるためのロングコートの着こなしを解説します。

 

低身長はロングコート無理?

www.theallinblackclub.com

はじめに、ロングコートを着こなすのには低身長よりも高身長の方が有利です。

これはロングコートに限らず顔やスタイルの良い男性の方が有利なのは当たり前ですよね。

では、低身長の男性はロングコートが無理かと言えば、実はその逆で低身長の男性こそロングコートを使うべきです。

 

多くの女性が「ロングコートが似合う = 高身長」のイメージを持っています。

そのイメージを逆に利用し「ロングコートが似合うのに低身長のわけがない」と思わせてしまえばいいのです。

着丈の短いアウターは子供っぽく見えますが、着丈が長いと大人っぽく見えるので、ロングコートが似合うだけで身長が高くて大人っぽいと思われます。

 

また、低身長の男性は胴長短足のコンプレックスがある方が多いと思いますが、ロングコートは体をすっぽり隠してくれるので体型隠しにもってこいです。

そもそも日本人の大半は胴長短足なので、おしゃれな男性が胴長短足に見えないのは”見せ方”が上手なだけです。

 

ロングコートを大人っぽく着こなすメリットはもう一つあります。

男性のアウターは様々な種類がありますが、ロングコートをおしゃれに着こなしている男性は少ないです。

ロングコートをおしゃれに大人っぽく着こなすだけで差別化ができ、モテる男に一気に近づきます。

 

モテる男の大人コーデ

低身長の男性が大人っぽくロングコートを着こなす方法の前に、モテる男の大人コーデを解説します。

ロングコートを羽織ればそれだけでモテる大人コーデになるかと言えば、残念ながらそうはいきません。

 

まずなぜロングコートが似合えばおしゃれで大人っぽいのかを理解する必要があります。

おしゃれな大人コーデとはドレスとカジュアルのMIXコーデになります。

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

男性が大人っぽいおしゃれをするにはドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

詳しい方法に関してはこちらの記事で解説しています。

おしゃれでモテる男になる3つの方法とは!?

2017.11.17

 

顔や体型が大人っぽい外国人ならドレスとカジュアルが5:5でも大人っぽくなりますが、童顔で子供っぽい体型の日本人は5:5ではまだ子供っぽいので、ドレス強めの7:3が一番おしゃれで大人っぽくなります。

 

着丈が長いだけどドレス要素となり、男性のロングコートはドレスが強いデザインやシルエットが多いので、ロングコートを羽織るだけで簡単にドレスの7が作れます。

これがロングコートを羽織るだけで大人っぽくおしゃれに見える理由です。

 

注意点としては、ロングコートはドレスが強いものが多いので、カジュアルアイテムで崩すことを意識してください。

ベージュのトレンチコートで全身ドレスアイテムで固めてしまうとサラリーマンぽくなり、大人っぽいのは間違い無いのですが、おしゃれからは遠のいてしまいます。

 

大人っぽくロングコートを着こなす

restige.smt.docomo.ne.jp

大人っぽくロングコートを着こなすポイントはこちらです。

ロングコートのポイント

細身のパンツ

 

過去にロングコートが似合わなかった男性は、ロングコートに”着せられている”と感じた方が多いかと思います。

原因はロングコートが長すぎるからと思われがちですが、実はロングコートよりもパンツに原因があるのです。

 

ロングコートは細身のシルエットが多いので、AラインやIラインをイメージされるかもしれませんが、ロングコートを使ったコーデはYラインが基本となります。

 

Yラインはビッグサイズやビッグシルエットで上半身にボリュームを出しますが、サイズだけではなく面積もボリュームになります。

着丈の長いロングコートは全体のコーデに占める面積が非常に大きく、ボリュームがあるアイテムになります。

ここに太めのパンツを合わせてしまうと上半身も下半身もボリュームがあるので、全体的にブカブカな印象になり”着せられている”と感じてしまいます。

 

ボリュームがあるロングコートなので、細身のパンツを合わせることで綺麗なYラインとなります。

多少ゆったりのロングコートでも細身のパンツであればサマに見えたりします。

 

この細身のパンツを意識するだけで、驚くほどロングコートが似合うようになりモテる大人コーデに近づきます。

そして「ロングコートが似合う男性が低身長のわけがない」となり、さらに体型も隠しているので、女性からはスタイルが良いと思われます。

ロングコートのモテコーデ

最後にロングコートのモテコーデを紹介します。

モデルの男性が低身長というわけではないのですが、低身長の男性はここで紹介するコーデを参考にしてみてください。

ポイントは細身のパンツと、パンツの先端である足首がシュッとしていることです。

 

ステンカラーコート

  • アウター:LIDnM
  • トップス:crepuscule
  • パンツ:Acne Studios
  • シューズ:MR.OLIVE

 

ステンカラーコートを使った着こなしになります。

ロングコートはドレスが強いアイテムで多いので、デニムと合わせても大人っぽくなります。

 

  • アウター:Steven Alan
  • トップス:UNITED ARROWS
  • パンツ:nano・universe
  • シューズ:BATES

 

ステンカラーコートにジョガーパンツのコーデになります。

ジョガーパンツはカジュアルアイテムですが、細身で足首がシュッとしているので大人な着こなしが可能となります。

 

チェスターコート

  • アウター:LIDnM
  • トップス:LIDnM
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:LIDnM

 

チェスターコートを使った着こなしなります。

チェスターコートは襟が寝ているので首元が寂しいです。スヌードなどを使うことで首元の寂しさを解消し、小顔効果を狙うことができます。

 

  • アウター:LIDnM
  • Gジャン:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • インナーLIDnM
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:adidas

 

チェスターコートはドレスが強いアイテムなので、Gジャンを使ったアウターオンアウターにも使いやすいです。

 

トレンチコート

  • アウター:GU
  • トップス:WEGO
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:adidas

 

トレンチコートを使ったコーデになります。

ドレスが強いロングコートとカジュアルが強いパーカーは相性がいいのですが、ベージュのトレンチコートはサラリーマンっぽさが強いので、パーカーを使うことでカジュアルダウンできます。

 

  • シューズ:NEW BALANCE

 

こちらもベージュのトレンチコートを使った着こなしです。

ドレスが強くサラリーマンっぽさがあるベージュのトレンチコートなら、カジュアル多めのコーデでも子供っぽくなりません。

 

モッズコート

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:STUDIOUS
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:Dr.Martens

 

モッズコートはロングコートになりますが、デザインやシルエットはカジュアル寄りになります。

モテコーデのコツは他のロングコートよりもドレスアイテムを多めにすることです。

 

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:STUDIOUS
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:Reebok

 

モッズコートにデニムを合わせる際は、濃い色のデニムの方がコーデが優しくなります。

モッズコートは一歩間違えると”不潔”な印象となるため、ダメージデニムや色の薄いデニムを合わせる際は注意が必要です。

 

ダッフルコート

  • アウター:coen
  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:AZUL by moussy
  • シューズ:REGAL

 

フードとトグル(留め具)があるため学生っぽい印象の強いダッフルコート。

社会人で学生っぽいは”子供”っぽいとの意味が含まれている可能性があるので、大人っぽいダッフルコートを使うのがポイントです。

具体的にはロング丈で暗めの色、トグルも目立たないデザインを選ぶとコーデの難易度が下がります。

 

  • アウター:ORCIVAL
  • トップス:SAINT JAMES
  • シャツ:POLO RALPH LAUREN
  • パンツ:A.P.C.
  • シューズ:Paraboot

 

ロングコートを使ったコーデは暗めの印象になることが多いのですが、上記画像のように上手くドレスを入れることで、明るい印象の大人コーデも可能になります。

 

まとめ

低身長の男がモテるコーデをするには、ロングコートを大人っぽく着こなすのが簡単で確実です。

最後に紹介したコーデ画像のように、細身のパンツを使って綺麗なYラインを作ることを意識しましょう。

実は着丈の短いアウターの方が体型を隠すのが難しく、子供っぽい印象になるのでコーデが難しくなります。

ロングコートは、細身のパンツさえ合わせれば大概は上手くいくはずなので、これまで着丈の短いアウターが多かった男性は是非挑戦してみてください。