テーラードジャケットにニットやカーディガンの重ね着は要注意

テーラードジャケットにニットやカーディガンの重ね着はスーツスタイルでは定番の重ね着ですよね。

同じ組み合わせを私服でやるのはもちろん”あり”ですが、ちょっと注意が必要です。

今回はテーラードジャケットとニットとカーディガンの特徴、それと重ね着での注意点を解説します。

さらにメンズの重ね着コーデも紹介します。

 

ドレス(キレイめ)とカジュアル

はじめに、私服で大人っぽいおしゃれコーデーをするにはドレスとカジュアルのMIXが必要になります。

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズが大人っぽいおしゃれをするにはドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

 

テーラードジャケットもニットもカーディガンもドレス寄りのアイテムになります。

そのため気をつけないとドレスが強くなりすぎることがあります。

 

テーラードジャケットの特徴

fanblogs.jp

テーラードジャケットは誰がどう見てもドレスアイテムですよね。

非常にドレスが強いアイテムなので、全体的にカジュアルが強いコーデでもテーラードジャケットを羽織るだけで大人っぽくなります。

 

簡単におしゃれに見せらるアイテムである反面、簡単にダサくもなるアイテムでもあります。

ダサくならない着こなしをするためには、テーラードジャケットは細身のシルエットを選ぶようにしましょう。

ポケットが多かったり刺繍が入っているようなものではなく、シンプルなデザインで色は黒やグレーのモノトーンかネイビーなどの暗めの色を選択した方がコーデがしやすいです。

 

ニットの特徴

www.neqwsnet-japan.info

ニットと聞くと毛糸のウールニットを真っ先にイメージされるかと思いますが、毛糸に限らず糸をループ状に編んで作ったものをニットと呼びます。

 

ニットの代表的なアイテムはセーターやハイネックのタートルネックがありますが、実はTシャツなどのカットソーもニットの仲間になります。

 

Tシャツのように縫い目があるものをカットソーと呼び、縫い目のない編み込みだけで作られたものをセーター(一体成型編み)と呼びます。

mensnonhen.com

 

ニットは編み目によってドレスにもカジュアルにもなるハイブリッドなアイテムになります。

ニットの編み目は大きく分けて「ハイゲージ」「ローゲージ」「ミドルゲージ」の3つがあります。

 

ハイゲージ

misurastyle.com

ハイゲージは編み目の細かいニットでドレスライクなアイテムとなります。

生地が薄いためテーラードジャケットとの重ね着は相性が良く、スーツスタイルでも使われることが多いです。

 

ローゲージ

misurastyle.com

ザックリとした編み目のニットでカジュアルライクなアイテムになります。

柄があるデザインのものも多く、柄が大きく目立つほどカジュアル寄りになります。

糸が太く生地が厚いためテーラードジャケットとの重ね着は相性が良くありません。

 

ミドルゲージ

misurastyle.com

ハイゲージとローゲージの中間のニットになります。

明確な基準があるわけではないので、編み目の大きさによってドレス寄り、カジュアル寄りとなります。

 

カーディガンの特徴

otokomaeken.com

カーディガンとは形状の名前で素材はニットになります。

そのためニットがハイゲージかローゲージかによってカーディガンもドレス寄り、カジュアル寄りとなります。

ニットと同じようにハイゲージのカーディガンはインナーとしても使われ、ローゲージのカーディガンはトップスとしての使われ方が多いです。

 

重ね着注意!!

www.pinterest.jp

テーラードジャケットを使わずニットだけを私服で使うなら、ハイゲージの方が使いやすいアイテムになります。

しかし、テーラードジャケットとの重ね着ではハイゲージニットは注意が必要です。

 

ニットとの重ね着

まずはニットとの重ね着ですが、テーラードジャケットの下に使うので必然的に薄い生地を使うことになります。

ローゲージのニットでも薄い生地のものがありますが、多くがハイゲージかミドルゲージを使うことになるでしょう。

ここで問題なのが

 

ドレスが強すぎる!!

 

ドレスアイテムのテーラードジャケットとハイゲージニットを重ね着すると、ドレスが強くなりすぎることがあるので他のアイテムでカジュアルダウンさせる必要があります。

具体的には、パンツにスラックスではなくデニムを使ったり、シューズを革靴ではなくスニーカーを使う方法です。

 

他には細身のスラックスではなくワイドパンツを使ってシルエットで崩す方法もあります。

ワイドパンツを使えばAラインが作りやすいので全体のシルエットもカジュアル寄りになります。

 

他には色を使って崩す方法もあります。

白、黒、グレーのモノトーンはドレスライクな色となるので、ニットでもシューズでもいいのでモノトーン以外の色を使ってカジュアルダウンさせる方法です。

ただし、色数が増えすぎるとカジュアルが強くなりすぎるので、モノトーン+1色に抑えるようにしましょう。

 

テーラードジャケットのように面積が広いアイテムを明るい色にすると影響力がありすぎるので、テーラードジャケットは落ち着いた色を選ぶ方が初心者向けです。

 

ドレスが強いテーラードジャケットで全身黒コーデをすると、キメ過ぎ感が強くなるのことがあるので、ロング丈のインナーで白を差し色として使えばキメすぎ感を崩すことができます。

シューズの色も白にすれば統一感が生まれこなれた感じになります。

  • アウター:COMME CA COMMUNE
  • トップス:HARE
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:CREATIVE RECREATION

 

また、パンツも明るい色は使わないようにしましょう。

人は無意識のうちに重い色は下、軽い色は上と認識しています。白や明るい色は軽い色となるため、軽い色ががパンツになるとコーデが難しくなります。

 

カーディガンとの重ね着

ハイゲージのカーディガンはドレスアイテムになるのですが、着丈が短くボタンがあることから子供っぽい印象になるアイテムです。

特に前のボタンを閉めると子供っぽさが増します。

 

スーツスタイルでは全身を大人アイテムで固めているのでサマになるのですが、私服ではカジュアルアイテムをMIXさせているので、前のボタンを止めるとコーデの難易度が上がります。

テーラードジャケットと重ね着した場合は、テーラードジャケットの着丈よりもカーディガンの方が短いことが多く、さらにお腹の部分だけボタンで止めると短さが目立ち余計に子供っぽくなります。

 

着丈が短いと子供っぽくなり長いと大人の印象になります。

そのためカーディガンを使う際はロングカーディガンをおすすめします。

ちなみに、メンズのロングカーディガンを安く購入するならユニクロのレディースがおすすめです。

メンズのおすすめロングカーディガンはユニクロのレディースにあった!!

2017.09.17

 

テーラードジャケットにカーディガンの組み合わせは正直おすすめしません。

ドレスとカジュアル以前に子供っぽく”坊ちゃん”のような印象になるため、コーデの難易度はだいぶ上がります。

テーラードジャケットとニットのコーデ

最後にテーラードジャケットとニットの重ね着コーデを紹介します。

どちらもドレス寄りのアイテムなので、カジュアルに崩す方法を解説したいと思います。

 

ニットセーター

wear.jp

  • アウター:LIDnM
  • トップス:LIDnM
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:adidas

 

ニットセーターとテーラードジャケットの重ね着コーデになります。

カットソーっぽいニットがカジュアルな印象となり、シューズをスニーカーにすることでよりカジュアルライクに。

スニーカーの色をニットと合わせることで白の統一感を出しています。

 

wear.jp

  • トップス:green label relaxing
  • インナー:Ciaopanic
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:KLEMAN

 

シャツとニットとテーラードジャケットの重ね着です。

テーラードジャケットとニットがドレスアイテムなので、インナーのシャツにカジュアルなチェックを使っても子供っぽくなりません。

ニットの色をモノトーン以外にすることで色数を増やしドレスを崩しています。

 

wear.jp

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • インナー:Paul Smith
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:STUDIOUS

 

インナーにドレスアイテムの白シャツを使ってますが、柄物ニットでバランスを調整しています。

とはいえ白黒の柄なのでカジュアル過ぎず、テーラードジャケットをベージュにすることでモノトーン+1色を作っています。

 

タートルネック

wear.jp

  • アウター:UNITED ARROWS
  • トップス:RAGEBLUE
  • パンツ:Lee
  • シューズ:DOLCE&GABBANA

 

タートルネックとテーラードジャケットの重ね着になります。

パンツをデニムにすることでカジュアルダウンさせています。色の濃いデニムならドレス寄りに着こなすことができます。

 

wear.jp

  • アウター:LIDnM
  • トップス:LIDnM
  • パンツ:CULLNI
  • シューズ:Guranisuta

 

遊びのあるワイドパンツを使いシルエットで崩しています。

ワイドパンツはデニム素材などを使うとカジュアルが強くなりコーデが難しくなるので、おしゃれ初心者はスラックス素材のワイドパンツを使うようにしましょう。

 

wear.jp

  • アウター:GU
  • トップス:UNITED TOKYO
  • インナー:NUMBER (N)INE
  • パンツ:GU
  • シューズ:adidas

 

タートルネックの色をモノトーン以外を使うことでモノトーン+1色にしています。

タートルネックはカラー展開が豊富なのでモノトーン1色を作りやすいです。

 

wear.jp

  • アウター:HARE
  • トップス:GU
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:Dr.Martens

 

ローゲージ寄りのタートルネックを使って崩しています。

テーラードジャケットの色も黒以外を使ってモノトーン+1色にしています。

 

まとめ

テーラードジャケットの重ね着コーデと注意点を解説しました。

ニットはドレスを崩すのがポイントで、カーディガンは私服ではテーラードジャケットとの重ね着は初心者は避けた方がいいです。

テーラードジャケットは襟が寝ているデザインなので、タートルネックを使うことで小顔効果となりバランスをよく見せることができるのでおすすめです。

クルーネックのニットならインナーにシャツを使えば、シャツの襟で小顔効果を狙うことができます。


通販サイトがダサい理由とは?

メンズファッションの通販サイトですが、めちゃくちゃダサい商品が多いと思いませんか?

通販サイトのアイテムがダサい理由と、ダサくならないためのコーデやアイテムを紹介しています。

通販サイトは値段が安いので、正しいアイテムを選んでコスパの良いおしゃれをしましょう!!