メンズのワイドパンツを使った冬コーデを画像で解説!!

スキニーパンツがトレンドから定番となってきた近年のメンズファッション業界。

スキニーの次にトレンドになりつつあるパンツといえば

 

ワイドパンツ

 

ワイドパンツといえばAラインシルエットを作るのに重宝するアイテムなので、ロングコートとの相性が悪いかといえば、実はそんなことはありません。

個人的にはチェスターコートなどのロングコートとワイドパンツの組み合わせは大好きです。

 

通常のIライン、Yライン、Aラインのシルエットではないロングコートとワイドパンツの組み合わせなので、初心者向けではないと思われるかもしれませんが、意外となんとかなったりします。

そこで今回は、メンズのワイドパンツの着こなしや冬コーデを画像で解説します。

 

おしゃれな大人コーデ

ワイドパンツの冬コーデの前に、おしゃれな大人コーデの基本を紹介します。

おしゃれな大人コーデとはドレスとカジュアルのMIXコーデになります。

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

男性が大人っぽいおしゃれをするにはドレスとカジュアルのMIXコーデが基本となり、MIXの比率はドレスが7でカジュアルが3となります。

詳しい方法に関してはこちらの記事で解説しています。

>>おしゃれでモテる男になる3つの方法とは!?

 

ワイドパンツの着こなし

vokka.jp

ワイドパンツはスキニーやスラックスに比べて”遊び”がある分カジュアル寄りのアイテムとなります。

そのため色は黒を使うのが無難です。

モノトーンはドレス色となりその中でも黒は一番ドレスが強い色となります。

 

モノトーンがドレス色とはいえ、白はパンツで使うとコーデの難易度が上がります。

人は無意識のうちに重いものは下、軽いものは上と認識しているので、軽い印象がある白が下にあると違和感を覚えます。

この違和感を与えた状態でおしゃれな大人コーデをするのは、無理とは言いませんが難易度が上がるのでおしゃれ初心者は白のパンツは避けましょう。

 

ワイドパンツにはデニム素材もありますが、デニムもカジュアルな素材となるので、ワイドパンツを選ぶ際はスラックスやベロア素材のものを選ぶのがいいでしょう。

シルエットがカジュアル寄りなので、色や素材はドレス寄りのワイドパンツを選ぶようにしてください。

 

ワイドパンツとロングコート

ワイドパンツは非常にボリュームのあるパンツなので、基本的にはAラインシルエットを作ることになります。

スキニーやスラックスはIラインやYラインを作ることができますが、ワイドパンツの場合はAライン一択です。

 

ただし、例外もあります。

それは

 

ロングコート

 

ロングコートを使ったコーデではYラインシルエットが基本です。

wear.jp

 

上半身にボリュームを出す必要があるYラインシルエットですが、ボリュームはサイズだけではなく面積も関係してきます。

ロングコートのようにシュッとしたシルエットでも面積が広いため上半身にボリュームが出ます。

そのためロングコートを使った際はYラインシルエットを作るのですが、実はワイドパンツとも相性がいいです。

 

ロングコートとワイドパンツが相性がいい理由は、ロングコートが大人っぽいからです。

つまりドレスが強いロングコートとカジュアル寄りのワイドパンツでドレスとカジュアルのMIXができます。

 

ただし、ワイドパンツがカジュアルが強すぎるとバランスが崩れるのでドレス寄りのワイドパンツを使ってください。

また、ロングコートもドレスが強いものではないとバランスが崩れるので、モッズコートなどではなくチェスターコートやステンカラーコートを使うのが無難です。

そしてロングコートは黒やグレーのモノトーンを使って全体的に暗くする方がコーデが優しくなります。

メンズワイドパンツの冬コーデ

メンズのワイドパンツを使った冬コーデを画像で解説します。

 

  • トップス:ユニクロ
  • インナー:POLO RALPH LAUREN
  • パンツ:HARE
  • シューズ:BLACK by VANQUISH

 

ネイビーのニットとワイドパンツの冬コーデになります。

ニットとワイドパンツでAラインシルエットになり、全体的に暗めの色にすることで大人っぽいコーデになります。

 

  • アウター:WEGO
  • トップス:GLOBAL WORK
  • パンツ:niko and…
  • シューズ:VANS

 

MA-1とワンドパンツの冬コーデになります。

ロング丈と黒のMA-1を使うことで大人っぽい印象になっています。トップスはシャツではコーチジャケットのためアウターオンアウターになります。

全体的にカジュアルなアイテムを多用していますが、黒を多めにしアウターの着丈の長さでドレス寄りに。

 

  • アウター:WEGO
  • トップス:LACOSTE
  • パンツ:HARE
  • シューズ:nano・universe

 

グレーのチェスターコートとワイドパンツの冬コーデになります。

カジュアル寄りなワイドパンツにドレスが強いチェスターコートを使ったMIXコーデです。

トップスにドレスアイテムの白シャツを使うことでより大人っぽくなります。

 

  • アウター:GLOBAL WORK
  • トップス:GU
  • インナー:COMME CA COMMUNE
  • パンツ:COMME CA COMMUNE
  • シューズ:Dr.Martens

 

着丈の短いアウターは子供っぽくなることがあるのですが、黒を使うことでドレス寄りに。

全体の色もモノトーンで特に黒を多めにすることで大人っぽくなります。

 

  • アウター:WEGO
  • トップス:STUDIOUS
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:HARE
  • シューズ:nano・universe

 

Gジャンとワイドパンツの冬コーデになります。

Gジャンはカジュアルが強いアイテムですが、濃い色を使ってドレス寄りにしています。

全体的に黒を多めに使うのも有効です。

 

  • トップス:Champion
  • インナー:FREAK’S STORE
  • パンツ:WEGO
  • シューズ:ABAHOUSE

 

黒のカットソーとワイドパンツの冬コーデになります。

カットソーでAラインシルエットを作っています。黒ほどドレスは強くありませんがグレーもドレスの色になります。

真冬はカットソーだけでは寒いと思うので、上からロングコートを羽織れば防寒と大人コーデが可能となります。

 

  • トップス:ZIP FIVE
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:CONVERSE

 

チェックのニットとワイドパンツの冬コーデになります。

チェックはカジュアルが強いのですが、暗めの赤を使い黒と赤のチェックなのでモノトーン+1色に抑えています。

パンツは画像では赤っぽいのですが、実際は黒のワイドパンツと思われます。

 

  • トップス:HARE
  • パンツ:JUNRed
  • シューズ:CONVERSESTUDIOUS

 

タートルネックとワイドパンツの冬コーデになります。

タートルネックもAラインシルエットには有効なアイテムになります。

タートルネックがドレス寄りのアイテムなので、黒でスラックス素材のワイドパンツと合わせれば、モノトーン以外のタートルネックでも大人コーデが可能です。

 

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:RAGEBLUE
  • パンツ:nano・universe
  • シューズ:Dr.Martens

 

スカジャンとワイドパンツの冬コーデになります。

スカジャンはカジュアルが強いアイテムなので、色数が増えないよう気をつけましょう。

着丈の短いアウターとワイドパンツはAラインシルエットが作りやすいです。

 

  • アウター:LIDnM
  • トップス:International Gallery BEAMS
  • パンツ:Steven Alan
  • シューズ:Dr.Martens

 

ライダースとワイドパンツの冬コーデになります。

ライダースも着丈が短いのでワイドパンツと合わせることでAラインシルエットが作りやすいです。

ライダースは黒が強いアイテムなので、黒のワイドパンツと合わせることでドレス寄りになります。

 

  • コート:STUDIOUS
  • ライダース:STUDIOUS
  • パンツ:Steven Alan
  • シューズ:HARE

 

ベージュのステンカラーコートとワイドパンツの冬コーデになります。

ベージュのロングコートはサラリーマンぽさが出ることがあるのですが、ワイドパンツならサラリーマンぽさを払拭することができます。

ステンカラーコートの中にライダースを使ったアウターオンアウターになります。

 

  • アウター:wjk

 

ダブルのロングコートとワイドパンツの冬コーデになります。

ダブルのロングコートは非常にドレスが強くコーデが難しいアイテムになりますが、ワイドパンツなら簡単に崩すことができます。

 

  • アウター:Bershka
  • トップス:JUNRed
  • パンツ:JUNRed

 

チェスターコートとワイドパンツの冬コーデになります。

黒やグレーのチェスターコートはドレスが強いアイテムなので、トップスに明るめの色を持ってきてもバランスが崩れません。

ただし、あまりカラフルな色だと子供っぽくなるので気をつけましょう。

 

  • トップス:CIAOPANIC TYPY
  • パンツ:CIAOPANIC TYPY

 

ニットのインナーにシャツを合わせたコーデになります。

ニットは重ね着がしやすいアイテムで、ワイドパンツと合わせることで簡単にAラインを作ることができます。

 

  • トップス:GU
  • インナー:ユニクロ
  • パンツ:MONO-MART
  • シューズ:Dr.Martens

 

同じくニットですが、インナーにタートルネックを合わせたコーデになります。

靴下の色と合わせることで白の統一感が出ています。

首元と足元は目立つ箇所なので色を合わせるのは非常に有効です。

 

  • アウター:UNIQLO
  • トップス:Lui’s
  • パンツ:nano・universe
  • シューズ:Dr.Martens

 

MA-1とワイドパンツの冬コーデになります。

MA-1は横に広がりやすいシルエットなので、ワイドパンツとの冬コーデは難易度が上がります。MA-1の色は黒や暗めのカーキを使うのが無難になります。

 

  • トップス:RAGEBLUE
  • インナー:GU
  • パンツ:MONKEY TIME
  • シューズ:adidas

 

ベロアカットソーとワイドパンツの冬コーデになります。

ベロアの光沢はドレス要素となるので、ワイドパンツと合わせることでMIXコーデになります。

 

  • トップス:Lui’s
  • インナー:WEGO
  • パンツ:HARE
  • シューズ:CAMINANDO

 

コーデュロイのワイドパンツを使った冬コーデになります。

コーデュロイはウネリの太さによって雰囲気が変わります。ワイドパンツの場合はウネリが細く光沢のあるものの方が大人コーデがしやすくなります。

 

  • アウター:Lui’s
  • トップス:Lui’s
  • パンツ:Lui’s
  • シューズ:RED WING

 

テーラードジャケットとワイドパンツの冬コーデになります。

ドレスが強いテーラードジャケットなのでワイドパンツと合わせることでMIXコーデになります。

 

  • トップス:RAGEBLUE
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:Dr.Martens

 

ベロアカットソーとワイドパンツの冬コーデになります。

メンズの冬のファッションは黒が多くなりますが、赤系は黒との相性がいいです。

 

まとめ

メンズのワイドパンツを使った冬コーデを画像で開設しました。

ワイドパンツを使ったコーデでは、季節に関係なくAラインシルエットを作るのが基本になりますが、ドレスの強いロングコートとワイドパンツは相性がいいので、ドレスとカジュアルのMIXコーデを作ることができます。

黒でスラックス素材のワイドパンツを一つ持ってるだけで冬コーデの幅が広がりますよ。

ワイドパンツをお試しで安く購入したい方は、ユニクロのレディースがおすすめです。

メンズワイドパンツどこで買う?安いのはユニクロのレディースがおすすめ

2017.10.06


通販サイトがダサい理由とは?

メンズファッションの通販サイトですが、めちゃくちゃダサい商品が多いと思いませんか?

通販サイトのアイテムがダサい理由と、ダサくならないためのコーデやアイテムを紹介しています。

通販サイトは値段が安いので、正しいアイテムを選んでコスパの良いおしゃれをしましょう!!