メンズのワイドパンツは黒を選べ!選び方やおしゃれな着こなしやコーデ

レディースでは既に流行しているワイドパンツ。

最近はメンズでもワイドパンツを使っておしゃれな着こなしをしている人も増えてきました。

 

メンズのファッションでおしゃれコーデをするには全体のシルエットが重要になります。

詳しくはこちらの記事にまとめていますが

メンズファッションのセンスの磨き方はこのコツだけ覚えればいい

2017.08.19

 

メンズのシルエットには大きく分けて「Iライン」「Yライン」「Aライン」の3つがあります。

最もドレスライクなシルエットはIラインで、YラインやAラインはIラインに比べてカジュアル寄りになるためドレスライクなアイテムを使う必要があります。

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするには、ドレスが7でカジュアルが3の割合でMIXさせるのが基本です。

 

今回紹介するワイドパンツはその名の通りワイドなパンツです。

スキニーなどの細身のパンツならIラインやYラインを作ることができますが、ワイドパンツを使ったコーデではAラインが圧倒的に多くなります。そしてワイドパンツもカジュアル寄りのアイテムとなります。

スラックスと比較すればワイドパンツの方が「遊び」があるのがわかりますよね。

 

カジュアル寄りのワイドパンツでシルエットもカジュアル寄りのYライン。

おしゃれ上級者ならどんなアイテムでも問題ないのですが、おしゃれ初心者がワイドパンツに挑戦するなら間違いなくドレス寄りのものを選ぶことをおすすめします。

そこで今回はメンズのワイドパンツの選び方やおしゃれな着こなし、コーディネートを紹介します。

 

ワイドパンツの選び方

まずはワイドパンツの選び方です。

メンズのパンツでドレス寄りのアイテムといえばスラックスですよね。

mens.tasclap.jp

 

逆にカジュアル寄りのアイテムといえばデニム。

hollosarry.hatenablog.com

 

他にもスウェットやジャージ、チノパンやカーゴパンツなどもカジュアルアイテムとなります。そう考えるとメンズのパンツは圧倒的にカジュアルなものが多いです。

デザインに遊びが感じられるワイドパンツはシルエットがカジュアルとなるため、素材や色がドレス寄りのものを選んだ方がコーデが簡単になります。

 

ワイドパンツの素材

wear.jp

ワイドパンツは面積が広いため全体のコーデに与える影響が大きいです。

そのためデニム素材のカジュアルライクなワイドパンツを選択すると、トップスで強いドレスを作る必要があるためコーデの幅が狭くなります。

そこでおすすめの素材が

 

スラックス!!

 

メンズのパンツでは一番のドレスアイテムとなるスラックス。

スラックス素材のワイドパンツを使えば、ドレス寄りにすることができるのでコーデの幅が広がります。

 

ワイドパンツの色

www.neqwsnet-japan.info

色に関してはモノトーンはドレス、カラフルはカジュアルとなります。

さらにモノトーンの中でも一番のドレス色は

 

黒!!

 

黒は完全なドレス色となり相当強いです。

こちらの記事でも紹介しましたが

男の黒シャツはダサい?かっこいい?おしゃれな着こなしコーデを紹介

2017.10.02

 

黒シャツをコーデで使うと「キメすぎ感」が出過ぎてしまうほどで、それだけドレスが強いということです。

黒のワイドパンツを使えばパンツにドレス要素が加わりトップスに余裕ができます。その結果、トップスにカジュアルアイテムを使ったコーデが可能となります。

グレーもドレス色となりますが、よりドレスが強い黒の方が初心者の方も安心しておしゃれコーデをすることができると思います。

 

おしゃれな着こなし

www.rockwithu.jp

ワイドパンツでおしゃれな着こなしをするには一つだけ注意することがあります。

それは

 

裾!!

 

メンズファッションのおしゃれポイントは「首」「手首」「足首」の3箇所です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

おしゃれな着こなしをするため男性が気をつける3つのポイント

2017.08.20

 

どんなパンツでもそうですが、裾にシワが余った状態をクッションと言いますが、このクッションがあると一気に野暮ったくなります。

ドレスアイテムのスラックスでさえクッションがあるとダサくなります。

出典:www.weddingpark.net

 

特にワイドパンツは裾にかけて広がっているためクッションが非常に目立ちます。

ワイドパンツでおしゃれな着こなしやコーデをするなら、クッションができないようロールアップするかアンクル丈のものを選びましょう。

ワイドパンツコーデ

最後にメンズのワイドパンツによるコーデを紹介します。

 

白シャツ

白シャツと黒のワイドパンツコーデになります。

ドレスアイテムの白シャツはどんなアイテムとも合います。靴も白にすることで白の統一感が生まれてます。

ライダースは丈が短いのでAラインとなり、インナーの白シャツの丈を長くすることで腰の位置が隠れ脚長効果もあります。

さらに白シャツの丈の長さでライダースとワイドパンツの間に白が入り黒の統一感も生まれてます。

  • アウター:UNITED TOKYO
  • トップス:MONO-MART
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:adidas

 

白シャツが最強であることをまとめた記事はこちらになります。

私服の着回しで最強の白シャツ!サイズ感や透けないインナーの色は?

2017.09.08

 

モノトーン+1色

シャツと黒のワイドパンツコーデになります。

シャツにモノトーン以外の色を使ってモノトーン+1色となります。シャツもドレスアイテムなので暗めの色を使えばコーデを崩すことがありません。

  • トップス(シャツ):ADAM ET ROPE’
  • トップス(カットソー):417 EDIFICE
  • パンツ:CULLNI
  • シューズ:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

 

色の組み合わせはこちらの記事で紹介しています。

男服の色の組み合わせ方は簡単!

2017.08.31

 

こちらもシャツを使ってモノトーン+1色のコーデになります。

ロング丈のタンクトップと白靴下で白の統一感を出しています。

画像のシャツのように丈が短いと腰の位置がはっきりわかり足の長さがバレます。そんな時にもロング丈タンクトップが使えます。

  • 帽子:WEGO
  • トップス:RAGEBLUE
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:JUNRed
  • 靴下:靴下屋
  • シューズ:Dr.Martens

 

ロング丈タンクトップを使った重ね着コーデはこちらの記事を参考にしてください。

ロング丈タンクトップの重ね着コーデのコツ!ユニクロやGUにはない?

2017.09.29

 

タートルネック

タートルネックと黒のワイドパンツコーデになります。

ドレスにもカジュアルにも使えるハイブリッドなタートルネック。タイトなシルエットのものを使えば簡単にAラインができます。

ハイネックを使った小顔効果も狙えインナーとしても使える便利アイテムです。

  • トップス(ブルゾン):ADAM ET ROPE’
  • トップス(タートルネック):ikka
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:REGAL

 

タートルネックを使った重ね着コーデはこちらの記事を参考にしてください。

メンズタートルネックの重ね着コーデはシャツ?カーディガン?コート?

2017.09.24

 

デニムジャケット(Gジャン)

デニムジャケット(Gジャン)と黒のワイドパンツコーデになります。

カジュアルアイテムのデニムジャケット(Gジャン)ですが、Aラインを作るのには便利です。

ハイブリッドアイテムのタートルネックと綺麗なAライン。さらに革靴でドレス寄りにしています。タートルネックの丈で腰を隠して脚長効果も狙えます。

  • アウター:LIDnM
  • トップス:LIDnM
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:Dr.Martens

 

デニムジャケットの注意点はこちらの記事でまとめています。

デニムオンデニムはダサい?デニムシャツとGジャンのおしゃれコーデ

2017.09.16

 

ジャケット

黒のジャケットと黒のワイドパンツのコーデになります。

ドレスアイテムのジャケットを使ってますが、シルエットがAラインになることで「キメすぎ感」がありません。

シューズをスニーカーにすることでよりカジュアルにし、トップスのカットソーとスニーカーで白の統一感を出しています。

  • アウター:JUNRed
  • トップス:VANQUISH
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:CONVERSE

 

テーラードジャケットの選び方はこちらの記事を参考にしてください。

メンズテーラードジャケットの選び方やおすすめブランドを紹介

2017.08.24

 

黒コーデ

こちらもジャケットとワイドパンツのコーデになります。

先程との違いはトップスを黒にすることで全身黒コーデになっています。

スラックスでこのコーデをすると「キメすぎ感」が強くなってしまいますが、ワイドパンツを使うことでいい感じに崩すことができます。

白のロング丈タンクトップが差し色となりこなれた感じがいいですよね^^

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:STUDIOUS
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:nano・universe
  • シューズ:Dr.Martens

 

黒シャツコーデの注意点はこちらの記事でまとめています。

男の黒シャツはダサい?かっこいい?おしゃれな着こなしコーデを紹介

2017.10.02

 

ライダース

ライダースと黒のワイドパンツコーデになります。

丈が短いライダースはAラインを作るのに便利なアイテムです。レザーのハードな印象とワイドパンツのソフトな印象をMIXさせたコーデになります。

ライダースのように丈の短いアウターを使う際は、中のトップスの丈はアウターよりも長いものを選びましょう。

腰の位置を隠すことで脚長効果を狙えます。

  • アウター:LIDnM
  • トップス:HARE
  • パンツ:CULLNI
  • シューズ:CONVERSE

 

ライダースを使ったおしゃれコーデはこちらの記事で紹介しています。

ライダースが似合う男になりたい!おすすめおしゃれコーデを紹介

2017.09.26

 

こちらもライダーズとワイドパンツのコーデになります。

中のトップスを黒にすることで全体的に黒メインのコーデになりますが、ロング丈のカットソーでレイヤードさせ靴下と色を合わせることで白の統一感を出しています。

白の靴下は単品では難しいアイテムになりますが、ロング丈のレイヤードと統一感を出すのには便利なアイテムです。

  • アウター:Lui’s
  • トップス:STUDIOUS
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:HARE
  • 靴下:BEAMS LIGHTS Men’s
  • シューズ:Dr.Martens

 

トレンチコート

トレンチコートと黒のワイドパンツコーデになります。

面積が広いトレンチコートはボリュームがあるのでYラインで使われますが、ドレスライクなデザインとシルエットなのでワイドパンツにも合わせることができます。

ただし、ワイドパンツの色は無難な黒を使い、トップスも画像のようにシャツを使うなどしてカジュアルになり過ぎないようバランスを取る必要があります。

トレンチコート以外にもロングカーディガンなどロング丈を使う際も同様に気をつけましょう。

  • アウター:古着
  • トップス:ADAM ET ROPE’
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:ADAM ET ROPE’

 

トレンチコートのカジュアルな着こなしはこちらの記事で紹介しています。

男のトレンチコートは女ウケ抜群!私服でカジュアルに着こなすには?

2017.10.08

 

ビッグスウェット

トップスにビッグスウェットを使ったコーデになります。

上下にボリュームがあるため難しいコーデになります。シューズやトップスとパンツの素材、色使いでドレスとカジュアルのバランスととります。

画像のようにハットなどの小物を使った方が調整しやすいと思います。

  • 帽子:HARE
  • トップス:HARE
  • パンツ:HARE
  • シューズ:Lui’s

 

ビッグシルエットのトップスを使ったYラインコーデはこちらの記事を参考にしてください。

男性のビッグサイズやビッグシルエットはダサい?おしゃれなコーデをするには

2017.09.02

 

ビッグニット

ビッグニットを使ったコーデになります。

こちらも上下にボリュームがあるコーデになります。

ハイゲージニットならドレスアイテムとして使えるので、上下にボリュームがあるコーデには使いやすい方です。

  • トップス:Lui’s
  • パンツ:nano・universe
  • シューズ:Dr.Martens

 

ニットの選び方や着こなし方はこちらの記事でまとめています。

メンズニットの選び方と合わせ方・着こなし方を紹介

2017.08.25

 

まとめ

おしゃれには大事なことがいくつかありますが、その一つが人との差別化です。

メンズのワイドパンツは以前よりも見るようになりましたが、レディースに比べるとまだまだ少ないです。

差別化と聞くと奇抜なファッションをイメージされる方もいるかと思いますが、それだけが差別化ではありません。

今回紹介したワイドパンツを使ったコーデは、アウターやトップスは他のパンツで使っている定番のアイテムばかりです。

ワイドパンツだけ購入すれば、今持っているアウターやトップスを使うことが可能だと思うので、スキニーなどの細身のパンツに飽きた方は是非挑戦してみてください。

ドレスとカジュアルのバランスさえ意識すれば、ワイドパンツは決して難しいアイテムではありません。