メンズのワイドパンツでは靴や靴下はどうすればいい?ベルトは?

独特なシルエットが特徴のワイドパンツ。

女性のアイテムというイメージがありますが、最近はメンズでもワイドパンツを履く人が増えてきました。

 

メンズファッションでおしゃれをするにはドレスとカジュアルのバランスが大事になります。

メンズファッションのセンスの磨き方はこのコツだけ覚えればいい

2017.08.19

 

ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするには、ドレスが7でカジュアルが3の割合でMIXさせるのが基本です。

 

スラックはドレスアイテムとなり、デニムはカジュアルアイテムになります。

ワイドパンツのあの大きく広がったシルエットは「遊び」がありカジュアルが強いアイテムとなります。

初心者がワイドパンツでおしゃれをするなら、デニム素材ではなくスラックスのワイドパンツを選んだ方がコーデが簡単になります。

簡単にはなりますが、ワイドパンツは存在感があるので全体のコーデに与える影響が大きいのも事実です。

 

今回はワイドパンツを使った際の靴や靴下、ベルトはどうすればよいのかを解説します。

ワイドパンツで差別化しようと思っても、靴や靴下を間違ってしまうと悪い意味の差別化になってしまうので気をつけましょう。

 

メンズワイドパンツの靴

ashion-basics.com

まずはメンズのワイドパンツに使う靴ですが、足元に存在感があるワイドパンツなので靴は黒で細身のシンプルなものを選びましょう。

できるだけ靴には存在感がない方が良いです。

初心者の最初のワイドパンツは黒のスラックス素材がおすすめなので、靴は黒の革靴が一番無難です。

こちらの記事で私服に合わせる革靴を紹介しているので参考にしてください。

私服に合わせる革靴は内羽根?外羽根?デザインやつま先の種類を解説

2017.09.05

 

スニーカーを使うなら革靴と同じく黒を選ぶと無難です。

おしゃれな大人コーデができるスニーカーはこちらの記事で紹介しています。

メンズスニーカーでおしゃれな大人コーデをするなら色は黒!

2017.09.18

 

黒の次におすすめの色は白です。

ただし白の靴を使う場合はトップスで白を使っている。または白のロング丈のインナーで縦のレイヤードを作っている時が有効です。

トップスやレイヤードの白があり、黒のワイドパンツを挟んで靴が白。

トップスと靴の間に黒が入ることで白の統一感が生まれます。

arine.jp

 

縦のレイヤードを作る重ね着コーデはこちらの記事を参考にしてください。

ロング丈タンクトップの重ね着コーデのコツ!ユニクロやGUにはない?

2017.09.29

 

白のスニーカーを安く購入するならGUがおすすめです。

GUのメンズ白スニーカーの評判やコーデを紹介

2017.10.01

 

メンズワイドパンツの靴下

ashion-basics.com

次にメンズのワイドパンツでの靴下です。

一番無難なのはショートソックスを使って靴下を見せない方法です。

ワイドパンツはアンクル丈のものを使って足元をシュッとさせると綺麗なコーデになります。

おしゃれなメンズファッションには「首元」「手首」「足首」の3首が重要になります。詳しくはこちらの記事で解説していますが

おしゃれな着こなしをするため男性が気をつける3つのポイント

2017.08.20

 

裾が広がっているワイドパンツでも足首が大事なのは変わりありません。

ショートソックスと革靴では靴擦れするという方はこちらの対策を試してみてください。

革靴の靴擦れ対策!かかと・くるぶし・足の甲の予防は100均で十分

2017.09.12

 

シルエットに遊びがあるワイドパンツなので、トップスやアウター、靴で使うアイテムはドレス寄りになります。

全体のカラー(色)もモノトーンが中心となるためワイドパンツ以外は味気がないコーデになる可能性が高いです。

そこでアクセントとして使えるのが白の靴下です。

 

通常白の靴下は使うのが難しいアイテムになりますが、縦のレイヤードを使えば白の靴下も使えます。

まずトップスは黒です。次に白のロング丈インナーで縦のレイヤードを作り靴下も白。

靴の色は黒でパンツと靴で黒の統一感を出します。

 

上から説明するとトップスが黒、縦のレイヤードで白、パンツが黒、靴下が白、靴が黒。

画像で説明するとこんな感じで、デニムジャケット(Gジャン)を外したコーデをイメージしてください。

 

よりこなれた感じになりますよね。

 

メンズワイドパンツのベルト

最後はメンズのワイドパンツで使うベルトです。

よく使われるのが

 

ガチャベルト

 

正式名称は「GIベルト」というらしいのですが、バックルがガチャガチャ音がするのでガチャベルトと呼ばれることの方が多いです。

 

黒のワイドパンツに白のガチャベルトを垂らすなどアクセントとして使われます。

 

このガチャベルトですが、アクセントとしてだけではなく機能面としても優秀です。

こちらの記事でメンズのワイドパンツはレディースがおすすめと紹介したのですが

メンズワイドパンツどこで買う?安いのはユニクロのレディースがおすすめ

2017.10.06

 

ワイドパンツの素材によってはロールアップができないものがあります。

そうするとどうしてもウエストの位置が高くなります。

普段使っているベルトは腰の位置で締めるのでバックルの膨らみは気にならないのですが、ウエストの位置が高いとバックルの膨らみが目立ってしまいます。

そこで役立つのがガチャベルトです。

 

ガチャベルトのあの安っぽいバックルは、他のベルトのバックルに比べて非常に薄いので実際に締めても膨らみが目立ちません。

さらに自由に締め付け具合を調整できるのも良いところです。

ウエストの位置が高くなると、バックルの重さや穴の関係で腰までワイドパンツが下がってきます。

ガチャベルトのあの安っぽいバックルは非常に軽く、自由に締め付けを調整できるのでワイドパンツが下がる心配もなくなります。そして値段は1000円程度で購入できます。

安っぽいのではなく本当に安かったです^^

 

1つ気をつける点として、白シャツや白Tシャツに白のガチャベルトを使うと相当透けます。

タックインして着こなすのなら問題ないのですが、トップスの裾を外に出す場合は白に白は間違いなく透けます。

ワイドパンツが黒なら見事に白のガチャベルトのラインのみ透けるので気をつけましょう。

 

対策としては、厚手のトップスを使うか黒のガチャベルトを使うようにしてください。

黒のパンツに黒のガチャベルトだとバックル部分のみ透ける可能性がありますが、それほど目立つものではないので問題ないです。

 

白に白が透けるのはガチャベルトだけではなく白シャツでも同じです。

白シャツの透け対策はこちらの記事を参考にしてください。

私服の着回しで最強の白シャツ!サイズ感や透けないインナーの色は?

2017.09.08

メンズワイドパンツのコーデ

メンズのワイドパンツと靴、靴下、ベルトを組み合わせたコーデを紹介します。

靴、靴下、ベルトで幅広くコーデが楽しめるので参考にしてみてください。

 

トップスと靴が白で間に黒のワイドパンツを挟むことで白の統一感ができてます。

アウターをワイドパンツと同じ黒にすることで、白と黒のシンプルなコーデに動きが生まれます。

  • アウター:JUNRed
  • トップス:VANQUISH
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:CONVERSE

 

こちらもアウターが黒、トップスが白、パンツが黒、靴が白で動きのあるシンプルコーデになります。

基本はシンプルコーデなので手持ちの定番アイテムでできるところも嬉しいです。

  • アウター:UNITED TOKYO
  • トップス:MONO-MART
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:adidas

 

靴下

ロング丈の白インナーと白靴下を使ったコーデになります。

ワイドパンツと革靴で黒の統一感も出しデニムジャケット(Gジャン)がモノトーン+1色となっています。

  • アウター:BEAMS
  • トップス:STUDIOUS
  • パンツ:HARE
  • シューズ:Dr.Martens

 

こちらも白のロング丈インナーに白靴下を合わせたコーデになります。

白に黒ボーダーの靴下を使ってアクセントをつけていますが、白と黒のボーダーなので悪目立ちしません。

  • 帽子:WEGO
  • トップス:RAGEBLUE
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:JUNRed
  • 靴下:靴下屋
  • シューズ:Dr.Martens

 

靴下を見せないコーデになります。

アンクル丈のワイドパンツがより足元をスマートに見せます。

  • トップス:MONKEY TIME
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:STUDIOUS
  • シューズ:Dr.Martens

 

こちらも靴下を見せないコーデになります。

先程の画像と違いはチェスターコートですが、足元がスマートになることでゴワついた感じがしません。

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:STUDIOUS
  • インナー:URBAN RESEARCH
  • パンツ:HARE
  • シューズ:Dr.Martens

 

ベルト

全身黒コーデになりますが、白のガチャベルトがアクセントになっています。

  • アウター:HARE
  • トップス:WEGO
  • パンツ:HARE
  • シューズ:Dr.Martens
  • ベルト:HARE

 

タートルネックとガチャベルトで白の統一感を出しています。

トップスをモノトーン以外の色を使って+1色にしていますが、暗めの色を使うことで全体のバランスを崩しません。

  • アウター:ZARA
  • トップス:HARE
  • インナー:ユニクロ
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:Dr.Martens

 

靴下とガチャベルトで白の統一感を出しています。

インナーがモノトーン+1色となり、アウター、パンツ、靴で黒の統一感を作っています。

  • アウター:STUDIOUS
  • トップス:HARE
  • パンツ:Lui’s
  • シューズ:Dr.Martens
  • ベルト:ADPOSION

 

タックインコーデになります。

メンズファッションではトップスを外に出すことが多いのですが、ワイドパンツではタックインさせるコーデも可能です。

  • アウター:LIDnM
  • トップス:LIDnM
  • パンツ:LIDnM
  • シューズ:Dr.Martens

 

こちらもタックインコーデになります。

ベルトの色を黒以外にすることでアクセントになっています。

  • 帽子:SCHA
  • アウター:Lui’s
  • トップス:Lui’s
  • パンツ:ETHOSENS

 

ベルト長!!

と思ったらワイドパンツのサイドラインでしたw

  • アウター:URBAN RESEARCH DOORS MENS
  • トップス:HARE
  • パンツ:HARE
  • シューズ:Dr.Martens

 

まとめ

手持ちのアイテムで簡単に変化を加えられるワイドパンツ。

メンズで履いている人はまだ少ないので、差別化という意味でもおすすめです。

ワイドパンツ自体に存在感があるのですが、靴や靴下、ベルトを使ってよりおしゃれなコーデが可能です。

色の統一感を出す練習にもなるので、これまで細身のパンツをメインで使っていた方は是非挑戦してみてください。

きっとコーデの幅が広がりますよ。


通販サイトがダサい理由とは?

メンズファッションの通販サイトですが、めちゃくちゃダサい商品が多いと思いませんか?

通販サイトのアイテムがダサい理由と、ダサくならないためのコーデやアイテムを紹介しています。

通販サイトは値段が安いので、正しいアイテムを選んでコスパの良いおしゃれをしましょう!!