男性の全身黒ファッションはオタク?ダサい?いいえ、おしゃれです

男性の全身黒ファッションはダサいのか?

最初に答えを書きますが、おしゃれです。

 

本来は全身黒ファッションはおしゃれですが、ダサいと思われる理由もあります。

今回は男性の全身黒ファッションが、ダサいと思われている理由と、全身黒のメリット、そしておしゃれなコーディネートを紹介します。

 

全身黒ファッションは、一番簡単におしゃれに見せるコーディネートだと思いますので、使わないのはもったいないです!!

これまで全身黒を避けていた方は、この記事を読んで積極的に取り入れてみてください。

 

全身黒ファッションはダサい?

otokomaeken.com

全身黒ファッションがダサいと思われるいくつかの理由を紹介します。

一つ一つを読んでいくと、実はイメージが先行しているのはわかります。そしてそのイメージが、なぜ定着したのかも書いてみました。

 

地味な印象

これはもう見たままですね。

カラーの中で一番地味な色を全身に使ってるので、当たり前といえば当たり前です。

ただし「派手 = おしゃれ」ではないのも事実です。

 

そもそもおしゃれの要素はカラーだけではありません。

おしゃれをカラーだけで見てしまうとダサいと思われるかもしれないですが、カラーはおしゃれの1つの要素にしかすぎません。

 

安易なコーディネート

全身を一色でコーディネートしているのでそう思われるのでしょう。

しかも黒という誰でも思いつく色なので「無難」と感るのではないかと思います。

 

もちろん「冒険」をするおしゃれもありますが、冒険をしなくても十分おしゃれはできます。

無難なおしゃれに物足りないと感じた人が冒険をすればいい話で、周りからおしゃれと思われる程度なら、冒険をしなくても十分おしゃれは可能です。

 

つまり無難な安易なコーディネートでおしゃれはできるということです。

 

カッコつけてる感

ビジュアル系のバンドは全身黒が多いです。

その影響なのか狙ってカッコつけてると思われるのでしょうね。

 

確かにおしゃれは「自然」に「さりげなく」がポイントです。

あえて全身黒ファッションをしていると思われ、狙ってカッコつけてる印象を与えてしまうようです。

 

ファッションで大事なことは全体のバランスです。

例えば全身黒でカッコつけてる感がでるようなら、デザインやシルエットで崩せば「自然」で「さりげなく」を演出することができます。

 

黒に対するイメージ

色としては黒は地味ですが、相手に与えるインパクトは大きいです。

その結果、視線を集めやすく余計に全身黒の印象が強くなります。

 

色には必ずイメージがありますよね。

赤なら熱いイメージ、青なら涼しいイメージ、白なら清潔感のイメージ。

これはほとんどの人が同じイメージを持ってると思います。

 

そして黒に対してもイメージがあると思いますが、多くの人がネガティブなイメージを連想すると思います。

そんなネガティブなイメージの黒を全身に纏っていることもダサいと思われる一因と考えられます。

 

ただ、どんな色にも良いイメージと悪いイメージがあります。

確かに黒はネガティブなイメージが先行しますが、使うアイテムを選べば黒の良いイメージと、インパクトの大きさを利用し、おしゃれを強調することも可能です。

 

オタクっぽい

オタクの人は全身黒を好むようで、その影響で全身黒がダサいと思われているようです。

個人的にはオタクの人のイメージは、チェックのネルシャツにダボっとしたデニムの印象がありますけどね。

 

実際にオタクの人が全身黒のファッションをしているとして、おしゃれに見えないのは全身黒なのが理由でしょうか?

例えば、全身白や青のファッションをすればおしゃれに見えるでしょうか?

 

オタクの人がおしゃれに見えないのは、全身黒のファッションが原因ではなく、シルエットやデザインに原因があるからで、黒が原因ではありません。

 

全身黒ファッションのメリット

botocollax-magazine.jp

全身黒ファッションがダサいと思われる理由を紹介しましたが、次は全身黒ファッションのメリットをお伝えします。

黒ファッションのメリットを理解できれば、ダサいと思われるイメージを払拭できると思います。

 

大人っぽく見える

botocollax-magazine.jp

黒のイメージには「クール」「シック」「男性的」「強い」など、大人なイメージがあります。

逆にカラフルな色には子供っぽいイメージがあります。

 

黒のイメージを上手に利用することで、大人っぽさを出すことができます。

日本人は外国人と違い童顔で子供っぽい体型なので、ドレスライクな大人っぽさを見せるには黒は大変便利な色になります。

 

シルエットが綺麗になる

www.pinterest.jp

黒には細く見せる視覚効果があります。

IラインやYライン、Aラインでは細い部分が必ず必要になります。細い部分を作るにも黒は重宝します。

なにより細いシルエットはスタイリッシュで、それだけでおしゃれに見えます。

 

メンズファッションで大人っぽいおしゃれをするには、ドレスが7でカジュアルが3の割合でMIXさせるのが基本です。

シルエットはドレスの7を作るのに重要な要素なので、黒を使えばシルエットでドレスを作りやすいです。

 

ちなみに、ドレスとはスーツで使われるジャケット、スラックス、シャツ、革靴など「綺麗め」と呼ばれるアイテムで、カジュアルはTシャツ、パーカー、デニム、スニーカーなど「ラフ」なアイテムです。

 

コーディネートがしやすい

monde.jp

全身黒ファッションなのでコーディネートは楽です。

色数が増えればそれだけカジュアルが増えます。基本的に黒はどんなデザインでも他の色よりドレスが強くなります。

 

全身黒ファッションというだけでドレスライクになっているので、カラフルな色を使うよりもドレスとカジュアルのバランスが作りやすいです。

 

全身黒ファッションのおしゃれコーデ

全身黒ファッションはメンズファッションの基本、ドレスとカジュアルのバランス作りにとても便利なことが理解できたかと思います。

次はさらに全身黒ファッションを活かすコーディネートを紹介します。

 

カジュアルを加える

beststyle.me

全身黒ファッションはドレスライクになる反面、カジュアルが弱くなります。

カジュアルなカラーを加えるか、デザインやシルエットでカジュアルを作るようにしましょう。

 

ドレスとカジュアルのバランスが10:0になってしまうと、それこそカッコつけてる感が出てしまいダサいと思われてしまいます。

 

上記画像はデニムシャツとYラインでカジュアルを加えています。

 

白を加える

kurumani.com

地味な印象がある全身黒ファッションに白を加えることで、ドレスライクを維持しながら崩すことができます。

カラーでは、白、黒、グレーはドレスになるので、同じドレスの白を加えればカジュアル過ぎずにおしゃれに見せることができます。

特に黒には白が映えるので効果も大きいです。

 

スーツスタイルをイメージして頂ければわかりやすいと思います。

ブラックスーツに合わせた白いワイシャツをカジュアルと思う人はいないですよね。それと同じ理屈です。

 

まとめ

男性の全身黒ファッションがおしゃれだと理解頂けたでしょうか。

黒を好んで全身に使っているのではなく、黒はドレスが強い色なので、ドレスとカジュアルのバランスを考えている内に全身黒になった。

または黒は簡単にドレスライクにしてくれる便利な色なので、黒のアイテムばかり買ってたら手持ちの服が黒一色になった。

全身黒のコーデが多い男性はこんな感じなのではないでしょうか。

 

間違っても「男は黒に染まれ」なんてことは意識しないでくださいね。

www.akb48matomemory.com

 

ドレスとカジュアルのバランスをもっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

メンズファッションのセンスの磨き方はこのコツだけ覚えればいい

2017.08.19


通販サイトがダサい理由とは?

メンズファッションの通販サイトですが、めちゃくちゃダサい商品が多いと思いませんか?

通販サイトのアイテムがダサい理由と、ダサくならないためのコーデやアイテムを紹介しています。

通販サイトは値段が安いので、正しいアイテムを選んでコスパの良いおしゃれをしましょう!!